知ると楽しいブライダルリングのお話

月別アーカイブ: 2016年7月

☞ 結婚指輪のデザインの選び方

Joeです。いつもありがとうございます。成田の結婚指輪屋でございます。

 

さて、先日、結婚指輪を選ぶ際にどこに価値観を求めますか?という記事を書きましたが、品質と予算に問題がないケースにおいて、デザインをどうするか?どんなデザインの指輪を選ぼうか?という場面における、結婚指輪のデザイン選び方について、私の考えを少し述べさせて頂きたいと思います。

 

自由な感性でお選びになられて問題ないのですが、私がお薦めするのは、お二人が

 

どんな夫婦(又は、家族)になりたいのか?

どんな風な夫婦(又は、家族)生活を送りたいのか?

といった、思い描いている将来のビジョンにマッチするという理由でお選びになられる事です。

 

例えば、いくつになっても、ちょっとこじゃれた装いで、いつまでも若々しくいられる、そんな大人、そんな夫婦になられたいのであれば、歳を重ねても粋な感じで身に着けられるものが良いと思うので、あまり無難なものよりも、少しオシャレ度の高いデザインの結婚指輪などがマッチするのではないでしょうか?

 

例えば、あまり派手なことや変わったことを好まない性格で、これまでも、そして、これからも真面目一筋に、シンプルに暮らして行きたいとそんな風な思いのご夫婦で居たいのであれば、無駄な装飾を排除した極めてシンプルなデザインのマリッジリングの方が気持ちが落ち着くなどの理由で、マッチするのではないでしょうか?

 

例えば、二人の個性を尊重して、とにかく、ふたりらしさを最大限に活かした夫婦像(又は、家族像)を目指されるのであれば、きっと、誰にも似ていない、お二人ならではの、個性的なデザインの結婚指輪がマッチするのではないでしょうか?

 

例えば、いくつになっても、プリ・プリ・プリティな妻で居たいお嫁さんと、いくつになっても、かっこいいイケメンの夫で居たい旦那さんという、ご夫婦を目指されるのであれば、お嫁さんは、いくつになっても可愛く居られるような、可愛さの際立っているデザインのリングが、旦那さんは、いくつになってもかっこよく居られるようなギンギンにかっこいいリングがマッチするのではないでしょうか?

 

例えば、いつかは華やかなセレブの様な生活がしたいという事であれば、思い切ってセレブっぽいキラキラ満載なリングが気持ちが上がって、運気もあがるのでないでしょうか?

 

私は、そんな風に思うので、この選び方がお薦めと思っています。

 

如何でしょうか?

 

あくまでもわかりやすい例のみをあげさせて頂きましたが、ある程度ご納得頂けたのではないでしょうか?

 

もしかすると、結婚指輪の選び方がお二人の将来のビジョンへ導いてくれることにつながっているのかもしれません。つまり、そこで既に何かが決まっているのかも・・・

 

信じるも信じないもあなた次第です。(*´ω`)

今日は、この辺で。千葉県成田市より愛を込めて・・・。

☞ 土曜日と日曜日は結構違う!!

Joeです。いつもありがとうございます。

 

さて、早速ですが、世の中の割合として、土日休みという方が多いのだと思います。

 

という事で、婚約指輪や結婚指輪を買いに行こうと思うと、お休みの土日になる方が多いと思うのですが、実は、土曜日と日曜日は似ているようで随分と違うことをご存知でしょうか?

 

土日がお休みの方は、土曜日を休息に充てて、日曜日をリフレッシュに充てる方が多いと思います。

 

つまり、そういった関係上、日曜日に指輪屋に行くという方が比率的には多い傾向があるのです。

 

お店からわざわざ説明を聞かなくても、もう全部わかっているから大丈夫という事であれば、サクッとこれ下さいで終わるので、お店の混み具合なんてあまり関係ないのかもしれませんが、

 

ジュエリーにもダイヤモンドにも、結婚やその他諸々・・・わからないことだらけで、色々と説明なりアドバイスなりを聞きたい方は、いくらかでもお店が空いている方が過ごし易いのは間違いありません。

 

後悔したくない、失敗したくない、そんな大事なお買い物であれば、中途半端にわかったふりをしたくないと思いますので、ご理解頂ける事と思います。

 

ですから、土日のどちらかに行こうとお考えであれば、いくらかでも空いているという事で、説明が聞きやすい、店内が過ごし易い、等々の違いがありますので、

 

どちらかと言えば、土曜日に行った方がメリットが多い感じがあるように思います。

 

小さなことですが、意外と大きなことだと思いますので参考にして頂ければ幸いです。

 

ちなみに、もしも色々なことを経験上わかっている私が今、結婚指輪を買いにお店に行くとするなら、わざわざその為に、有休をとってでも、平日の空き空きの時を狙うと思います。私の感性としては、それくらい大事なことの様に思います。

