知ると楽しいブライダルリングのお話

月別アーカイブ: 2016年12月

自分で作る結婚指輪?

 

世の中には、色々な考えがあって、色々な価値観があって、しかりですので、ご自身の判断のもとに良ければ、それで良いと思うのですが、私は、自分で作る結婚指輪と言うものが少々気になります。

 

結婚指輪と言えども、ジュエリーな訳です。

 

そして、ジュエリーというのは、職人さんというプロフェショナルが作るものです。

 

でもって、職人さんというのは、工程(例えば、磨きとか、石留とか)毎に、師匠について何年も修行して、一人前になるものです。

 

そして、何年も修行した職人さんでも、匠と言われる名人もいれば、並みの域を出ない実力の人もいる訳です。

 

という事を鑑みますと、一般の人が、プロにアドバイスとフォローを受けながらやったとしても、何年も修行した職人さんと同じ様なことが簡単に出来る訳がないと思うのです。

 

天才と言われる職人さんだって、修行する前から上手く作れる訳がないのですから、私は、どうしても自分で作るという事がリスキーな事に思えてなりません。

 

自宅で、挑戦と経験を重ねて、プロ並みのチャーハンが作れるようになるといったこととは次元が違うのです。

 

結婚指輪とは、約30年ほど、使うものであり、結婚する二人の愛情や絆の証であり、シンボルなのです。学生のカップルが、工作の感覚で作る様なテーマのものではないと、私は思うのです。

 

一流の職人が作ったものだけに価値があるという事ではないかもしれませんが、少なくともジュエリーショップで販売されているものは、ジュエリーとしての価値の中に、職人の腕や技術があるからこそ美しいという事が絶対にあるし、だからこそジュエリーショップで売られている訳であります。

 

なので、ジュエリーショップを名乗るお店であるならば、工作感覚が否めない自作の結婚指輪というものを扱うのは、とても抵抗感を感じますし、

 

職人さん達が修行中に流した汗と涙と血の滲むような努力をないがしろにするというか、軽く見ている気がしてならないという事も非常に気になります。

 

ジュエリーショップとして、真っ当な価値を持つ商品を、真っ当に販売しようとしているお店としても、なにか踏みにじられている気がしてならないので、書かせて頂きました。

 

あくまでも私個人の感性としてのお話ですのでご了承頂きたいと思いますが、私は、職人の道を選び、日々、技術の研鑽と修練に取り組まれている職人さんの作るものこそがジュエリーだと思います。

 

という事で、千葉県成田市より、愛とジュエリーショップ魂を込めて。

結婚指輪 新作の在り方

 

世の中を見ていると、本当にメーカーさん毎に色々な面で様々な違いがあることを感じます。

 

その中の一つが、新作に対する考え方です。

 

新作が全然出て来ないというのもどうかと思いますが、新作が節操もなく出まくっているというのも違和感を感じ得ません。

 

例えば、ノーベル賞や国民栄誉賞などは、そうそう取れるものではないですよね。

 

ゆえに、その価値の大きさを感じる訳だと思うのです。

 

仮に、ノーベル賞を毎週毎週誰かが受賞するくらい頻発していたらどうでしょうか?

 

恐らく賞の権威や偉大さが損なわれてしまうのではないでしょうか?

 

ブライダルジュエリーの新作の話ですから、ノーベル賞とは若干趣が異なりますが、私の個人的な感性からしますと、あまりにも新作が節操もなくバンバン出てくると、待望感も薄れてしまい、とにかく、守備範囲を広げたいとばかりに商品を増やしている様にも見えてしまいます。

 

また、ひとつ前の直近の新作が早めに旬を過ぎてしまう感もありますし、何より、新作をリリースする際のハードルが低くいと感じてしまうので、ブランドの印象としてあまり好ましくない様な気がしてなりません。

 

