知ると楽しいブライダルリングのお話

月別アーカイブ: 2018年1月

ラムール・トゥジュールを選ぶべき100の理由

 

こんにちは!千葉県成田の婚約・結婚指輪専門セレクトショップの『ラムールトゥジュール成田』でございます。今日は、当店の当店たる部分を赤裸々に明かしてみましたので、是非ご一読頂ければと思います。

 

【ラムール・トゥジュールを選ぶべき100の理由】

1.経営者がHPに顔と名前を出しているという安心感がある。

2.有名・人気ブランドを含め、県内一の多さを誇る品揃えである。

3.品揃えは多く見応えはあるが、見難いほど多過ぎない適度感を維持している。

4.悪評高いメーカー(ブランド)と付き合ってない。

5.どこかのブランドを丸パクリした様なオリジナル品をブランドぶって販売したりしていない。

6.千葉県の一流店大図鑑で、千葉県内の宝飾店として一流店と認定されている。

7.世間ではよく激安で販売されている再加工(リカット)品のダイヤモンドは扱ってない。

8.しっかり、たっぷり商品やブランドについて説明をしてくれる。

9.他店も見たいと言われたら、躊躇無く了解してくれる。

10.真冬でも冷たい飲み物を出している。(お客様は色々な要因で真冬でも暑くなってくるから)

