知ると楽しいブライダルリングのお話

月別アーカイブ: 2016年10月

結婚記念日の意味と名称

結婚後に結婚記念日を祝う風習は、西洋から伝わったそうです。明治27年に明治天皇が銀婚式のお祝いをされた事から徐々に国民の間にも浸透していきました。結婚記念日は、いわば家庭の創立記念日とも言えます。いつまでも夫婦の絆を感じて、祝って、大切にしていける、そんな夫婦になっていけたら素敵だと思います。

結婚年数

式の名前

式の持つ意味

1年

紙婚式

白紙の状態から将来の夢を願う。

2年

藁(綿)婚式

贅沢せず、質素倹約な暮らしをしましょう。

3年

革婚式

3年は倦怠期を迎えやすい時期。革の様にしなやかに、粘り強く互いを想って。

4年

花婚式

花が咲き実がなるように、夫婦が美しく花開き実を結ぶ瞬間。

5年

木婚式

5年経ち、夫婦が一本の木になる様に夫婦が固く結ばれます。

6年

鉄婚式

鉄のように強く、苦難に負けない人生を送りましょう。

7年

銅婚式

家族や財産など、家庭を取り巻くものがどっしりと安定する時期。胴に例えて、その安定を喜びます。

8年

ゴム婚式

ゴムの様に弾力のある、ちょっとやそっとではちぎれない夫婦の生活を。

9年

陶器婚式

大切な陶器を大事に扱う様に、ヒビが入ることなく過ごしてきた年月。

10年

錫婚式

錫のように美しく、そして清らかで柔らかく。

11年

鋼鉄婚式

硬くて強い鋼のように、しっかりと愛の力で結ばれる二人。

12年

絹婚式

柔らかく艶があり、それでいてさらさらときめ細かい二人の愛情。

13年

レース婚式

幾重にも深く織りなしていく、愛の証がここに。

14年

象牙婚式

象牙のように長い歳月を重ね、年齢を経て輝いていく、揺るぎない価値を。

15年

水晶婚式

曇りなく、透明に透き通るように輝く、水晶のような信頼の心を持って。

20年

磁器婚式

磁器のように、年月とともに価値を増す夫婦の関係。

25年

銀婚式

一区切りのついた結婚生活。いぶし銀のような、深みのある美しさを。

30年

真珠婚式

これからのますますの繁栄を、富と健康の象徴である海の宝石に例えて。

35年

珊瑚婚式

何十年、何百年と、永い年月をかけてじっと成長を続ける珊瑚のように。

40年

ルビー婚式

二人の深い信頼関係は、まるでルビーの深紅の色。

45年

サファイア婚式

ここまで続けてこられたのは、お互いの誠実さと徳望で結ばれていたから。

50年

金婚式

金色の輝きを得た、豊かな日。

55年

エメラルド婚式

深い緑のエメラルドのように、静かで尊い夫婦の暮らし。

60年

ダイヤモンド婚式

長寿と一族の繁栄は、世界で一番硬いダイヤモンドの様に輝かしい。最高の記念日。

 

基本的に女性は、幾つになってもジュエリーを贈られると嬉しいものです。 結婚生活が何年目であっても、何年何か月と中途半端なタイミングであっても、贈りたくなった時が贈り時です。妻を愛する男性の皆さま、想いを込めた素敵なメモリアルジュエリーを贈ってみては如何でしょうか?

 

当店でもお手伝いさせて頂けますので、ご相談頂ければ幸いです。

 

本日も千葉県成田市より愛を込めて。

 

結婚指輪 自社工場製とは限らない

 

恐らく多くの方が、ブランド品のジュエリーと言うのは、そのブランドが自社工場を持っていて、どのブランドも自社工場で造ったものを販売していると思われているのではないでしょうか?

 

実は、自社工場を持っているブランドとそうでないブランドとがあり、私の知る範囲で言えば、自社工場を持っていない方が圧倒的に多い様な気がします。

 

では、自社工場を持っていないブランドは、どうやって作っているのでしょうか?

