知ると楽しいブライダルリングのお話

月別アーカイブ: 2017年12月

一生のお付き合いになるということ…その2

 

こんにちは!千葉県成田の婚約・結婚指輪専門セレクトショップの『ラムールトゥジュール成田』でございます。

 

さて、結婚指輪も結婚指輪を購入した店とも一生のお付き合いになるとお話を前回書かせて頂きました。今日は、その続きです。

 

結婚指輪とも結婚指輪屋とも一生のお付き合いになるという事は、ある種、結婚相手と出会いと似た感じがしますね。

 

店頭で結婚される方々に、結婚相手と知り合ったきっかけをお伺いすると友達や知人の紹介というケースが意外と多いのですが、

 

自分が信頼する友達からの紹介なら安心して会えるとか、彼(又は彼女)の友達ってことは、最低限、おかしな人でないことはお墨付きだから不安が少ないとか、安心感があるという、そういう部分がきっとあると思いますので、紹介で上手く行くケースが多いのだと思います。

 

そういう意味では、結婚指輪は、結婚指輪屋から紹介されて出会うという事になる訳ですので、安心して運命の結婚指輪に出会うためには、どんなお店から紹介されるかが大事ってことになりますから、お店選びが重要であることは間違いなさそうです。

 

我ながら、なるほど~~です。

 

しかしながら、何度もこのブログで書いてきましたが、ブライダルリングの世界というのは、エグイ世界の為、お店選びを間違うとちょっと怖いなという事です。

 

というのも、イメージとしては、お薦めできないようなことをやっているお店が全体の8割くらいある様な気がしますので、気を付けなければいけないところだと思う訳です。

 

どういうことかと言いますと、

 

いわゆる社会からドロップアウトしているようなタイプの友達から紹介される人と、

 

社会の役に立つ仕事に一生懸命取り組んで、幸せな家族と幸せに暮らしている友達から紹介される人と、

 

どちらが安心して会えるかは、考えるまでもないくらいの差がありますよね?

 

この場合どっちが安心できそうでどっちがヤバそうかは事前にわかるのですが、お店の場合、一見としては、信頼していいのか、ヤバいのかが、わかりにくいという事なんです。

 

友達と違って、知り合いが働いてでもいない限り、お店のことを良く知らないはずですから、一見しただけでは、真っ当なお店なのか、そうでもないお店なのかが、わかりにくいという事です。

 

つまり、知らないで、ヤバいお店から紹介されたら、その指輪大丈夫なの?って感じかもしれないってことです。

 

ですが、ヤバいお店か否かを見極めるわかりやすい判断材料がひとつありますので、参考にして頂ければと思います。

 

それは、そのお店の経営者がHP上で、顔や名前を出しているか否かという事です。

 

ご存知の通り、私は皆さんがゲンナリするくらいサイト上で顔も名前も出しております。(PCサイトは特に…(;^ω^))

 

それは、私がどんな見た目の人間で、どんな考えを持っているかなど、私のことを少しでも知って頂いた方が、皆さんの不安が解消されるであろうと思うからです。

 

不特定多数の人に名前や顔をさらすというのは、どこで、誰に見られることになるのかわかりませんので、プライベートとしては、暮らしにくくなる面は確かにあります。

 

しかし、私が少々暮らしにくくなるとしても、皆さんの不安が少しでも解消されることになるなら、顔や名前くらい全然出しても構いません。

 

だって、私の場合は、結婚指輪や婚約指輪の販売を通じて、世の中や地元の役に立ちたいと考えながら毎日働いている訳であり、ある意味それを天命と思ってやっていますので、迷いはありません。

 

それと、私は、表と裏と顔を使い分ける様な器用な生き方をしていませんので、どこをどう切っても金太郎飴のように、私でしかありませんから、どこで誰に見られていても、そんなに隠さなきゃならないこともありませんので、私にとっては、まあ、それほど辛いことでもない感じですね。

 

では、逆に、経営者がHPに顔を出していない場合の理由を考えてみましょう。

 

私が思うに次のどちらかだと思います。

 

①恥ずかしがり屋である。

②顔を出せない理由がある。

 

まず、恥ずかしがり屋さんについてですが、確かに恥ずかしがりやな人もいるかもしれませんが、お店をやっている経営者なら、経営者がHPに顔を出している方がお客様が安心できることがわかっているはずですし、恥ずかしがり屋とは言え、お客様にとって良いことより、自分の恥ずかしさを優先的に考えているのは、いくら恥ずかしがり屋さんでも如何なものかと思いますよね。

 

つまり、悪いことまではしてなくても、お客様のことを最優先に考えていない経営方針であるという事ではないかと思う訳です。そういうお店にどこまで期待していいものでしょうか?私は、かなり疑問に思います。

 

次に、顔を出せない理由がある場合は、もう考えるまでもないですよね。顔を出せない事情や理由がお客様にとってメリットになるものであるはずがありませんので、そういうHPのお店は、完全にアウトではないかと思います。