11.正しい試着確認方法をお教えしてくれる。

12.商品の見るべきポイントや注意すべきポイントを教えてくれる。

13.可能な限り専門用語を排除し、わかりやすく面白い説明で楽しい接客をしてくれる。

14.宝飾店の社長は、威張ってて偉そうな態度の人が多いが、そういうタイプとは真逆にいるフランクな社長である。

15.大事なお買い物なので『今日決めてくれたら幾らにします』の様なお値引き提案で成約を誘引しない。

16.お客様の希望にマッチするなら、平気で安い方でも薦めてくれる。

17.寒い時には、膝掛けを貸してくれる。

18.赤ちゃん連れのお客様にはベビーベッドを出してくれる。

19.大型商業施設内のお店の様なやかましさがなく落ち着いて過ごせる。

20.どんなに腕の良い職人でも急ぐと粗くなる為、極端な短納期対応は受けていない。

21.とは言え、出来る範囲では、精一杯短納期対応してくれる。

22.取扱メーカーと揉めた事がなく、全てのメーカーと良好な関係を築いている。

23.ブライダルリング専門店ならではの王道系~個性派まで、バラエティーに富んだ品揃えである。

24.セレクトショップの為、一店舗でタイプの異なる複数のブランドを比較しながら見る事が出来る。

25.地域に於けるブライダル情報が豊富で、情報誌や各社のHPに載っていないレアな情報を提供してくれる。

26.堅実な経営で、真っ当な商売をしているお店である。

27.かなりお得な紹介特典付きで結婚式場を紹介してくれる。

28.LGBTに対する偏見がなく、どちらかと言えば積極的にサポートしたいと考えている。

29.事前に予約すれば、平日なら貸切対応もしてくれる。

30.事前に予約すれば、可能な限り営業時間外でも対応してくれる。

31.思い立った時にいつでも予約できる様、24時間体制のWEB予約システムを完備している。

32.高額なものばかりを扱っている訳ではないが、安さが売りの様な商品は扱っていない。

33.トレンドやお店の意向を押し付けてこない。

34.指輪のみならず、結婚に関することなら何でも相談に乗ってくれる。

35.現金の他に、クレジットカードやショッピングクレジット(ローン)による支払いも可能である。

36.サイズリング(指輪のサイズを決める為のもの)だけでも、7~8種類用意されている。

37.アレンジの経験と実績が豊富な為、実例を踏まえながらわかりやすく説明してくれる。

38.友達や知り合いもここで買っているというお客様が多い。

39.大手旅行代理店で使える新婚旅行の割引券も貰える。

40.一点物のリングピローも売っている。

41.採寸して専用に作るウエディングドレス(高品質)を驚きの低価格で販売している。

42.何を試着しても『お似合いですよ』とおべんちゃらばかり言う様な接客はしていない。

43.まずは店内をゆっくり自由に見せてくれる。

44.店内は全面的に禁煙になっている。

45.誠実な対応をしてくれる。

46.長居しても大丈夫な柔らかいクッションの椅子になっている。

47.上手な指輪交換のやり方を教えてくれる。

48.スタッフにノルマが課せられていないので、スタッフはとにかく買わせようというギラギラした目つきではない。

49.スタッフにノルマが課せられていないので、スタッフ間でお客様を取り合う様なギスギスした雰囲気が一切ない。

50.買うまで帰さないとか、長く引き留める様な接客はしない。

51.妊婦さんだとわかればカフェインレスの飲み物を出してくれる。

52.UTMを設置したセキュリティー万全のフリーWi-Fi環境を完備している。

53.サイズ選びと説明に時間をかけてしっかりやってもらえる。

54.近隣の有名ホテルや式場の婚礼支配人が頻繁に出入りしているので、そういった人にご縁で出会える可能性がある。

55.ブライダルリング専門店ならではの深く濃い情報を提供してくれる。

56.品揃えは多いが、商品に頼り切ったお店ではない。

57.近隣の競合店のスタッフが結婚指輪を買いに来るくらいのお店である。

58.指輪選びをする前に知っておいた方が良いことを最初にきちんと教えてくれる。

59.結婚に関することなら、指輪に関係なくても相談に乗ってくれる。

60.全体的にスペースを広くとっているので圧迫感のない店内になっている。

61.大きめの窓があるので、店内に圧迫感がない。

62.外から店内が丸見えにならないように店内が半分くらい隠れた店作りになっている。

63.外から店内が半分くらい見えるので、中が全く見えないお店の様な不安感がない。

64.昼白色の白い照明と白い壁で、明るく爽やかな店内になっている。

65.白を基調とした内装だが、窓から入る自然光により、宝飾店にありがちな冷たい空気感がない。

66.店内照明が昼白色の白い照明中心になっている為、ダイヤモンドのカラーグレードや白い輝きが確認し易い。

67.白色照明で明るい店内の為、指輪の地金色や二種類の金属でコンビになっているデザインなどが見易い。

68.自然光が入る窓があるので、ダイヤモンドらしい虹色の輝きもきちんと確認できる環境になっている。

69.追いかけまわすつもりが無い為、最初にお客様に連絡先などを書いてもらう様なことはしていない。

70.商品は惜しみなくたくさん見せてくれる。

71.スタッフは全員既婚者の為、結婚に関する全体的な知識や経験を持っている。

72.お客様さえ時間に問題がなければ、閉店時間を過ぎても最後までしっかり対応してくれる。

73.自社商品のみのブランド直営ブティックと違い複数のブランドを扱っている為、商品の知識や見識に偏りがない。

74.資本関係のない多くのブランドから千葉県内を任せる取扱店として認定されているという安心感がある。

75.決断を急かさない。

76.値引き対応は一切していない為、安売り店のイメージはない。

77.店内での記念撮影を無理強いしない。

78.希望すれば自前のスマホで記念撮影してくれる。

79.お客様を欺くことやお客様に嫌がられる様な事はしないことを経営上の哲学としている。

80.様々なご職業の方にお越し頂ける様、定休日を曜日固定していない。

81.経営者の経歴が宝飾業界一筋ではなく、外の世界も知っている為、モラルの基準がお客様寄りである。

82.駐車場が店の前と店の裏の両方にある。

83.映画館も入っている大型ショッピングモールに隣接しているので、デートや買物の前後に寄れる便利さがある。

84.大型ショッピングモールに隣接しているので、すぐにモール内にある他の宝飾店と比較してみることが出来る。

85.知られざる逸品や隠れた銘品といった商品も取り揃えられている。

86.やる気がないと誤解されかねないくらいゴリゴリした接客はしない。

87. 凄く儲かっている訳ではないけど一応黒字経営である。

88.値引き販売はしていないが成約特典は魅力的なものが用意されている。

89.成約特典が複数種用意されており、お好みのものを選べるという気が利いた対応になっている。

90.儲けファーストではなく、地元貢献ファーストの運営・経営方針である。

91.ゼクシィに一切広告を載せていない。つまり、ゼクシィに頼らずに成り立っている稀有な存在である。

92.取扱ブランドの約8割くらいが千葉県内ではここでしか買えない。

93.お客様が事前に予習出来る様、基本的には幅広く有益な情報を、時には辛辣で鋭い情報を発信し続けている。

94.地元貢献の一環として、利益を求めない形で婚活パーティーの主催もしている。

95.有名なブランドなら安心できる訳でもないとわかる『怖さ抜群のレアな情報』も聞けば教えてくれる。

96.リカット品でもないのに、値引きしなくてもダイヤモンドが都内より大分安い(ここが普通で都内が高過ぎる)