 

大人の方なら極普通にご想像頂けると思いますが、別な会社に製造を委託して造ってもらっている(外注)という事です。いわゆるOEMという事ですね。

 

ここでは残念ながら名前を出すことはできませんが、皆さんが良くご存知の有名ブランドだってそういうのが結構あるんですよ。

 

そこそこなり、結構なりで、有名なブランドが、社外に製造を委託しているなんて想像もしない人が多いと思うんですが、これがそうでもないんです。まあ、業界に居ればみんな知っていることで、良くある話なんです。

 

ここでは、自社工場製と外注のどっちが良いとか良くないとか、そういう事を言いたい訳ではありませんが、前回書いた裏話的な話の一つとしては、こういう事もあるという事です。

 

こういう話も、そういう事実があるなら、その辺りが気になるなぁという人もきっといらっしゃると思うんですが、外注しているブランドのお店では『うちの商品は、社外に外注しているものなんです』とは、絶対に言いませんので、なかなか一般の人が知り得ない話なんですね。

 

結構なブランドぶっているのに、外注なの?という部分が気になる、気にならない、などはあると思いますが、そこはさておき、

 

私の様に、業界に10年以上もおりますと、どのブランドがどの工場で造っているとか、大体そういう情報がわかっちゃうんですね。狭い業界ですから、残念なくらいに情報がダダ漏れだったりするんです(笑)。

 

あるブランドが、以前は、Aという会社(工場)で造っていたけど、品質が悪すぎて、外注先をBと言う会社(工場)に切り替えたとか、XというブランドとYというブランドが同じ外注先で造っているとか、そういう話も沢山聞こえてくるので、どの工場は、品質が良いとか、良くないとか、そういう話も含めて良く解ってしまうんです。

 

つまり、ブランドの名前を聞いただけで、どこで造っているのかも結構わかりますし、その外注先の工場の品質や評判がどうなのかなどもある程度わかってしまうんですよね。

 

こういった部分の事実を知ると、有名なことが品質を保証するとは限らないという事が多分ご理解頂けると思います。(怖い話ですが…)

 

この辺りの話は、あまり公に出来ませんが、ある意味では、知らぬが仏とも言えるかもしれませんが、気になるなら、やはり、そういった情報を熟知した信用のできる人(出来そうな人)の話を参考にするしかないかもしれません。

 

ちなみに、そこそこそういう話を知っている私ですが、勿論、立場上、すべてをあからさまにお話しすることは出来かねますので、ご理解頂きたいと思います。しかしながら、そういうことを含めた上で、お話しできる範囲の話に考慮しながら、ご提案なり、ご説明なりはさせて頂きけますので、気になる方には、参考にして頂ければと思います。

 

今日はこの辺で。千葉県成田市より愛を込めて。

☞ 後悔する結婚指輪

さて、誰しも結婚指輪を買って、後日、失敗したなぁ~と後悔はしたくないですよね。

 

簡単に買い替えられるものではないし、結構な値段がするものでもありますので、ごもっともだと思います。

 

それに、結婚指輪は、常に、左手の薬指に着けているものなので、よく目に入るんですよね。

 

もしも、後悔するような事になったら、結婚指輪を目にするたびに、嫌なことを思い出すというか、悲しい思いをすることになりますし、

 

それに何と言っても、長く使うものなので、ダメージを引きずる期間が長くなるので、そうはなりたくないですよね。

 

という事で、結婚指輪で後悔しないためのポイントをご紹介したいと思います。(以前にも書きましたが…)

 

 

 

意外と単純な事でもあるのですが、後悔するケースと言うのは、妥協した方を選んだ場合のみなんです。

 

つまり、指輪選びをする際に、妥協する選択肢を選ばない限り、基本的に後悔しないものなのです。

 

本当は、Aが欲しいけど、ご予算を考慮してBを選んでしまうような場合に起こりがちです。

 

こう書くと、高いものを選ぶように仕向けていると思われるかもしれませんが、そうではありません。

 

ですが、現場では、とても多いケースなんです。

 

ご予算も確かに重要なファクターです。

 

しかしながら、欲しいものがご予算の3倍にもなってしまうようなケースだったとしたら、そもそも結婚指輪を購入するための予算建てとして、相場感が大きく間違っている様に思います。つまり、現実(相場)に対して、最初の予算の建て方が少な過ぎるという事です。

 

ジュエリーに詳しくない方は、価格の相場なんてご存知ないと思うので、そこは仕方ないと思いますが、残念ながら現実的な予算ではなかったという事になると思うので、ご予算を少し見直すことが必要かもしれません。

 

現在、あの有名な結婚情報誌を見てみると結婚指輪の購入平均ペア価格は大体22万円前後で書かれています。

 

一方、高額な商品は、凄いセレブブランドの商品でもなければ、少々高めの商品でもペアで30万円前後と言う感じですので、その差は概ね1.3~1.4倍くらいの差に収まります。

 

勿論、何万円かの差が出る訳ですから、決して小さい金額ではないと思いますが、とは言っても、結婚指輪の一般的な使用期間は概ね30年以上となります。

 

そうなると、その使用期間ではみ出た金額を割ってみたら、意外と大きくないのではないでしょうか?