 

成田より愛を込めて

☞ 結婚指輪と魔法の言葉

IMG_0076
Joeです。いつもありがとうございます。成田の指輪屋でございます。

 

さて、早速ですが、店頭で多くのお客様のお話を伺っていると、ご職業柄、または、職場環境から、

 

個性的なデザインの結婚指輪

ファッション性の高い結婚指輪

あまり結婚指輪っぽくないデザインの結婚指輪

ダイヤが沢山付いたキラキラ満点の結婚指輪

 

が本当は好きなのに、そういうのを選べない・・・とおっしゃられる方がいらっしゃいます。

 

外資系の会社で働いていた経験のある私からすると、少々不思議にも思いますが、日本人の感覚としては、なんとなくわかります。

 

ですが、職場環境という様なそんなことで、長く使う結婚指輪を、そこそこ良い値段のする結婚指輪を、自分の気持ちを押し殺して、職場で容認されやすい、無難な、いわゆる結婚指輪ってこういう感じでしょ、みたいなものを好みのデザインでもないのに選ぶなんて、私はちょっと残念な感じがします。(シンプルで無難なデザインがお好きな方は、全然問題ありません)

 

という事で、どんなお仕事でも、どんな職場でも、好きなデザインの結婚指輪をしても大丈夫になってしまう魔法の言葉をお教えしたいと思います。

 

それは、『嫁さん(又は、旦那さん)に、合わせたら結婚指輪がこんなのになってしまった~』という一言です。(いや~参りました~と少しだけ自分は困惑しているという雰囲気を出しながら言ってください(^-^;)

 

つまり、それが結婚指輪であることを職場で周りのみなさんに知らしめてしまうという事です。(パートナーの好みを尊重したら、本意じゃないけどこうなってしまった風にです。あくまでもフリです。)

 

常識的な大人であれば、結婚指輪はオシャレやファッションを目的として身に着けているものでないことは、誰もが知っています。

 

結婚したお二人の夫婦としての絆、愛情のシンボルとして存在しているものです。ゆえに、仕事上、危険であったり、法律や社則で禁じられているような場合でない限り、職場で堂々と身に着けられる唯一のジュエリーなのです。

 

そうです。思い切って、結婚指輪であることを盾に取ってしまうという事です。

 

繰り返しますが、常識的な大人であれば、結婚指輪はオシャレやファッションを目的として身に着けているものでないことは、誰もが知っていますので、あなたの結婚指輪が少々、結婚指輪っぽくなかったり、キラキラしていたりしても、とやかく言ってくるような人は基本的に居ないはずです。

 

もしも、とやかく言ってくる様な人が居ても、そんな人はそんなこともわからない、その程度の人という事で、そんな人のいう事は気にしなくても大丈夫だと思います。

 

ちなみに、営業職で、多くのお客様と接するようなお仕事をされている方も、お客様に同じ様に上記の魔法の言葉を言ってみてください。

 

少し派手目のデザインの結婚指輪だったとしても、それさえ言ってしまえば・・・、つまり、結婚指輪であることを知らしめてさえしまえば、チャラい奴と思われるどころか、愛妻家と思われて好感度が上がるくらいかもしれません。(髪型や服装を含む基本的な清潔感が保たれていることが前提です)

 

昨今は、没個性がむしろマイナスに評価される様な時代にもなってきましたが、まだまだ、古い日本が残っているところもあるようですので、そんな古いものに惑わされず、これからの時代を自ら作り上げていく時代を生きる世代の人として、そして、つまらない理由で、好きな結婚指輪を選べない様な環境が存在する、そんな国から脱却するためにも、参考にして頂ければと思います。

 

今日は、この辺で。千葉県成田市より愛を込めて・・・。

☞ 結婚指輪のどこに価値を求めますか?

Joeです。いつもありがとうございます。

 

さて・・・、

 

結婚指輪をお選びになられるポイントというのは、皆さんそれぞれ違うと思います。

 

・とにかく予算重視で、安く仕上げたいという方。

・気に入ったデザインであることが最優先という方。

・少々価格が高くなったとしても品質の良いものにこだわりたいという方。

 

等々、皆様のお考えは個々に違うと思います。

 

このブログをお読み頂いている方の中には、どこをポイントにするのが良いのかしら?と思われている方もいらっしゃると思いますので、そこのところをズバッと申し上げたいと思います。

 

はっきり言いましょう。これが正解です!!!。と申し上げることは、残念ながらできないのです。と言いますか、お好きなものを選んで頂ければ、それがあなたにとっての正解になるからです。

 

どんなに、品質の良いものであっても、予算を倍以上オーバーするのは、納得しにくい方もいらっしゃるでしょう。

 

品質も良く、ご予算的にも問題ない指輪であっても、デザインが好きでなければ満足できる訳がないですよね?

