知ると楽しいブライダルリングのお話

月別アーカイブ: 2017年10月

高いも安いも必ず理由があります。

 

 

こんにちは~千葉県成田の婚約・結婚指輪専門セレクトショップの『ラムールトゥジュール成田』でございます。

 

以前、定休日にTVを見ていましたら、いわゆるテレビショッピングの様なものを見かけました。

 

ダイヤモンドが11石付いて、合計1ct(カラット)以上になるハーフエタニティリングとのことでした。

 

リングの素材はPt900で、お値段は4万円弱でした。

 

TVショッピングで、Pt900のダイヤモンドのハーフエタニティリングをそんな値段で販売されたらかなわんなぁと、多くのジュエリー店の人が思ったと思います・・・、

 

まぁ、ある程度ジュエリーのことをわかっている人なら、

 

それくらいの金額で販売しても、TVを使った高額な広告費を回収できた上で、十分利益が残るくらいの原価で造っていることは間違いないはずと察しがつきますので、騙されるようなことはないかもしれませんが・・・

 

それにしても、こんな胡散臭いことやって、問題ないのか本当に気になりました。

 

というのも、宝石鑑別士という人が出てきて、その商品についてコメントしているんですよね。

 

そのこと自体は何ら問題ないと思いますが、その鑑別士さんのコメントが、価値や品質についての話は一切なく『エタニティリングは女性の憧れのリングだから持っていたい一本ですね』みたいな話な訳です。

 

宝石鑑別士と全く関係ない、一般の女性の意見でしかない様なことを言っていて、

 

そして、そのコメントが終わると、画面が切り替わり、TVスタジオのタレントさんが『宝石鑑別士さんもべた褒めですね~』ってな事を言っている訳です。

 

べた褒めもしてないし、そもそもコメントの内容が鑑別士関係ないやん・・・って感じで、私は笑いこけました。

 

こういうのは、詐欺には当たらないのでしょうか?私は、はなはだ疑問に感じました。

 

TVで宣伝するくらいですから、そこそこの数が売れるという見込みである程度の数量をまとめて作ることでお安いという根拠にしているのかもしれません。

 

勿論、常識的なこととして、同じものを大量に作れば1個当たりのコストは下がるのが普通です。

 

しかしながら、ジュエリーの場合、自動化された工場のロボットが24時間体制で作ってくれる訳ではなく、職人さんの手によって作られますので、数の論理で極端なコストダウンにはつながりません。

 

言うなれば、数的規模が関係してくるのは材料費の方が中心になる訳ですが、材料費に関しても仮に、購入する数量が倍になったとしても、原価が半分になんてなりません。具体的に考えれば簡単です。

 

例えば、50個買って100円だったとすると、1個当たり2円になります。もしも、2倍の数量を買って1個当たりの値段が半額になるとすれば、100個買ったら、1個1円という事ですから、100個の費用が100円になる訳です。

 

これでは、50個売っても100個売っても同じ金額しかもらえないことになるのに、材料屋さんの原価は倍になってしまいますので、成り立つ訳がありません。

 

言ってしまいますが、私が思うに、ジュエリーの世界において、大量購入・大量生産の様な数的規模が根拠になっている破格の価格提供なんていうケースはほとんどないと思います。多少のことはあっても、破格の激安なんてレベルにはならないと思います。

 

つまり、お安く売られているものは、安く売っても赤字にならない原価しかかかっていないものだから安く売られているという事に他ならないという事です。

 

私は、高額なものしか価値がないとか、安いのはダメだとかそんなことは思っていません。

 

この内容で、この価格なら、ありかも?という考え方もあるので、そういう事ではないんです。

 

あたかも、凄くいいものが・・・、そんな価格で買えるはずの無いようなものが・・・、

 

破格の価格で買えますよ・・・というような

 

そして、鑑別士という専門家も良さげなことを言ってる様に見せかけて・・・

 

というようなやり方は、TVを見ている視聴者を騙そうとしている様な行為に見えるので、それってやって良い事なのかなぁと思うだけなんです。

 

自分がジュエリーショップをやっていて思いますが、値段の高いにも安いにも必ず理由があるので、購入される方もその辺りを是非頭に置いておいて頂ければ、後日後悔される様なことにはならないと思いますので、参考にして頂ければ幸いです。

結婚指輪の注文/受取りに仏滅はダメか?

