知ると楽しいブライダルリングのお話

月別アーカイブ: 2016年5月

婚約指輪 ガーベラのご紹介

Joeです。いつもありがとうございます。

 

さて、今日は私の好きなエンゲージリングを一つご紹介したいと思います。

 

コラニーさんのガーベラです。
ガーベラ8 ガーベラ2

ガーベラ7  ガーベラ5  ガーベラ3

ある人から写真の撮り方を教わったのでチャレンジしてみましたが、最初からそう簡単には上手く行く訳がなく、この程度の画像で恐縮ですが、それでも指輪のデザインも良くわかると思いますし、撮るのは結構楽しいです。

 

継続的に、修行していきたいと思ってますので、気長にお付き合い頂ければと思います。ということで、色々な角度から撮影してみました。ちなみに、iPhone 5sでの撮影です。

 

ご覧頂いてわかるように、こちらのリングはセンターストーンのみのいわゆるソリティアというタイプになります。

 

メレダイヤが付いていない分、シンプルさが素敵なのですが、一つ間違うとシンプルにとどまれずに、つまらないものになりかねない怖さがあるのが、ソリティアとも言えます。

 

ところが、このガーベラさんは、よく見ると意外と複雑でしかも立体的なデザインになっており、シンプルでありながらも、甘く見てはいけない、そう、ただものではない感じに仕上がっています。

 

複雑さや立体感を持って、芸術的に美しく、且つ、ソリティアの良さであるシンプルなテイストに仕上げられているのです。このデザインを職人さんに伝えるのは、HISAKO(コラニーさんのデザイナーさん)さんも結構大変だったかもしれませんね。

 

また、写真の出来栄えはちょっと横に置かせて頂きますが、結構な寄りの撮影にも十分耐えられる造りに、匠の技術の凄さを伺うことが出来ます。爪の位置、形、留め具合、どこも極めて美しいですね。うっとりしてしまいます。

 

これだけ寄って撮影しても全然大丈夫なものが作れるメーカーさんや職人さんはなかなかいないので、さすが職人魂系ブランドと言われるだけのことはあると思います。

 

一生の宝物に相応しいリングだと思いますので、是非こちらのガーベラさんをご検討に加えて頂ければと思います。

結婚指輪 不安ですよね。

Joeです。いつもありがとうございます。

 

さて、三菱自動車のデータ偽装の問題が取り沙汰されていますが、ここのところで言えば、化血研のデータ偽装の問題もありましたし、消費期限切れで廃棄したカツを処分業者が横流しして販売されていたり、著名な新旧アスリートの違法カジノ問題や覚醒剤問題、少し前には東芝の粉飾問題、都知事や議員の出張偽装や不倫問題、パクリデザインのトラブル、パナマ文書等々、本当に色々ありますね。

 

果たして、世の中には、信用できることがあるのかな?正義はあるのだろうか?と思うようなことが次々と起こっています。

 

結局、信用できる事も人もあんまりいないということなんでしょうか。何だか、悲しいですよね。

 

結婚式のスピーチの有名な一節で『人生には、上り坂、下り坂、まさか、という3つの坂がある』なんてことをよく耳にしますが、たまにしかないから『まさか』なのに、『まさか』ってことが、結構頻繁にあったりするんですよね。現実としては。

 

私も経験上、本当にそう思います。

 

初めから誰も信用しない方が良いなんてことは、悲し過ぎるので、それは違うと思いますが、悲しいかな人は誰もが初めから善意に満ちているといった性善説で考えていては、いけないのかもしれないですね。

 

というか、残念ですが、誰であってもうかつに信用してはいけない、そんな時代なのかもしれません。

 

特にブライダル業界では、結婚式場の契約の件でも消費者センターにトラブル相談が相次いでいると昨年末にニュースで話題になっていました。

 

私は、立場上、消費者側ではないので、結婚指輪屋だって同じブライダルの業界内だし、同じように悪い事やずるいことをやっているのではないかと思われかねないので、そういうニュースを耳にすると本当に残念です。

 