 

ちなみに、店内で実際に経営者に会って話したら、一見人当たりの良い感じの人であったりしても、そんなことに騙されてはいけません。それこそそんな人なのに、なぜ顔を出せないのかが不思議な訳ですから、怪しげであることは間違いないでしょう。

 

という事で、あくまでも私の個人的な意見ですが、HPに経営者が顔を出していないというのは、ヤバさで言えば結構な深刻度だと思いますね。

 

良い出会いは、良い人からの紹介が原則だと思うというお話でした。

一生のお付き合いになるということ…

 

こんにちは~千葉県成田の結婚指輪と婚約指輪の専門セレクトショップ『ラムールトゥジュール成田』でございます。

 

一昨日、所用で銀座に行ってきました。

 

10年以上前は、銀座で店をやっていましたので、よく知った街ではあるのですが、久しぶりに行ってみると、いやはや、その変わりようには驚きました。

 

全く様変わりしていて、今こんな風になってるんだぁと完全におのぼりさん状態でした。

 

中央通りに、ハリーウィンストン、バンクリ、4℃ブライダルなんかも出来ていて、まぁもともと、ビトン、シャネル、カルティエが交差点を囲んでいたりするようなところでしたが、いよいよNYの5番街みたいな感じになってきてましたね。

 

素直にすげーって感じでした。歩いている人の多さに比べ、お店の中に人があまり居なかったのが、少し気になりましたが、とは言え、ド派手な華やかさが十分ありました。

 

で、ふと思ったのですが、婚約指輪や結婚指輪の様なブライダルリングを買う時にも、銀座に行こうと思う人が多いんだろうなぁと…

 

そりゃぁ、そんな凄い街の銀座で買ったと言いたくなる方がいらっしゃるのもわかりますし、単純に憧れるのもわかりますから、当然と言えば当然でしょう。

 

ですが、少々心配でもあります。

 

銀座が生活圏内にある様な方や、結婚しても銀座に出かける頻度が変わらないような方なら、銀座で結婚指輪や婚約指輪を購入されても全然問題ないと思います。

 

ですが、あまり銀座が身近にない方ならブライダルリングをわざわざ遠出して銀座まで買いに行くのはあまり賛成致しません。

 

何度かこのブログでも触れてきましたが、基本的に、婚約指輪や結婚指輪というものは、一生のお付き合いになるものです。

 

概ね30年くらいは使うものなので、その期間においては、体形変化に伴いサイズを変更したり、傷もついてくるので磨き直しをしたり、ぶつけたり曲がったりで修理が必要になったり、誰でも大なり小なりそういうメンテナンスが必要になるものなのです。

 

つまり、銀座でなくても、自分の生活圏内から遠いお店で買いますと、メンテナンスの度に、その遠いお店まで行かなければならなくなるという事なのです。

 

プロポーズするから婚約指輪を買いに行こうという時や

 

最愛の人と結婚が決まって結婚指輪を買いに行こうという時は、

 

とにかく人生で一番か二番かってくらい楽しい時期ですから、気持ちはルンルンなので、遠いお店までわざわざ行くことも、行きなれない銀座にお洒落な恰好をしてお出かけすることも負担にならなかったりするものなのですが、

 

何らかのメンテナンスをしなきゃならなくなるような時期をイメージしてみてください。

 

仮に、結婚してから7~8年後に、メンテナンスの為に、身支度して銀座まで、メンテナンスを頼みに行って、2~3週間後にメンテナンスが終わると、また、身支度して銀座まで指輪を取りに行くってことになる訳です。

 

結婚してから7~8年後というと、もしかすると、小さなお子さんの手を引きながらになるかもしれませんし、更に、二人目がお腹に居たりするかもしれません、住宅ローン、塾、習い事、などでお金のかかることが沢山あったりするかもしれません。

 

そんな生活の中で、身支度して小さな子供を連れて、わざわざ銀座まで往復二回行かなければならない訳です。それも恐らく、お休みの日をつぶしてという事になると思います。

 

それを想像して頂くと、おわかり頂けると思いますが、身近なお店でない場合、多くの人は面倒くささが勝ってしまい、メンテナンスを後回しにしてしまいがちな訳です。

 

特に、普段主な交通手段が車になっているエリアにお住まいの方が銀座に行くとなれば、電車を使っていく事になるのも結構面倒くさくなるはずです。

 

結婚後に、結構太ってしまって、指輪のサイズを大きくしないと指に入らないという方が、サイズ変更を後回しにすると、当然、身に着けられないので、それを機にだんだん結婚指輪を身に着けなくても気にならなくなってしまい、結局、いつの間にか結婚指輪をしなくなってしまいます。

 

破損したり、曲がったりで修理をしなければならないようなケースも同様です。

 

なので、メンテナンスを後回しにするのは、あまり良くないことだと私は思います。

 