97.メールでやり取りさえ出来れば、遠方在住の場合でも対応してくれる。

98.チェーン店系のお店ではない特別感がある。

99.買ってもらう事より『決して安くない特別で大事なものを買う』に当たっての不安を取り除く事を優先している。

100.大事なものや高額なものは、人で選ぶというお客様が多く来店するお店である。

イメージって怖い

 

こんにちは、千葉県成田の結婚指輪と婚約指輪の専門セレクトショップ『ラムールトゥジュール成田』でございます。

 

さて、以前、4℃のエンゲージが強過ぎて参るという話を書いたことがありましたが、市場の動向は変化が激し過ぎるせいか、以前とは状況が随分と変わってしまっているようです。

 

Webでも『勝ち組の4℃が10年ぶりに減益になり苦戦している』というニュースを見ましたが、苦戦の理由の一部はこういう事なのかな?と思う様な話をお客様から聞きましたので、今日はそれについて書いてみたいと思います。

 

それは、4℃とサマンサタバサは今やメルカリのブランドというイメージになり過ぎていて、その二つのブランドのものは、プレゼントしてもらっても嬉しくないどころか、もしかして本当にメルカリで買ったのかと、頭を過ったりすると悲しくなるくらいだという事でした。(*_*;(結婚指輪や婚約指輪の話だけでなく、ブランドのイメージとして)

 

ひえー、メルカリを利用していない私にはまったくわからない感覚ですが、今の若い人達からすれば、そういうイメージが定着してしまっている様なんですね。

 

怖い話ですね~。

 

確かに、以前に4℃を見てきたお客様から店頭でこんな話を聞いたことがあります。

 

7~8年前の話ですが、結婚指輪とは、結婚するという本格的な大人の仲間入りに必要なアイテムだから、4℃は、大学生御用達のブランドイメージが強過ぎるので、選択肢に入らないという話でした。

 

私も大学生の時に4℃のアクセサリーを買った覚えがあるので、そういうイメージというのがいまだにあるんだなぁと思ったものですが、

 

今やメルカリブランドと言われてしまう様な時代になってしまったんですね。怖いですね~。(◎_◎;)

 

確かに、この半年ぐらいは4℃のエンゲージリングをお持ちのお客様を店頭で見かける率がかなり少なくなっている気がするかもしれません。

 

さすがに、エンゲージリング(婚約指輪)をメルカリで買っている訳ではないと思いますので、そういったものは、4℃のショップでちゃんと買っているのだと思いますが、4℃=メルカリ。みたいな、そういうイメージがついている為に、敬遠されてしまう傾向があるのかもしれないですね。

 

メルカリを見たことないので、どれくらい出ているのか、私にはよくわかりませんが、事実であれ、噂であれ、そういったあまり好ましくないイメージが知らない間に定着してしまうのは本当に怖いですよね~。商品の良し悪しとかの話じゃないですもんね。

 

まぁ、よほどのハイブランドでもなければ、本当の意味で多く人に憧れられるブランド品のイメージはありませんし、

 

バブルの頃の様に、猫も杓子もルイヴィトンを持っている見栄張りの横並びという時代でもなくなりましたし、

 

今は、個性が尊重される時代というか、価値観が多様化している時代というか、あまり他人との横並びを求めていない時代であり、また、自由の元に自己責任を問われる様にもなっているので、感覚が大人っぽくなったというか、外国人の様になってきたせいでしょうか、ブランドで選ぶとか、ブランド名に惹かれるなんていうのは、陳腐に見える時代になったのかもしれませんね。

 

そういう意味では、中途半端なポジションのブランドは、所有欲よりも、手放して実利を取る方が得!という気持ちが勝ってしまうのかもしれないですね。(4℃を中途半端なポジションのブランドと言っている訳ではありません(;^ω^))

 

本当に、価値観、時代、イメージ等々、色々なものが凄まじいスピードで変化して行ってしまうんですね。怖い怖いというお話でした。

意味のある試着と意味の無い試着

 

こんにちはー千葉県成田の結婚指輪と婚約指輪の専門セレクトショップ『ラムールトゥジュール成田』でございます。

 

皆さん、店頭で気になった指輪をご試着されると思います。

 

指輪単体で見るのと、実際に自分の指に着けてみた状態で見るのとでは、デザイン的な印象が変わることがありますので、当然必要な作業になります。

 