 

目先の数万UPを我慢してしまう事で、30年もの間、結婚指輪選びを失敗したと思うようなことを引きずることになってしまったらどうでしょう?

 

逆に言えば、目先の数万UPを思い切れば、気に入ったものを購入することになって凄く嬉しでしょうし、同時に、後日後悔する様なことになる可能性を排除できるとすれば、むしろ、そうしない方が不自然なくらいではないでしょうか?

 

私は、高いものを薦めたくて申し上げている訳では決してありません。ここで上げた価格差が大分大きいケースのことであり、必ずそこまでの差がある訳ではありません。あくまでも、大きめの差額ケースの一つとして挙げただけでございます。

 

ですが、結婚指輪とは、長い期間使用するもので、良く目につくもので、お客様にとっては大事なアイテムであることから、予算との差額が幾らであっても、その辺りのことを良く考えて決断された方が良いと思いますという事を申し上げているのでございます。

 

後日後悔する様なことになれば、見るたびに『あっちにしておけば良かったなぁ、失敗したなぁ』と思うので、きっと指輪を大事に扱うことも時間とともに出来なくなってくるのではないでしょうか?

 

逆に、数万UPを決断して納得のいくものを買ったとなれば、愛おしくて結婚指輪を相当大事に扱いたくなると思うんです。

 

結婚指輪を大事に扱っているご夫婦と、粗雑に扱っているご夫婦と、果たして、どちらが幸せな結婚生活をおくれそうでしょうか?

 

私は、結婚指輪を大事にすることは、結婚生活やパートナーを大事に思っているという事だとおもうので、結婚指輪を大事にしているご夫婦の方が幸せな結婚生活をされていると思います。

 

結婚指輪の選択と言うのは、そういう部分にまでつながっているのだと思うんです。

 

ですので、後悔することのない結婚指輪選びをして頂ければと思う次第です。

 

 

 

もうひとつ・・・、

 

何を買うかだけでなく誰から買うかという事も大事だと思います。

 

結婚指輪を選ぶ際には、自分が知っている情報だけで選ぶのはリスクがあると思います。

 

情報には、表にはなかな出ない裏の情報もあります。そういった裏の情報を一般の人が知るのは、困難と言うより、業界の中にでも居ない限り、知り得ないものなのです。

 

つまり、業界、商品等々、について、表も裏も良く知った信頼できるプロの説明なども良く聞いて、商品だけでなく、この人(スタッフ)がこう言っているからという事を参考にすることが結構重要だと思います。

 

今の世の中、web等で情報が溢れかえっていますので、どの情報を信用していいのか、正直分らないくらいの状況だと思いますが、例えば、後日、どんな情報を見聞きすることになっても、web上で顔も見えない、どんな性格なのかもわからない人の言っていることと、

 

あなた自身が 接客を受けて、人となりも知り、何時間か話もした上で、この人なら信用できそうだという事で選んだスタッフさんの言っていることと、

 

どちらが信用できそうかと言えば、考えるまでもないと思いますが、当然、実際に会っているお店のスタッフさんの方ですよね。

 

そういう信頼できそうなスタッフさんから買うという事も結構大事ですし、何より精神衛生上も凄く楽です。自分だけの判断でなく、そういう信頼できる人のお墨付きがあるなら、何の心配もする必要がないという事ですね。

 

良く言いますが、大事なものや特別なものは、『人(担当してくれたスタッフ)で選ぶべきである!』とは、本当に、良く言ったものです。私もその通りだと思います。

 

という事で、参考にして頂ければ幸いです。

 

千葉県成田市より愛を込めて。

☞ 婚約指輪&プロポーズプラン

サプライズで婚約指輪を用意するという事は、プロポーズの予定があるという事だと思います。

 

プロポーズには、決まった形なんてありませんので、自分らしいプロポーズを考えてもらえばそれで何の問題もないのですが、

 

プロポーズプランと言って、主にホテルさんなどがやっている、プロポーズの演出を手伝ってくれるサービスがありますので、より素敵なプロポーズを実現したいという思いをお持ちであれば、そういったプロの手助けを得るというのもありかもしれません。

 

