HOME > 知ると楽しいブライダルリングのお話 > ダイヤモンド > ひとくちにダイヤモンドと言っても・・・

知ると楽しいブライダルリングのお話

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

ひとくちにダイヤモンドと言っても・・・


<どうしても言いたい!>

いつもありがとうございます。


昨日、プリンセス駅伝という女子駅伝の大会で、ある選手が次の選手にタスキを渡す中継地点まで残り僅かのところで、足の故障により走れなくなり、四つん這いで200m進んでタスキを繋いだというニュースがありました。


そして、それについて、色々な人がTVやSNSなどで美談にしてはいけない的なことを発言していることも目耳にしました。


それについて思うのですが、私には何が正しいのかわかりませんし、私がどうこう言う立場でもないのですが、四つん這いで這いずりながらタスキをつないだ飯田選手本人は、美談にされたくてやった訳でも無いと思いますし、監督やコーチに無理強いされた訳でも無いようですから、自分の判断として、ルール内で、自分の出来る範囲で、ベストを尽くしただけなんだと思います。


確かに選手生命を考えれば、本人の意向を無視しても止めるべき場合もあるでしょう。こういうケースを美談にすると、今後、同じようなケースで選手に無理をさせてしまう様な例になりかねないかもしれないというのもわかります。



選手を傷つけて良い権利なんて誰にも無い!って思う>

ですが、ですがです・・・


飯田選手本人は、自分の意志で頑張ってタスキをつないだんだと思うんです。ただただ必死にタスキを繋ぎたかっただけだと思うんです。そりゃそうですよね。チームのみんなで歯を食いしばって、頑張って毎日練習してきたんですよね。試合に出ている選手は、出られなかった補欠の選手の分まで頑張りたいという思いもあったはずです。


そういうチーム全員の顔が思い出されたら、出来る範囲のベストを尽くすのが試合に出ている選手の気持ちですよね。飯田選手でなくてもきっとそうだったと思います。だから美談にすべきと言いたいのではありません。美談にすべきでないという意見を間違っているとも思いません。


ですが、飯田選手は必死に頑張ったんですよ、ただ、ただ必死に頑張っただけなんですよ、きっと。頑張ったことを認めてもらいたいためにやったことでもないと思うんです。だから、今それをどうこう、今言わなくたって良いんじゃないかと思うんですよね。


正しいか間違っているか、どちらかで判断しなければならないことでもないと思うし、する必要もないと思うし、とにかく今、とやかく言われたら、それこそ美談にするななどと言われたら、彼女は傷つきますよね、絶対に。


当該選手を傷つけて良い権利なんて誰にも無いと思うので、無関係な外野はとやかく言わずに、少なくとも今はそっとしといてあげて良いんじゃないかと思うんですよね。気持ちはわかるけど…などと前置きするなら、なおさら今は言うなよ~と思った次第です。


指輪の話と関係なくてすみません。ただ選手が悪かった訳じゃないと思うし、彼女が知り合いな訳でもありませんが、選手が傷つけられるのは絶対に違うと思うので、どうしても言いたかった次第です。




新品のダイヤモンドでも産地(鉱山)によって結構違う>

さて、今回は、婚約指輪用のダイヤモンドのお話です。(駅伝の話とは全く関係ありません。すみません(;^ω^))


ひとくちにダイヤモンドと言っても同じではないと言うお話です。
 

質流れのリカット品のダイヤモンドを激安価格で購入するというのは、ブライダル用としては、縁起が悪過ぎるので論外としても・・・、
 

新品のダイヤモンドでも産地(鉱山)によって結構違うということをご存知でしょうか?