 

こんにちは!千葉県成田の婚約・結婚指輪専門セレクトショップの『ラムールトゥジュール成田』でございます。

 

さて、今日は、気にされている人が多いと思うお話です。縁起に関する話です。

 

結婚指輪を注文する日や出来上がった指輪を受け取る日が仏滅に重ならない様に気にされている方がいらっしゃいます。

 

六曜(大安/赤口/先勝/友引/先負/仏滅)が気になる方は、気になさっても良いと思いますが、私個人的にはそれほど気にすることはないと思っていますし、気にするにしても気にし過ぎるのも良くないのではないかと思います。

 

以前にも書きましたが、例えばのお話です…

 

命にかかわる病気の手術をしなければならなかったとしましょう。

 

命にかかわることなので、一日も早く手術をしたいという状況の中、その手術のエキスパートと言われるベテランのドクターに手術をしてもらう場合、手術日は即日の仏滅しかないとします。

 

もしも、仏滅が縁起が悪いという事で、翌日の大安に手術をするとなれば、ベテランドクターの都合がつかず、新人ドクターの初手術になってしまう状況だとします。

 

この2択の場合、あなたは、果たしてどちらを選ばれるでしょうか?

 

もう一度言います。手術の内容は、命にかかわる病気の手術です。

 

縁起を担いで、翌日の大安に新人ドクターに手術してもらいますか?

 

それとも、六曜を気にせず、仏滅であったとしても、即日、その手術のエキスパートと言われているベテランドクターに手術をしてもらいますか?

 

私なら、間違いなくベテランのエキスパートを選びます。

 

結婚指輪の様な大事なものを購入するという事で、縁起を担ぎたいお気持ちは勿論よくわかります。私は結婚指輪屋ですから、勿論、それなりに意識もしております。

 

ですが、お二人のお休みがなかなか合わなくて、ようやく3週間ぶりにスケジュールが合ったと思ったらその日が仏滅だったから、今日、買いに行くのはやめておこうという事で、次に二人の都合が合うお休みはさらに5週間後になってしまうなんてことになると、

 

挙式までたっぷり過ぎる時間があればよいかもしれませんが、結婚するとなれば指輪だけでなく、他にも色々決めたり買ったりしなければならないので、スケジュールがどんどん押してしまって、上手く進まなくなってしまうのではないでしょうか?

 

それに、結婚指輪を買う日の六曜が気になるなら、例えば、新居探す不動産屋さんを訪ねる日や新居で使う家具や家電を買いに行く日はどうでしょうか?結婚式場のプランナーさんと打ち合わせをする日や衣装選びをする日はどうでしょうか?

 

結婚に必要なものすべてに関して大安だけを選んでいたのでは、物事が全然進まない様な気がしますし、スムーズに進まないのは結構なストレスにもなりますので、喧嘩の原因にもなりかねないと思います。

 

もっと、本質的なことを言えば、あなたの誕生日がもしも、仏滅だったらどうでしょう?誕生日なんて自分で選びようがないですよね。

 

結婚する二人が付き合い始めたその日は、大安だということを確認して交際を始められたのでしょうか?付き合ってほしいと告白した日だってそうです。

 

大安に生まれた人だけが幸せになれて、仏滅に生まれたら幸せになれないと決まっているでしょうか?

 

付き合い始めた日が大安でなければ幸せなカップルにはなれないのでしょうか?