プロポーズプランの内容は、頼むところによって様々ですが、食事のあとに、チャペルなどを使って、照明や音楽の演出で盛り上げてくれるような感じが多いですね。場合によっては、それを映像に残してくれたりもします。ホテルの場合、宿泊も予定しておくとスマートですね。

 

プロポーズの瞬間を映像に残すのは、男性側としては、少々照れくさい感じがあるかもしれませんが、映像を残しておくと、その映像を披露宴で流すプロフィールビデオの中に含めたりできますので、結構いいかもしれません。

 

価格は、プランによって変わりますが、結構リーズナブルですので、あまり心配は必要ないと思います。プロポーズという一生に一度の大事な儀式に使う費用と考えれば、むしろ安いくらいかも・・・。

 

普通にクリスマスイブに都内のレストランでディナーの予約をするだけでもそれ以上しちゃう場合もありますから…。

 

という事で、当店が提携しているホテルさんでもプロポーズプランをやっているところが幾つかありますので、ご紹介することも可能です。

 

プロポーズするために、婚約指輪をお探しの方で、ご興味のある方は、プロポーズプランについてもご相談頂ければと思います。

 

という事で、今日はこの辺で。千葉県成田市より愛を込めて。

☞ 結婚指輪屋の役割は普通のジュエリーショップと違う

基本的な話としまして、結婚指輪や婚約指輪を購入するという事は、人生の内に何度も経験するものではないと思います。(何度となく書いておりますが…)

 

つまり、誰しもが不慣れなお買い物という事になります。

 

結婚指輪や婚約指輪の選び方は、ご自身の価値観に従って頂いて問題ないのですが、

 

ご自身の価値観に照らし合わせるにしても、価値観に見合ったポイントは指輪のどこを見れば良いのか、など、なかなかわからないかと思いますし、

 

そのポイントについて、正確な知識や情報を十分持っていて、きちんと提供出来るスタッフがいるお店に行かなければ、良いサポートが受けられませんので、いずれにしても大事な結婚指輪を上手く選ぶことが出来ないと思われます。

 

また、ブライダルリングを販売するお店は、指輪のことだけ詳しくても駄目だと私は考えています。

 

ブライダルリングは、結婚式、結婚生活、家族や家庭を築くという事に繋がっていく中の一部なので、結婚するという事の全体的なことがわかっていなければ良いサービスが出来ないと思うからです。

 

そういう意味では、ブライダルリングの専門店であるという事は、一般的な色々扱っている普通のジュエリーショップとは違いますので、

 

結婚に関することなら、何を質問されても、どんなことを相談されれも、的確にお答えしながら、サポートできる一流ホテルの優秀なコンシェルジュの様でなければ、ブライダルリング専門店のスタッフとして、本当の意味で、お客様のお役に立てるとは言えないのかもしれません。

 

個人的には、それくらいでなければ、専門店というお店に立つ資格がないくらいに考えております。

 

 

 

ちなみに私の場合ですが・・・、

 

年齢的に、人生においては結構な経験を積んでおりますので、仕事や家庭という部分での経験は勿論ですが、結婚式や披露宴にも結構な回数出席もしておりますし、

 

セレクトショップをやっているので、指輪の商品やブランドについては、かなり多くのことを知っておりますし、話も、面白い、わかり易い、楽しい、説明が上手と多くの方に言って頂けております。

 

また、成田界隈と茨城県南エリアのホテル様やゲストハウス様とは、大変仲良く良い形でご協力関係を築かせて頂いておりますので、そういった情報も豊富に持っておりますし、

 

何と言っても、私は結婚23年選手であり、離婚をしておりませんので、私の話は、すべからく離婚しないで済む結婚生活をしている人の感性と考え方という前提になります(重要だと思います)ので、

 

そこそこお役に立てるのではないかなぁ~と、自分では思っております。

 

実際に私が結婚指輪屋として優秀かどうか、自分では何とも言えませんが、

 

ブライダルリングの事だけしか知らないとか、

自社製品のこと以外はほとんど知らないとか、

そもそも社会人経験そのものが少ないとか、

まだ、プロポーズも結婚もしたことがないとか、

それこそ、誰の結婚式にもまだ出席したことがないとか、

そういった状況ではございませんので、

 

お二人にとって大事なお買い物のサポートをさせて頂く立場として、それほど、物足りなくはないであろうと思います。是非ご指名頂ければと思います。

 

という事で、今日はこの辺で。千葉県成田市より愛を込めて。