<ダイヤモンドの産地が気になる人は、お店で聞いてみよう!>

一般の方には、なかなかわかり難いものですが、結晶配列が詰まっているとか、その逆とか、同じ様でも、似て非なるものなのです。それによって綺麗度が違うなんてこともあるんですよね。
 

世界最大のダイヤモンド鉱山会社のデビアス調べに因りますと、最も高品質なダイヤモンドが産出されると言われているのは、アフリカ、ボツワナエリアで、中でも最高はジュワネング鉱山なんだそうです。



産地まで、証明しているダイヤモンドは、あまりありませんし、お店の人に、そのお店で扱っているダイヤモンドの産地を聞いてもそこまでわかっていて仕入れているお店なんてほとんどないと思いますが、


そういうところにまでこだわった最高のダイヤモンドのブランドもありますので、そういう特別なものを選んでプロポーズしたい(婚約指輪として贈りたい)という男性もいらっしゃると思います。
 

そういう男性は、そういうものが選べるお店を選んで訪れてみると良いと思いますし、気になる方は、店頭で、お店の人にどこ産のダイヤモンドなのか聞いてみて頂ければと思います。
 

ボツワナ産以外のダイヤモンドが良くないと言う訳ではありませんが、少なくともボツワナ産以外の別な産地だからこそ最高です!みたいなことは、ちょっと違う気がしますので、そういうものに出会った場合は注意をされた方が良いかもしれません。



<是非ご相談ください!>

ただ産地までこだわったダイヤモンドを扱っているお店もあまりないので、なかなかそういうダイヤモンドに出会えないかもしれませんが、最愛の人に結婚を申し込む時に、そういうものを頑張って探して、選ぶと言う思いを込めた婚約指輪は、必ず、その思いを彼女に伝えてくれると思います。


最高のプロポーズの為に最高のダイヤモンドを用意する…そういうこだわりも私はとても良いのではないかと思います。


婚約指輪についても、ダイヤモンドについても、よろしければ、いつでもご相談下さい。ちなみに、当店には、ボツワナ産の証明書付きのダイヤモンドもございますので、ご興味のある方は是非是非ご相談ください。


千葉県成田市より愛を込めて。


※当店のインスタグラムで、動画で指輪紹介をしております。是非ご覧頂ければと思います※
←こちらをクリック

カテゴリ:

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

同じカテゴリの記事

2018/10/15

同棲している場合のサプライズプロポーズ

<一緒に住んでいると、サプライズプロポーズをするのが結構難しい> こんにちは、千葉県成田市の結婚指輪屋、ラムール・トゥジュールです。 昨今、私がガチで驚かされているのが、ご来店される方々の同...

続きを読む

2018/10/06

ダイヤモンドでプロポーズ大作戦

<色々なやり方があることを知ってほしいんです> 今年もついに、ついに、やってきてしまいました。   秋から年末までには、なんとか男としてのけじめをつけたいと思っている男性が多くなるこの...

続きを読む

2018/07/14

2連のエンゲージリング(婚約指輪)

<2連のエンゲージリング(婚約指輪)> 今日は、パンチの利いたちょっと珍しいエンゲージリングをご紹介したいと思います。 そもそも、2連のリング自体が珍しいので、婚約指輪となると珍しさに輪をかけ...

続きを読む

2018/07/12

こんなに良いエンゲージリングがあること知ってますか

<お薦めのエンゲージリングをご紹介> 今日は、昨日に続き、これから秋~年末に向かってプロポーズの計画を立てようとされている男性の応援団として、私の大好きなダイヤモンドのブランド「アントワープブリリ...

続きを読む

2018/07/11

エンゲージリング探しの注意点

これからプロポーズを計画されている方、婚約指輪(エンゲージリング)を探し始める方必見の内容です。 タイトル通り、エンゲージリング(プロポーズリング)を探す時の注意点です。 大袈裟に思う人もい...

続きを読む

当店が選ばれる理由
ご利用の流れ
プロが教える指輪あれこれ
アクセス

ご予約・お問い合わせはこちら

  • 0476-20-2282
  • WEB予約
  • ご質問・ご要望フォーム

PAGE TOP