しかしながら、実態は、えげつないことをやっている結婚式場や指輪屋が思いの外多くあるのは本当のことであり、冒頭に書いた通り、上場している大手企業や有名だから信用できるというものでもないので、本当に、びっくりします。

 

まさに、誰であってもうかつに信用してはいけない時代なのだと思い知らされます。

 

私が、ここで、何を言っても胡散臭く聞こえると思いますが、少なくとも当店は、わかっていながらあくどい事や酷いことをする様な取り組みはしておりませんし、成田界隈なら、酷い目に合されるようなことのない結婚式場のご紹介も出来ますので、指輪と共にご相談頂ければと思う次第です。

 

併せて、これから結婚の準備に入られる方々が、特に成田周辺にお住まいの方々が酷い目に合わないよう切にお祈り申し上げます。ブライダル関連に関して、ご不安な際は、何なりと、遠慮なくご相談くださいませ。

結婚指輪屋 Facebookの更新頻度が低い訳

Joeです。いつもありがとうございます。

 

商売をやっていればもはや当たり前のようにSNSを使う時代になりました。代表的なものとしては、Facebookでしょう。このままそれが続くのかどうかそれはわかりませんが、暫くはそんな感じで行くのだと思います。

 

SNSは、友達の友達は皆友達だ的に情報が広まっていくので、確かに魅力的ですし、うちの様にお店をやっている場合は、お店の存在を知って頂くきっかけになるということで、非常にありがたいものでありますので、当店もページを用意し、アメブロを書くと自動的にFacebookにリンクするように設定してあります。

 

しかしながら、ある時ふと思ったのです。一度、『いいね』をすると、延々と『いいね』をした先の情報が送られてくるということが受け取る側としては良い事ばかりでもないのではないか?ということに・・・

 

リピーター商売と言いますか、何度も利用する、つまり、人生の中で複数回利用する様な日常的なお店だったりすれば、Facebookを通じた情報発信というのは、情報を受け取るユーザーさんとしても、新しい情報を頻繁に目にすることがあってもそれほど抵抗がないと思いますし、お得情報を有効に利用できるというメリットもあると思います。

 

しかし、結婚指輪の様な、基本的に一生に一度のお買い物という様なお店の情報はどうでしょうか?

 

用が済んだ後(購入した後)も、頻繁に目に入るのは、むしろ煩わしいと思われる方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?

 

結婚式場とか家とかも同様でしょう。簡単に、やり直しや買い直しが出来ないものは皆同じだと思います。

 

例えば、素晴らしい新商品が出たとか、凄くお得なキャンペーンをやるとか、そういう情報を頻繁に発信していたとします。

 

どんなに魅力的な内容の情報だったとしても、家や結婚指輪のようなものは、そうそう簡単に買い直すものではないので、既に購入済みの方には、ほとんど意味がない情報であるだけでなく、お得な情報などであれば自分の時と比べてしまい、比較上、損した気持ちにさえなりかねない場合だってあると思うのです。

 

ある意味、自分の用事が済んだ瞬間に、パシッとその作業が終わる方が、あとあと迷いを持ち越すことにもならないし、自分にとっては、一番ベストな答えを出したという感じで終われるのではないかとさえ私は思うんです。

 

勿論、結婚指輪屋としては、お客様と一生のお付き合いになると思ってやっております。ですから、いつまでも当店のことを憶えていて頂きたいですし、メンテナンスなり何なりいつでもご相談頂きたいと思っています。

 

ですが、日常的にあまり用事のないお店の情報が、延々と、それも頻繁に、目にするところに出てくるというのは、やはり煩わしさの方が勝ってくる時が来ると思うのです。そうなると、『いいね』の取り消しにもつながっていってしまうでしょう。

 

お店には、悪い印象を持っていないけど、もう必要のない情報がうるさいから、いいねを消しておこう…と、何だか悲しい話ですが、現実としてはよくあることだと思います。

 

つまりこれって、やっぱりお客様の迷惑になっているのではないかと思うんです。

 

