HOME > 知ると楽しいブライダルリングのお話 > 婚約指輪 > 2連のエンゲージリング(婚約指輪)

知ると楽しいブライダルリングのお話

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

2連のエンゲージリング(婚約指輪)


<2連のエンゲージリング(婚約指輪)>

今日は、パンチの利いたちょっと珍しいエンゲージリングをご紹介したいと思います。


そもそも、2連のリング自体が珍しいので、婚約指輪となると珍しさに輪をかける感じです。つまり、珍しいと言う意味ではかなり目立つと思います。おまけに素敵です。
 

個人的には、自分の結婚指輪が2連のせいもあって、かなり好みです。
 

2本のリングが動くので都度表情が変わる為、飽きが来にくいと思いますし、私の場合は、たまたまかもしれませんが、今日まで他に2連の結婚指輪を着けている人に出くわしたことが無いので、誰かと被らないと言う意味でも満足度が高いですね。

 
ちなみに、25年ほど前に私が2連の結婚指輪を選んだ理由は、離れられないという意味に引っ掛けた訳ですが、25年も経つとたまには離れてみたい時がありますね。(こんなこと言ってるのがばれたら大変ですが・・・(;^ω^))

 
さて、余計な話はこのくらいにして、本題に入りましょう。




2個のセンターストーンのと2本のリングの素材を変えて色々な組み合わせが出来る>

ご紹介したいのは、これです。画像をご覧下さい。ラプレッツァの商品です。





ラプレッツァはファッションジュエリーもやっているせいもあって、ブライダルの分野に縛られない感じのリングが結構あるんですよね~。(画像のリングサイズが緩いのでその点はお許し下さい。)

 
センターストーンの大きいメインのリングと0.1カラットの大き目のメレが付いたサブのリングという2本構成になっています。(2つのリングはつながっており、離れませんので、1本づつ別々に使うことは残念ながら出来ません。)


 
画像は、センターがどちらも透明のダイヤモンドで、リングはどちらもプラチナ(Pt900)になっていますが、これが色々とアレンジも出来るんです。

 
たとえば、メインリングのセンターストーンはエンゲージの王道で透明のダイヤにして、サブリングのメレダイヤをどちらか(自分又は彼女)の誕生石にするなんていうのは素敵ではないでしょうか?


考えただけでもワクワクしますね。

 
次の画像はメインリングがダイヤでサブリングがエメラルドになっている例です。



誕生石は守護石と言って、お守り代わりにもなりますしね。


もしも、彼女が4月生まれ(誕生石はダイヤ)で、自分が5月生まれ(誕生石はエメラルド)だったりすると、2つのリングは離れられない関係にありますし、ちょっと素敵じゃないでしょうか?

 
聞くまでもないですよね。素敵だと思います。


ご予算に余裕があればメレ(サブリング)をピンクダイヤにすると言うのも迫力がありますね。メレダイヤと言っても0.1ct(カラット)ありますから・・・値段は結構行くかも知れませんが、その分迫力が違います。

 
アレンジできるのは、石の方ばかりではありません。リングの素材を変えると言うのも良いですよ~。

 
メインのリングの方はプラチナにして、サブリングの方は18金のピンクゴールド又はイエローゴールドにしてみたらこれがまたお洒落です。(ちなみに、私の結婚指輪はPt900と18金イエローゴールドの2連です。我ながらかっこいい~なんちゃって)

 
プラチナにこだわりが無ければ、ピンクゴールドとイエローゴールドの2連にするのもレア感が高まるかもしれません。

 
2個のセンターストーンの種類を変えるのと2本のリングの素材を変えて色々な組み合わせをすると、何だか数えるのが嫌になるくらいの組み合わせ数がありますので、こだわりたい方はかなりの満足度に仕上げられると思います。


他人とかぶらない様にする意味でも、より自分の好みに近づける為にも…。


ただ、リングの価格というのは、金属の使用量が大きく関係して来ますので、2連のリングは、指輪2本分の金属を使っていることになる為、そこそこ良い価格になっていますので、その点だけは、ご理解頂ければと思います。


私の2連の結婚指輪(プラチナとK18イエローゴールドの組み合わせ)は、25年前に購入した時、26,000円だったんですけどね。その頃と比べるとずいぶん高くなりましたね。金属の価格が上がってしまっているので仕方ありません。まあ、もう四半世紀時間が経っていますからそりゃぁ仕方ないですよね。



<シリーズにはマリッジリング(結婚指輪)もあります>

ちなみに、ラプレッツァのこのシリーズには、マリッジリング(結婚指輪)もあります。こんな感じです。画像は、プラチナとK18ピンクゴールドの組み合わせになっています。


画像は、メレダイヤが付いていないタイプが2本という組み合わせですが、片方にはメレダイヤがついているタイプで組み合わせることも可能です。女性用には、そっちの方が良いかもしれないですね。

 

画像で見るだけでは、わかる範囲が限られていますので、店頭で是非手にとって見て頂ければと思います。

という事で、今日はこの辺で。千葉県成田市より愛を込めて。

カテゴリ:

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

同じカテゴリの記事

2018/07/24

婚約指輪には3つのタイプがある

さて、婚約指輪(エンゲージリング)には、大きく分けて三つのタイプがあるというお話です。婚約指輪を買いに行くお店を決める意味でも関係してきますので、参考にして頂ければと思います。   ...

続きを読む

2018/07/23

ダイヤモンドでプロポーズ大作戦

<色々なやり方があることを知ってほしいんです> 今年もついに、ついに、やってきてしまいました。   秋から年末までには、なんとか男としてのけじめをつけたいと思っている男性が多くなるこの...

続きを読む

2018/07/12

こんなに良いエンゲージリングがあること知ってますか

<お薦めのエンゲージリングをご紹介> 今日は、昨日に続き、これから秋~年末に向かってプロポーズの計画を立てようとされている男性の応援団として、私の大好きなダイヤモンドのブランド「アントワープブリリ...

続きを読む

2018/07/11

エンゲージリング探しの注意点

これからプロポーズを計画されている方、婚約指輪(エンゲージリング)を探し始める方必見の内容です。 タイトル通り、エンゲージリング(プロポーズリング)を探す時の注意点です。 大袈裟に思う人もい...

続きを読む

2018/07/06

1カラットダイヤモンドの婚約指輪

こんにちはー。千葉県の成田にある婚約指輪、結婚指輪の専門店『ラムール・トゥジュール成田』でございます。では、今日も早速行ってみましょう。(千葉店もございます) <想いを示すひとつの尺度として、...

続きを読む

当店が選ばれる理由
ご利用の流れ
プロが教える指輪あれこれ
アクセス

ご予約・お問い合わせはこちら

  • 0476-20-2282
  • WEB予約
  • ご質問・ご要望フォーム

PAGE TOP