 

私は、そうは思いません。六曜だけで、人生の幸せ不幸せが決まってしまったら、たまったもんじゃありません。

 

私は、54年生きてきて思いますが、人生は本当に色々あります。良いこともありますが、人に騙されたり、裏切られたり、結構酷い目に合わされたりするような悪いことも色々あります。実際、私も信じられない様なことがありました。

 

ですが、生きていく以上、何があっても、乗り越えて行かなければならない訳です。

 

それこそ結婚すれば守るべきものも出来るので、力を合わせてどんな事も乗り越えていかなきゃならんと思うのです。

 

ですから、あまり目に見えないものに惑わされずに、常に、自分を信じて、少々のことはなぎ倒してでも進んでいくくらいの勢いで力強く生きていく方が私は良いと思います。

 

ということで、六曜や六曜を信じていらっしゃる人を否定するつもりは全くございませんが、私は、結婚指輪の注文や受取りに行く日の六曜をそんなに気にすることはないのではないかと思います。というお話でした。ご参考まで。

 

いつになく、熱い回になってしまいました。今日はこの辺で。千葉県成田市より愛を込めて。

 

ご来店の際は、ご予約頂けます様お願い申し上げます。
スーパーご予約特典1(web予約限定)
スーパーご予約特典2(web予約限定)

結婚指輪のお店選びの極意

 

千葉県成田にある結婚指輪と婚約指輪の専門店ラムールトゥジュールでございます。こんにちは~。早速ですが今日もまいりましょう。

 

結婚指輪を買いに行こうという事になると、さて、どこに買いに行こうかな?と、まずは行くお店を選ぶ事になると思います。

 

お好みのブランドなり、商品なりが明確にあるとか、

どうしてもそのお店に行ってみたいとか、

そういう強いお気持ちがある場合は仕方ないと思いますが、

 

基本的には、出来るだけ家から近いお店をお選びになられるのが良いと私は思います。

 

結婚指輪や婚約指輪は、普通は結構な長い期間使うものですから、何年か後には、サイズ直しや磨き直しと言ったメンテナンスも必要になってきますので、お店が近いという利便性は結構侮れないものだからです。

 

恐らく、ご想像頂けると思いますが、結婚して何年か経っていたりすると、メンテナンスのために、遠い場所にあるお店まで行かなければならない場合、どうしてもそこまで行くのが面倒臭いという感情が出てきてしまうんです。

 

なぜなら、結婚指輪を買いに行く時とは、気持ちのテンションや意気込みが違っているからです。

 

そうなると、面倒くささが先に立ってしまい、結果、指輪のメンテナンスは今度でいいやなんて風に、後回しになってしまいがちになるのです。

 

指輪がきつくて、サイズが合わなくなっているようなケースでは、残念なことに、それを機に身に着けなくなってしまう事に繋がってしまったりもしてしまうんです。

 

結婚指輪を身に着けていなくても、お互いに違和感がない夫婦というのは、随分悲しい感じがしますし、実際に結婚指輪をお互いに身に着けているご夫婦の方が夫婦仲が良いという事も言われていますので、私は出来ればいつまでも結婚指輪は身に着けていて欲しいなぁと思います。

 

なので、メンテナンス等が必要な時に、大げさな身支度も必要なく、サクッと気軽に行けるくらいの、つまり、生活圏内にある出来るだけ近くのお店を選ばれた方が良いと思うのです。

 

ですが、お店の評判を知り、どうしてもこのお店に行きたい、そして、この人から買いたい!と、物でなく、人で買う事を決める様な場合は、その限りではありません。

 

そういう場合は、何年か後でも、お世話になった思い入れのあるスタッフさんに、久々に会える喜びもありますし、近況を伝えあったりして楽しく語り合える時間なんかもとても良いものですから、そういった気持ちを左右するものがあれば、多少遠いお店でも面倒くささに負けなかったりするからです。

 

何より、大切なお買い物をするにあたって、人で決めるというのは、失敗しないで済む大きな判断基準と言われていますので、そういう意味でも大事だと思うからです。

 

という事で、今日は、結婚指輪を買いに行くお店選びの極意のご紹介でした。参考にして頂ければ幸いです。

 

ではまた、千葉県成田市より愛を込めて。

 

ご来店の際は、ご予約頂けます様お願い申し上げます。
スーパーご予約特典1(web予約限定)
スーパーご予約特典2(web予約限定)

婚約指輪の最終的な二択の中からの選び方

 

こんにちは~千葉県成田の結婚指輪と婚約指輪の専門セレクトショップ『ラムールトゥジュール成田』でございます!!!!

