グレイスリングとは?

o0396013512689968950

目利きの優れたセレクトショップが本気で厳選し選び抜いて扱っている秀逸な幾つかのブランドの中から、上質で優雅なリングを「選ぶ(探す)楽しさ」と、その上質なリングをベースにアレンジ(カスタマイズ/パーソナライズ)して、更に自分好みにリングを「創る楽しさ」のこの二つの楽しさを持っているブライダルリングの事を、当店はGraceRing(グレイスリング)と名付けて呼んでおります。尚、グレイスリングは当店の登録商標ですので、グレイスリングがうたえるのは当店でご購入頂いたリングのみでございます。

Graceの意味とは

直訳的には色々と意味がございますが、Graceとは、飾りや色を追加することでより魅力的にすると言う様な時に使われる言葉の為、上質な指輪をベースに、自分好みにアレンジを追加することで、より魅力的な結婚指輪にできるという事と意味が重なってくる訳です。

三美神の女神の名前

もうひとつ・・・、神に選ばれし人と言う時などにも使われるのですが、Graceは、三美神と言われる『輝き・喜び・開花』を象徴した三人姉妹の若くて美しい女神の名前でもありますので、この部分も意味が重なってきます。

つまり、”神に選ばれし二人”とか、”神が宿る指輪”とも言えるのです。(神に祝福される結婚、神に見守ってもらえる二人、といった事も言えるでしょう。)

つまり、Grace Ringとは、満足度や魅力が増すだけでなく、同時に、神が宿り幸せに導いてくれる結婚指輪になると言う事なのです。

グレイスリングの大きな付加価値

是非、目に見えない付加価値があることも知って頂ければと思います。

こだわりを持ってリングを選ぶ人ほど、こだわりをもって自分好みにアレンジする人ほど、これからの二人の結婚生活や理想の家庭像、ライフスタイルなどに思いを巡らせるながら、結婚指輪を選んでいらっしゃいます。

実は、その事が単なるお買物ではなく、お二人の心に結婚指輪の準備をした時の楽しい時間の想い出を残すことになりますので、目には見えませんが、それもグレイスリングの大きな付加価値と言えると思います。

グレイスリングとは?

多様なアレンジの種類

・彫りで模様を加える。
・リングの幅を変更する。
・リングの素材を変更する。
・ダイヤのグレードをUPする。
・ダイヤ付きをダイヤ無しにする。
・ダイヤ無しのリングにダイヤを加える。
・透明のダイヤをカラーダイヤに変更する。
・リング表面の仕上げを変更する。
(艶→艶消し/艶消し→艶/部分的変更可)

…等々、様々な事が可能でございます。(対応範囲は、メーカーや商品によって異なります。また、アレンジ範囲は、全てメーカーの保証範囲内のみですので、その点もご安心下さい。)

グレイスリングとは?

多くの経験とノウハウと実績が重要

アレンジと言うのは、一つ間違いますと…、(下手なアレンジをしてしまうと)、むしろ指輪が持っている元々の魅力を台無しにしてしまいかねない危うさも秘めていますので注意が必要な面もございますが、

当店は、長きにわたりGrace Ringを提唱して参りましたので、これまで培ってきました多くの経験と実績がございます。どうか安心してご相談頂ければと思います。

実績的には、当店でご購入頂いたお客様の内、約半数の方が何らかの形でアレンジをなされておりますが、当店からアレンジを強要することは決してございません。オリジナルのままがよろしい方は、アレンジしなくても全く問題ございませんので、その点もご安心下さい。

グレイスリングとは?

グレイスリングのアレンジ例

ひと手間加え、ほんの少し変えるだけで、そのこだわりによって満足度がぐ~んと上がりますし、誰かとかぶらなくなってくるので検討してみる価値は十分にあると思います。

BEFORE

o0800053312703012935

AFTER

o0800053312703019250