 

デザインがどんなに素敵でも、どんなに好みのデザインでも、長く使うものだけに、品質が最高でないとどうも心配でならないという方もいらっしゃるでしょう。

 

なぜでしょうか?

 

それは、お二人にとって結婚指輪という存在や結婚指輪における意味がそれぞれ違うからです。

 

ジュエリーに興味がある方は、結婚指輪を選ぶ際に、結婚指輪という意味合いだけでなく、オシャレという観点でデザイン性にもこだわられる方がいらっしゃるでしょう?

 

逆に、ジュエリーにもオシャレにも興味のない方は、結婚指輪としてだけの意味合いが強く、オシャレにも指輪にも興味がないから、とにかくシンプルで邪魔にならないものが良いという方もいらっしゃるでしょう?

 

これは、どちらかが正解で、どちらかが間違いという事ではありません。

 

この部分は、個人の性格や価値観の違いと同じで、自分にとって大事なポイントも優先順位も違う為、ご自身にとって大事であると思うものを優先して頂ければ構わないという事なのです。

 

ちなみに、私個人は、特に、大切なものとか、高額なものを買う時は、費用が予定の2倍にでもならない限りは、品質を重視しています。

 

実は、先日、お店用の掃除機を購入する際に、あの高額なダイソンの掃除機(ハンディ)を選びました。

 

実際に、使用してみると、ゴミの取れ方が半端なく違って、取れるわ取れるわ、凄い取れ方な訳です。その違いを比べると普通の掃除機は、吸ってないのではないかと思ってしまうほどです。

 

あまりによく取れるので、掃除機をかけるのが楽しくなってしまいました(笑)。

 

普通の掃除機なら2回かけなければならないところを1回で済ませられれば、体力も時間も電気代も節約出来ますし、何より、掃除機をかけるという作業が楽しくなったら、掃除機をかけることが作業というより、趣味の世界になるのかもしれませんので、良い事尽くめです。

 

それらの違いを金額的な価値に換算してみれば、ダイソンの掃除機の価格は、決して高くないというか、全然高くないと私は思っています。

 

あくまでも、私の、個人的な、考え方ですが・・・、

 

ですので、もしも、お二人にとって、結婚指輪が二人の絆、二人の愛情のシンボルとして、大事なものであるのであれば、ご予算を少々はみ出ることになったとしても高い買い物にはならないのかもしれませんよ。というお話でした。

 

成田の指輪屋のつぶやきでした。

結婚指輪 駆け込み寺

 

Joeです。いつもありがとうございます。

 

さて、早速ですが、ここのところ、続けざまに、次のようなお客様にお越し頂きました。

 

それは、既にご入籍済のため、時間をかけて指輪を探すことが出来るという事で、随分と多くのお店を回ったけど、なかなか気に入ったもの、良いものが見つからなくて、結婚指輪が全然決まらないんです~と言ってお越しになられたお客様です。

 

いや~本当に、同じ様な状況のお客様が続いたので驚きました。

 

で、結果的なことを申し上げますと、大変ありがたいことにどちらのお客様もご成約頂けました。

 

実際に、どの辺りのお店を回られたのかも具体的にお聞きしましたら、結構なお店を回られていらっしゃったので、当店で決めて頂けたことは、それはもう凄く嬉しかったのですが、

 

何よりも、ここ(当店)が一番楽しかったし、説明も凄くわかりやすくて、こんなに説明してもらえたのは初めてです!と言って頂いたのが超嬉しかったです。

 

ここ(当店)が一番楽しかった・・・。

いや~何度も聞きたくなる言葉ですね~。

 

(お店側が言ってはいけないのかもしれませんが、楽しかったのは、実は、私も同様なんですけどね~(;^_^A)

 

結構なお店の数を回られた結果、気に入ったものが見つからなくて、当店にお越しになられるという事は、当店が最後の砦というか、駆け込み寺的な位置づけと思えるので、もちろん嬉しくもあるのですが、

 

そんなに多くのお店を回られる前に、なぜ当店を先に見つけて頂けなかったのか・・・という点は少々気になりました。やはり、ゼ○シィ系ブランドの露出度にはなかなか勝てないものなんですかね。

 

先日、千葉の一流店大図鑑にも載せて頂いたのに、当店ごときは、まだまだ無名なんですね。

 

とは言え、お客様から頂いた『ここ(当店)が一番楽しかった』という大変ありがたいお言葉を胸に、今日も、明日も、明後日も、

 

一番最初に見つけて頂けるよう、一番最初にお越し頂けるように、そして、気に入ったものをサクッと見つけて頂けるようなお店であるよう、より一層精進して参りたいと思います。