 

皆さん、あまりご存知ないかもしれませんが、一般的にプロポーズする時に用意するイメージで認識されている婚約指輪ですが、意外と婚約指輪を彼女と一緒にお二人で買いに来られるお客様も実は少なくないんです。

 

この場合、彼女を驚かすサプライズプロポーズは出来なくなってしまいますが、婚約指輪のリングのデザインは彼女の好みを反映して選べるという小さくないメリットがありますので、女性によっては…、

 

サプライズはあったけど、好みではない可能性のあるデザインの婚約指輪を貰うことになってしまうより、

 

サプライズはなくても、自分の好みに合わせて婚約指輪のデザインを選べる方が断然嬉しいという方もいらっしゃるくらいですので、

 

一緒に買いに行けるというのは、男性が想像する以上に、女性としては嬉しいことだったりするものなんです。

 

で、彼女が自分の好みでリングのデザインを選んでいる時、こういうことが良くあります。

 

色々とあるリングの候補の中から、絞り込んでいき、最終的に二つに絞られました。

 

ですが、そこから、その二つの選択肢のどちらを選ぶか?これをなかなか決められないケースがあるんです。意外とよくあるケースだと思います。

 

そんな時は、こう考えてみてください。

 

今選んでいる婚約指輪は、女性自身がお金を出して、自分で買うものではありませんよね。

 

そして、自分では選びきれないくらい、つまり、甲乙つけがたく、どちらも捨てがたいデザインのリングだってことですよね。

 

であれば、最終的な選択は、実際にお金を払ってあなたの為に買ってくれようとしている男性の判断に任せてみるという方法です。

 

最終的に、あなたが、「これか、これかな?」と絞り込んで選んだ二つのうちのどちらかになるので、もらった瞬間に自分の好みと違ってがっかりするようなことはないはずですし、

 

最終的に、どちらにするのか、彼に任せると次の様なメリットもあります。

 

ひとつは、最終的に彼がどちらを選ぶのかを決める際に、少しだけ席を外しておき、指輪が出来上がってくるまで、彼がどちらを選んだのか知らないでおくと、指輪を受け取るときには、ちょびっとですが「わぁ~こっちを選んでくれたんだぁ」と、一応はサプライズになるということです。

 

突然プロポーズされるサプライズと比べれば少々規模は小さくなりますが、それでも指輪が出来上がってくるまでのワクワク感は、知っているより少しは高まるはずだと思います。

 

そして、当店の様に、婚約指輪をセミオーダーシステムで販売しているお店の場合は、リングを選ぶことと、載せるダイヤモンドを選ぶことの二つの作業があり、選んだリングとダイヤを合わせて一つの商品になりますので、

 

最終的にリングのデザインを選ぶ時だけでなく、そこから合わせて、リングに載せるセンターのダイヤモンドのグレードを決める時、つまり、ダイヤモンドを選ぶ時まで、彼女に席を外しておいてもらうと、どんなグレードのダイヤモンド選んだのか彼女にはわかりませんので、婚約指輪を彼女と一緒に買いに行っても、ダイヤモンドの価格が分かりませんから、婚約指輪の総額は彼女に伏せることが出来るという事です。

 

婚約指輪は、男性が女性に贈るプレゼントであることから、彼女には金額を伏せたいと思う方も少なくありませんので、意外と良い方法になるんですよね。

 

 

 

また、最終的な二択からどちらかを選んで欲しいと彼に判断を委ねても、あくまでも彼女の好きな方を選んで欲しいという思いから、時間がかかってもいいから、ゆっくり選んでいいよとあくまでも彼女の好みで選んでもらいたいという対応をしてくれる男性もいらっしゃいます。

 

そういう時は、最終的な二択から、最後の決断を女性ご自身でしなければなりませんので、こう考えてみてください。

 

どうしても、自分で選ぶとなると、女性は、知らない間に、自分で買う様な気分になってしまっているものなのです。

 

ですが、一緒に選びに来ているだけで、婚約指輪は彼が買ってくれるものですから、『もしも、どちらか一つをタダで貰えるとしたら、どっちが欲しい?』と考えてみてください。

 

意外や意外ですが、二つの内から一つを選ぶという作業があれほど難しかったのに「タダでもらえるなら…こっちだわ」と、あっさり決めれられたりするんですよね。

 

勿論、これがすべてではありませんが、ひとつの考え方として頭においておかれると良いと思いますというお話でした。ご参考まで。

 

雨が続いておりますが、負けずに行きましょう。成田より愛をこめて。

 

ご来店の際は、ご予約頂けます様お願い申し上げます。
スーパーご予約特典1(web予約限定)
スーパーご予約特典2(web予約限定)

結婚指輪を買いに行く時、ドレスコードはあるか?