ですが、この試着という作業も実は奥が深く、きちんと意味のある試着をされませんと、試着してないも同然になってしまうことを一般の方はあまりご存知ありませんし、意味のある試着確認をして頂けるようにお店のスタッフがきちんとご案内していない場合も多いので、そこに結構な危険が潜んでいます。

 

実際、多くの方が当たり前のようにされているデザインの試着確認は、ご自分から見た時の場合だけなんです。

 

結婚指輪は、ファッションとして身に着けるものではないのですが、とは言え、ジュエリーに類するものですから、他人からどう見えているかも大事なポイントになるはずなのですが、その他人からどう見えるのかを確認しておくことが抜けてしまっていることが多いんです。

 

他人からどう見えているのかを確認しないまま指輪を選んでしまいますと、後でとてつもない後悔をしかねない為、当店では、必ずその件に関して、お客様にご説明し、ご自分からどう見えるかだけでなく、他人にはどのように見えているのかも必ずご試着確認頂いております。

 

どのようにご確認頂いているかにつきましては、店頭で是非ご経験頂ければと思います。

 

という事で、参考にして頂ければ幸いです。成田より愛を込めて。

お客様のご来店後すぐにはやらない3つの事

 

千葉県成田にある結婚指輪と婚約指輪の専門店ラムールトゥジュールでございます。どうもで~す。♪(^^

 

さて、当店では、お客様のご来店後すぐにはやらないことが3つあるというお話です。

 

ひとつは、スタッフがすぐにお客様に張り付くようなことはしないということです。

 

これは単純に逆の立場で自分がされたら嫌だから、ということと、初めて会う人にいきなりパーソナルスペースに入ってこられたら大半の方は気分が良くないものだからです。

 

お店をやっている以上、私としては、ご来店頂いたお客様には、絶対に指輪探しのお時間を気持ちよく、楽しくお過ごし頂きたいんです。なぜなら、そうでなくては、運命の指輪に出会える訳などないと思いますし、大事なお買い物が楽しくなくなってしまうからです。

 

その為には、最初の空気の作り方が非常に大事になりますから、特に、お目当てのブランドや商品をお持ちでないお客様に対しましては、いきなりスタッフがベタ付きするようなことはせずに、お客様がご自身のペースで軽く店内を一周できるくらいの間、あえてお客様に自由にご覧頂いております。

 

とは言え、あまり長時間お客様を放っておきますと、やる気のない店と思われてはむしろマイナスなので、その後は、お客様の様子を伺いながら徐々にお声がけさせて頂く感じでやらせて頂いております。

 

もうひとつは、指のサイズを直ぐに測らないということです。

 

ご来店直後に、まずは指のサイズを測ってもらえますか?とおっしゃられる方が意外と多いのですが、当店では、最初に指のサイズを測ることはしておりません。これは、お選びになる指輪が決まっていないと測る意味がないからです。

 

指輪というのは、同じ号数(サイズ)であっても指輪の内側の形状(丸いor 平)や指輪の幅(広い or 細い)などによって、入り方やフィット感がまるで変わって来る為、お選びになられた指輪に最も条件が近いリングゲージを使ってサイズ決めを行う必要があります。(リングゲージだけでもたくさん種類がありますので…)

 

つまり、ご購入の指輪が決まっていないと、どのリングゲージで測るのが適切なのかがわからないということになり、最初に適当に測っても全く有効な計測にならないからです。

 

また、多くの方が誤解されているのですが、サイズ決めの作業は、お選びになられた指輪の場合なら、何番が丁度良いかを選ぶという作業であり、実は、指のサイズを測るということではないんです。

 

三つめは、カタログだけ貰って帰ろうとする方に、単純にカタログだけをお渡ししていないということです。

 

店内をじっくり見てもらえないお客様にはカタログも差し上げないという様な意地悪な理由ではございません。

 

これは、お客様の為を思い、お客様をミスリードしない様にやっていることなんです。どんな指輪ブランドもカタログの画像は頑張って良い写真を撮るように努力されています。売れ行きに影響する話ですから当然のことです。

 

しかしながら、指輪の撮影というのは凄く難しくて、腕の良いカメラマンに依頼しても、残念ながら現物の良さがなかなか写真に反映されないものなんです。なので、もしも指輪の現物を見ていたら『これ良いな、これにしよう…』と選んでいたかもしれないものを、カタログの画像だけで選別してしまうと、気が付かずに通り過ぎてしまうかもしれません。

