知ると楽しいブライダルリングのお話

日別アーカイブ: 2017年11月12日

先入観とトレンドには気を付けて

 

こんにちは~千葉県成田の結婚指輪と婚約指輪の専門セレクトショップ『ラムールトゥジュール成田』でございます~

 

さて、皆さん『結婚指輪』と聞いて、どんな形の指輪を思い浮かべるでしょうか?

 

多くの人が、ダイヤモンドなどの石などは付いていない、つるんとした単に輪っかだけのリングを思い浮かべるのではないかと思います。

 

当然と言えば、当然なんですが、なぜなら一つは、一番身近で見ている結婚指輪って、ご両親の結婚指輪なんですよね。

 

つまり、ご両親が結婚する時に買った指輪な訳ですから、ざっと考えても2~30年前のトレンドってことですよね。

 

確かに、昔は、ダイヤの様な石が付いていないつるんとした超シンプルなものが多かったんですよね。

 

それを身近で子供の頃から大人になるまで見てきた訳ですから、結婚指輪とは、そういうものだというすりこみがされていることに起因しているという訳です。

 

もうひとつは、テレビや映画で夫婦役の人たちが身に着けている結婚指輪が、そういうタイプのものであることが多いからです。

 

多分、見ている人達に、結婚指輪として、認識させたいが為に、いかにも一般的な結婚指輪っぽいイメージのものを選んでいるということで、つるんとしたリングになっているのだと思います。

 

なので、そういったすりこみのせいで、結婚指輪とはこういうものでしょという先入観をお持ちの方が多いんです。

 

勿論、そういうのを選んではいけないということではありません。

 

そういうのがお好きなら全然ありだと思いますが、そういった先入観によって、他にも色々あるのに、他のタイプも色々あるよという情報をシャットアウトしてしまうのは、ちょっともったいないかなと思うという話です。

 

お店に行けば、色々な種類の結婚指輪がある時代なのですから、とりあえず試しに色々試着してみた方が絶対に良いと思うので、それをお伝えしたかった次第です。

 

 

 

一方、色々あるからとトレンドの最先端的なものを今流行っているからと単純に選んでしまうのも、長く使うものですので、少し危険な気がします。

 

今はもう過ぎ去った感がありますが、少し前までは『アンティーク』というトレンドが吹き荒れていました。

 

びっくりするほど、アンティーク、アンティークと多くの方々がアンティークっぽいものをもの求められていました。

 

それにつられて、次から次へと、色々なメーカーから、アンティークっぽい似た様なブランドや商品ばかりが登場し、溢れかえって、それこそ各種の媒体でもアンティークな商品ばかりが取り上げられていて、正直私は、お腹一杯でうんざりするほどでした。(アンティークなものが悪いという話ではありません)

 

それくらい流行るとちょっと気にして頂いた方が良いのではないかと思うのですが、トップトレンドには人気と同時に怖さもあることを是非知っておいて頂けたらと思うのです。

 

ブームが大きいと、廃れるのも早いという傾向はどんな分野でもありますし、時間の経過によって、そんな時代もあったねと後日凄く古めかしく見えてしまうという傾向があるからです。

 

車のデザインでもそうですが、私の若い頃は、かなり角ばったデザインの車が流行っていて、凄くかっこよく見えてあこがれたものです。

 

しかし、今、街中を、その頃流行っていた様な角ばったデザインの車が走っているのを見かけたら、すごく古く見えます。言うなればそれと同じような話な訳です。

 

トレンドに関係なく、そういうものがお好きであれば何ら問題ないと思いますが、流行に乗ってそういうのを選んでしまうという感じになりますと、トレンドが過ぎ去った後は、より一層古めかしく見えるようになると思いますので、その辺りは少し考えておかれた方が良いのではないかと思う次第です。

 

各種の情報サイトや情報誌に色々とトレンドらしきものが書かれていたりしますが、その情報そのものの出所さえ怪しい昨今ですから、そんなことには惑わされない方が良いと思います。

 

そもそも結婚指輪は、基本的にファッションで身に着けるものではありませんので、流行云々や固定概念、先入観にとらわれず、お二人らしいものを選ぶという基準で探された方が良いと思います。

 

ということで、成田より愛を込めて。