先日あるメーカーの社長さんと話したのですが『そろそろ新作出さないんですか?』とお聞きしたところ『出す予定ではあるけど、一つボツになったから、商品番号の採番が二つ先になったものになるんだよね』と言ってました。(順番では、次は4番のはずなのに4番がボツになった為、4番を抜かして、5番が出てくるという意味です。)

 

(私は『またデザイナーさんを泣かしたのね?』と少しふざけた口調で切り返しましたが・・・、さすが・・・凄げぇなぁと思いました。)

 

新作をリリースするのに、簡単にはOKを出さない、目指したところが実現できないなら、平気でボツにするという、それくらいのハードル感があると、こちらとしても嫌でも期待してしまうし、新作を出すという事が、そのメーカーさんがまたひとつステージを上げたという価値までも伴ったものになると思うので、新作にはそれぐらいの意味が含まれている方が良いのではないかと思うんです。

 

新作リリースには、挑戦と成長が伴っている方が望ましいという事ですね。

 

それを実行しようと思えば、新作を乱発するのは難しいと思うので、新作をバンバンリリースしているのは、単に守備範囲を広げたいのか、または、注目度だけを意識した広告的な新作リリースである気がしてならないので、気になってしまうんですよね。

 

あくまでも、私の感性として思うことですが、 お店としては、新作の在り方で、各ブランド(メーカー)さんをそんな風な目でも見ています。と言うお話でした。

 

千葉県成田市より愛を込めて。

婚約指輪の『適正価格』に警鐘

 

ネットニュースでこんなタイトルの記事を見つけました。

 

婚約指輪の『適正価格』に、警鐘

 

この手の記事には、恐らくコメントを避ける指輪屋が多いと思いますが、当店は逃げません。

 

私は、この女性の言う通りだと思います。

 

当店では、残念ながら、1万5千円の指輪を販売しておりませんが、1万5千円だろうと、5千円だろうと、贈りたいという気持ちが一番大事だというのは、ごもっともなことだと思います。

 

私もここで再三書いてきておりますが、出来る範囲の精一杯で構わないんです。

 

木村カエラさんのバタフライを思い出す例の分厚い有名な結婚情報誌という体の広告集には、婚約指輪の平均価格は40万円前後みたいなことが出ていたりしますが、それくらいの金額のものを贈るのが普通ですという事ではありません。

 

出来る範囲の精一杯で全然良いんです。勿論、お店としては高額なものを購入頂ければ有り難いですが、基本的に、金額の大小なんて関係ないと私は思います。

 

ただ、婚約指輪なんて安いものでかまわないんだよ…という事ではありません。

 

かける金額で愛情を表現したい人もいらっしゃり、それはそれで間違いではないと思いますし、出せるお金があるなら出し惜しみすべきでもないと思います。

 

高額な所得がある人は、その収入に相応しいものを贈ればよいと思いますし、今現在はあまりお金に余裕のない人は、無いなりに精一杯のもので良いと思うという事です。

 

何より、贈りたいという気持ちが大事だと思うからです。

 

婚約指輪を販売しているお店のどこもが、高額なものでなければ婚約指輪ではないなんて思っている訳ではありませんので、私はそれをお伝えしたかった次第です。

 

ちなみに、記事中に出てくるショップの店員の『ちょっと待って、これをエンゲージリングにするなんて正気なの?』という発言はいくら何でもどうかしていると思います。

 

ある意味、一般的な婚約指輪の価格感を無視して、自店の商品を選んでもらえたことをむしろ光栄に思うべきではないかと私は思います。

 

こんな甘っちょろいこと言ってるから儲からないのかな~なんて思わなくもないですが、商売が儲かる儲からないより、人としてどうあるべきかの方が大事だと思うので、踏ん張れる間は、そんな感じで頑張ってやって行きたいと思います。

 

千葉県成田市より愛を込めて。

成田店8年目が始まりました。

 

2009年12月12日ラムール・トゥジュール成田店は始まりました。

 