 

運命の出会いになったかもしれない指輪に気が付かず通り過ぎてしまったら、悔やんでも悔やみきれないのではないでしょうか?それはお店としても絶対に避けなければならないことだと思うのです。

 

ゆえに、お店がお客様に対して誠実にあろうと思えばこそ、お客様からご要求があったからと言って、簡単に、最初にカタログだけお渡しするようなことはしてはいけないと思いお断りしている次第です。

 

それでは、カタログの使い道が無い様に思われるかもしれませんが、実はカタログには有効な使い方があります。それは、お店で指輪を見た後、一度検討を持ち帰る様な場合、候補の指輪を覚えておくのにカタログ写真はとても有効なのです。

 

先ほど、写真には現物の良さが反映されていないと申しましたが、現物を見て頂いている場合は、実はそれほど違和感なく見えるものなのです。

 

 

 

という事で、当店では、お客様のご来店早々にこういった3つのことはしておりませんというお話でした。

 

もしかすると少々変わったお店かもしれませんが、お客様に対して誠実に向き合うと思えば、こういうことであるべきと思ってやっておりますので、ご理解頂ければ幸いでご会います。

 

今年も成田より愛を込めて贈りたいと思います。

気持ちはお医者さんと同じ

 

こんにちは!千葉県成田の婚約・結婚指輪専門セレクトショップの『ラムールトゥジュール成田』でございます。

 

さて、年頭一発目は、所信表明も兼ねて私の思いを少し書いてみたいと思います。

 

お客様に対する時、心がけていることは多々ありますが、今まで一度も書いてこなかったことを今日初めて書いてみたいと思います。

 

それは、皆さんご存知の通り、私は指輪屋のおやじな訳ですが、お客様に対する時の気持ちは、難しい手術をするお医者さんと同じくらいの想いを持って取り組んでますという事です。

 

お医者さんの場合、手術を失敗したら患者さんが死んでしまう可能性がありますので、それはそれは、神経を尖らせて、細心の注意を払って、真剣に手術に立ち向かわれていると思います。

 

患者さんの命を救うために、私利私欲なんてそこにはきっと介在できないほど高潔な精神で精一杯取り組まれているのだと思います。

 

一方、指輪屋の私の場合、お客様への対応を間違えても、お客様がそれによって死んでしまうという事はありませんが、自分のミスでお客様を死なせてしまう様な事がないからと言って、

 

プロとして、お客様に向き合っている以上、お医者さんよりその思いが劣っていても当たり前というつもりではやっておりませんし、私個人の気持ちで言えば、私利私欲というギラギラした儲け主義的な気持ちを持って取り組んでもいません。

 

そもそも同じお客様がふたり居る訳ではありませんので、お一組、お一組、精一杯全力で取り組まなければならないのは、お医者さんがミスしないように取り組むのと同じでありますので、プロの覚悟と責任としては、お医者さんに勝るとも劣らないくらいの気持ちでやっているつもりでおります。

 

ですので、お客様がリラックス出来るように、つまり、あまり堅苦しくならない様、砕けた感じでお話しするのも、楽しくお過ごし頂くためにわかりやすく楽しい雰囲気でお話しするのも、笑いを取る様なお話をするのも、本気で真剣に取り組んでいるからこそ、その様にやっている訳なのです。

 

決して、ふざけている訳でも、真剣味が足りない訳でもありません。

 

お医者さんがこれをご覧になれば、医者と指輪屋の覚悟や思いが同じ訳がなかろうと怒る人もいらっしゃるかもしれませんが、私としては、命がかかっていようと、いなかろうと、プロとして真剣にお客様にも仕事にも対峙しているという点については、決して負けてないくらいの気持ちを持ってやっているつもりでいるという事が言いたかった訳です。

 

あまり意気込んで熱さを出すと、暑苦しく感じられてしまっては、お客様を息苦しくさせてしまうと思うので、普段はあまりそういう雰囲気を出さないようにやっているのですが、今年は色々とチャレンジの年と位置づけておりますので、年初めの意気込みとして、思いのたけを述べてみた次第です。

 

という事で、今年も頑張ってやっていきたいと思います。

 

ここに辿り着かれた皆様にとって、2018年が楽しく実りある一年になりますように…。

 

店頭で多くのお客様と出会えることを楽しみにしております。