 

こんにちはー千葉県成田の結婚指輪と婚約指輪の専門セレクトショップ『ラムールトゥジュール成田』でございます。

 

さて、今日は、結婚指輪を買いに行く時の服装について、気にされている方がいらっしゃるようですので、その辺りについて書いてみたいと思います。

 

端的に言いましょう。

 

ハリーウィンストンの様な『超』の字が幾つか付くようなセレブブランドのショップとかなら、あるかもしれませんがそういう特別なお店でもなければ、ドレスコードなんてものは一般的に無いと思って頂いて大丈夫だと思います。

 

つまり、一般的な購入額と比べ、一桁0が多い様な金額(明らかなセレブ仕様)のお買い物をされようとお店を選んでいる様な場合でなければ、服装はそんなに気にしなくても基本的に大丈夫ということです。

 

ですが、誕生日やクリスマスなどに利用する様なちょっと高級で素敵なレストランに行く場合などは、ドレスコードの有無とは別な観点として・・・、

 

二人ともちょっとだけおしゃれをして行った方が気持ちも上がると思いますし、

 

その場に相応しいというか、マッチする服装の方が、そのお店のお洒落な空気感に自然と馴染めますので、

 

そこまでを含めて、お二人のデートもお食事もより楽しめると言えるのではないでしょうか?

 

それに、何と言っても、お二人の記憶の中には、お二人が普段より少しお洒落な服装で残ることになる訳ですから、より素敵な思い出に作りにもなるのではないでしょうか?

 

そういう意味では、ジュエリーショップも前述したレストランの話と同様に、多少のお洒落をして行けば、お二人の思い出に残るお二人の服装はお洒落なものになる訳ですので、

 

ドレスコードなど無いとは言っても、デートとして楽しむ意味でも、素敵な思い出を残すという意味でも、多少なりのお洒落をする価値があるのではないかと思います。

 

但し、行き過ぎはむしろ逆効果になってしまいかねないことを憶えて於いて頂ければと思います。

 

極端な例をあげますが、もしも、普段着と大きくかけ離れたドレスみたいな服装だった場合、選ぶ指輪のタイプがドレスに似合う様なタイプになってしまいかねず、そうなると、ドレスを着ている時は、似合っても、普段着になると、指輪だけがやけにエレガント過ぎて浮いてしまう様な事にもなりかねない為です。

 

ですので、少しだけお洒落するくらいの感じが最も望ましいと思います。

 

どうしても、堅苦しさが嫌な方は、オシャレな服装とまでは言わないまでも、一応ジュエリーショップというお店は、どちらかと言えば、綺麗なものを扱っている事から、小奇麗なお店が多いですから、少なくともジュエリーショップという空気感と大きなギャップを生まない範囲の服装で行かれた方が店内での過ごし易さはあると思います。

 

特に、男性はジュエリーショップという空気感そのものが苦手とか落ち着かないと言われる方も少なくありませんので、その空気感に馴染めてないとご自身が感じてしまうとイライラして居心地が悪くなってしまい、じっくりと良いお買い物をするためには、環境としても、心境としても、あまり相応しくないと思いますし、

 

何より、結婚指輪や婚約指輪といったものを買いに行く場合は、かなり特別なお買い物になる為、購入時の思い出は、想像以上に色濃く記憶に残るものですので、残念な思い出になりかねないという危険性がある為です。

 

ということで、参考にして頂ければ幸いです。

 

ちなみに、当店は、そんなに堅苦しいお店ではございませんので、お二人がデートをより楽しめる様なスタイルでお越し頂ければ全然問題ございません。(*^_^*)