月日が経つのは本当に速いものですが、思い返せば・・・本当に、

 

多くのお客様に、

 

多くのブランド(メーカー)さんに、

 

多くの提携企業様に、

 

そして、家族と多くの友人達と関係者の皆様に支えられてここまで来れたと思います。

 

本当に感謝に堪えません。

 

この場をお借りして、心より厚くお礼申し上げます。ありがとうございました。

 

今後も、千葉県、並びに、成田市、及び、近隣周辺を含めた地元に貢献できるように精進しながら精一杯頑張っていきたいと思います。

 

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

結婚指輪 何を信じたら良いのかわからない…

 

二日くらい前でしたでしょうか?

 

DeNAが運営する医療系のまとめサイトの情報が記事や画像の無断転用や事実誤認などがあるという問題から、謝罪とともに急遽サイトを非公開にするというニュースがありました。

 

インターネットの普及で、世界という広い範囲に簡単に繋がる便利さが身近になりました。それはとても素晴らしいことで、インターネットの大きな貢献だと思うのですが、

 

残念ながらその反面、ろくな検閲もないまま、誰もが何でも自由に発信できてしまう為、インターネットが悪事に利用されることも多いですし、色々なことを簡単に調べられるけども、いい加減な怪しい情報が氾濫していて、何を信じたら良いのかわからない情報汚染が深刻な状況になってしまいました。

 

もしかすると、今や、ネットなんてそんなもの!と、思っている人が大半かもしれませんね。

 

世の中には、こんな世の中だけど捨てたもんじゃないな、と思えるような、人として素晴らしい人が確かに存在して、そういう人がネットを有効に善意や正義の元に使われていたりもするのですが、思いの外、悪い人が悪用していることも多いんですよね。

 

そうでなければ、これほどの情報汚染なんておきないはずなので、本当に残念ですが、自己責任の名のもとに、世の中を性善説で考えていてはいけない時代になっているのだと思います。

 

実際に、私も、自分で何かを調べようと検索すると、何だこりゃ、誰が作って運営しているんだろうか?と思うような訳の分からないサイト(広告収入目当てに過激なタイトルを付けたフェイクニュースを垂れ流していたり、あからさまにどこかを妨害する様なサイトであったりとか・・・)を本当に多く目にしますので、ブライダルリングに関する検索をしている皆さんも何を信じたらよいのかわからないと思いますが、

 

誠実に、真面目に、コツコツとやっている信じても良い人やお店も全く無い訳ではないので、その辺りをしっかりと見極めながら、

 

ちゃんとした情報に、

ちゃんとした人に、

ちゃんとした会社・お店に、

ちゃんとした商品・サービスに、

出会える様、陰ながら祈っております。

 

私や当店が皆さんの信用に値するかどうかは、皆さんのご判断にお任せ致しますが・・・、確かに私は、お客様に指輪を販売することで得られる利益で、生活し、お店を運営しておりますが、少なくとも、自分が利益を得る為だけに、お客様を騙す様な事を言ったり、やったりしながら、いい加減な商品を販売する様な事は、していないと断言できます。

 

税金も年金もきちっと払っておりますし、何も偽らず、あるがままで、正直にやっております。たかだか私程度の人間ですから、スペシャルではないかもしれませんが、私以上でもないですが私以下でもなく、私のあるがままでやっております。

 

こんなことで信用して頂けるかどうかわかりませんが、少なくとも何かやましい事や後ろめたい事のない人間しか『正直にやっています』と言えないはずだと思うので、私は、あえてここではっきりと断言させて頂いた次第です。

 

何を信用して良いのかわからない時代だとは思いますが、世の中はすべからくご縁でつながっていますので、あなたが心の美しい人であれば、きっと、その心に相応しい出会いがあると思いますし、私も心の美しい人に出会えるよう日々精進したいと思います。

 

という事で、今日も千葉県成田市より愛を込めて。