仲の良いご夫婦ほど、結婚指輪を身に着けているものだと言われていることなどもあるので、出来れば結婚指輪はずっと使い続けて頂いた方が良いと思います。

 

多くのお客様が銀座の指輪屋に行ってしまわないように、インターセプトするために言っているのではありません。

 

そりゃぁどちらかと言えば、行って欲しくはありませんが・・・(;^ω^)

 

婚約指輪や結婚指輪は長く使うがゆえに、メンテナンスが必要であり、メンテナンスに行くのが億劫になる様な距離感にあるお店より、普段着で気軽に行ける距離感にあるお店で買った方が、メンテナンスがし易くなるというメリットが確実にあり、それって、意外と大きいことなんですよというのをお伝えしたいだけでございます。

 

銀座の有名人気店で購入したけど、メンテナンスが後回しになり、結局、いつの間にか身に着けなくなってしまいかねないのと、

 

身近なお店で買ったスーパー凄いものではないけれど、必要なメンテナンスがタイムリーに行えることで、いつもいい状態で身に着けていられるのと、

 

どっちが良いでしょうか?

 

という事をよく考えて、お店選びに役立てて頂ければと思いますというお話でした。

 

ちなみに、銀座という事で言えば、たかだか何年かの間に、並んでいるお店が様変わりしてしまう入れ替わりの早い街ですので、購入したお店が無くなってしまう率がかなり高いエリアであることも少々気にかけておかれた方が良いかもしれません。

 

さすがに、ハリーやバンクリクラスのブランドショップが簡単にはなくならないと思いますが…それくらいのクラスでもなければ結構危険かもしれません。

 

そこにしか売ってないものが欲しい場合や、どうしてもそこで買いたい場合は、仕方ないので、この限りではないと思いますが、特にそういったこだわりが強くないようであれば、

 

出来るだけ身近なお店か、生活圏内と言える様な範囲のお店を選ばれる方が私は良いと思いますし、

 

実は、それほど有名ではないけれど、とても魅力的なブランドや商品は他にもたくさんありますし、高級ブランドに品質で勝りながら、もっとリーズナブルな価格で買える様なものもありますので、参考にして頂ければ幸いです。

私にできる事

 

こんにちはー。千葉県成田の結婚指輪と婚約指輪の専門セレクトショップ『ラムールトゥジュール成田』でございます。

 

結婚指輪や婚約指輪を購入しようとする方々にとって、何をすれば一番役に立てるのだろうか?

 

どうすれば、お客様に心から喜んで貰えるのだろうか?

 

私は、そんなことばかりいつも考えているのですが、真剣に考えれば考えるほど、正直どうどう巡りになってしまい、これといった答えに辿り着けずにいます。

 

一般的に、何かを買うに当たっては、価格が安い方が喜ばれるケースが多いと思いますが、

 

結婚指輪や婚約指輪といった記念品であり、絆の証といった、大切で、特別なものは、安けりゃ良いってものでもないと思いますし、

 

そもそも、値引き販売をしないことが取引条件になっているブランドが大半ですから、安くもしようがないのですが

 

とは言え、どんなに良いものであったとしても、お金持ちしか買えないような金額のものばかりでは、限られた一部のお客様向けだけのお店になってしまうのも私の目指すところではないですし…

 

婚約指輪や結婚指輪をお買い求めのお客様は、大半の方が初めてのお買い物になる為、どうしても緊張しがちですから、緊張をほぐす意味と、少しでも楽しく指輪選びをして頂ける様に、楽しい接客を心がけているのですが、あまり砕けた対応も商品の価格帯を考えますと不釣り合いな気もしますし、

 

出来るだけご満足度を上げて頂くためと、出来るだけ後日後悔される様な事の無いように、出来るだけ多くの正しくて、役に立つ情報をしっかりと漏らすことなくお伝えしたいと考えてお話しているのですが、話や説明が長いとか多いとかそういうことが今一お好きでない方もいらっしゃるでしょうし、

 

とは言え、商品や品揃え頼みで、指輪選びをして頂く上で必要であろう情報をろくにお伝えせずに、 お客様が試着される度に『お似合いですよ~』ばかり言う、というか、それしか言わない様な適当過ぎるお店になるくらいなら、いっそお店なんてやめてしまうべきだと思いますし…

 

いや、ほんとに、実に難しいです。

 

色々なお客様がいらっしゃるので、仕方ないと思いますが、十人十色に対応していくしか道はないのかな~と、何度考えてもそこに戻ってくる感じなんですよね。

 

まあ、どれだけ考えてやってみても完璧なんてないんだと思うので、そこはもう、誠実に、出来る範囲のことを精一杯やるしかないんだと思います。

 

私にできることは、精々その程度のことですが、少なくとも、来る日も来る日も、真面目に、こういうことを考えながら精一杯やっとりますので、ご理解頂ければ幸いでございます。