結局、お店側がどんな風に言おうとも、お店としては、購入済みの方に知らせたいというよりは、その先のお友達に知らせたいということになってしまうと思うので、お店のことを広く知ってもらいたいが為に、用事の済んだお客様に、延々とあまり関係ない情報を送り続けるということになるのは如何なものか?と…。

 

ということで、そんな風に思うようになったこともあり、Facebookにリンクするようになっているアメーバの利用を減らしている次第でございます。ゆえに、決してやる気がない訳ではないのですが、Facebookも使用状況がアクティブでない感じになっております。

 

ちなみに、一般の方々は、あまりご存じないのかも知れませんがFacebookの場合、『いいね』を増やす為の広告というのがあるんです。そうやってお金をかけて『いいね』の数を増やすことが出来るのですが、そんな風に増やした『いいね』の数って意味あるのかなと思うし、そんな『いいね』の数は、偽装感を物凄く感じる為、私は、元々Facebookのそういう所が気になっていたので、そういうことも、Facebookをあまりアクティブに使っていない一因になっていると思います。

 

※アメーバは、基本的に商業利用を禁止されている為、当店の様にお店のブログとして使っていると、アメーバ側の判断でいつ消されてしまうかもわからないということもあり、ブログをこちらのHP内に移行しているということもあります。

 

SNS全盛という世の中の流れに抗うのは正直キツイ面もありますが、全ての判断基準は、良心に基づくというのが当店のフィロソフィーですので、可能な限りその方針を貫くべく今日も頑張りたいと思います。

成田で結婚指輪のお店を見て回るお薦めの順序

Joeです。いつもありがとうございます。

 

さて、今日は、もしも成田で結婚指輪を探すなら、果たしてどんな順番でお店を回るのが良いのか?ということを書いてみたいと思います。

 

何軒か複数店舗をご覧になりたいという風に思っている人もいらっしゃると思いますが、ただ、たくさんの店舗を回るのは、はっきり言って大変です。

 

ということで、疲れない範囲で、そこそこ見た気にもなる軒数という前提で考えてみました。

 

私のお薦めのコースは次の通りです。

 

一番最初は、イオンモール内のツツミさん、

 

2軒目は、同じくイオンモール内のニコロポーロさん、

 

3軒目も同じくイオンモール内のハピネスさん、

 

最後、4軒目に、当店ラムール・トゥジュールという順番が良いと思います。

 

 

同じイオンモールの中に3軒ありますし、当店もイオンモールのお隣ですので、動線的に非常に効率が良い事に加え、この4軒は、わかりやすく言いますと、

『ブランドのブティック』(ジュエリー全般取扱、ブランドはツツミのみ)
『一般的なジュエリーショップ』(ジュエリー全般取扱、ブランド複数だが少数)
『ブランドショップ』(ジュエリー以外にカバンや財布なども販売)
『ブライダルリング専門店(セレクトショップ)』(取扱ブランド多数40社以上)

ということで、それぞれお店のタイプ(業態)が異なりますので、お店のタイプ(業態)に因る違いも含めて見比べられるので非常に良いと思います。

 

尚、この順番で回って見て頂く事にも意味がありますので、是非お試し頂ければと思います。

結婚指輪 予算オーバー

Joeです。いつもありがとうございます。

 

さて、早速ですが、結婚指輪をお店に買いに行って、選んでみたところ、『これが良いなぁ』と思ったものが予算をオーバーしてしまうということがあると思います。

 

今日は、そんなご予算オーバーという状況が起こった時の為の考え方について書いてみたいと思います。

 

例えば、ご予算20万円に対して、欲しいと思ったものが25万円だったケースです。予算オーバーしている金額は5万円になります。

 

20万に対して5万円は、全体の1/4にもなりますので、予算のはみ出方としては、イメージ的にはオーバーし過ぎと感じてしまう方が少なくないのではないかと思います。

 

そんな場合ですが、まずはみ出した5万円について考えてみたいと思います。5万円という金額自体は決して小さな額ではないと私は思います。落としたら泣く金額ですので…。

 

しかしながら、その金額の償却期間で考えますと…

 

結婚指輪を使用する期間は、概ね30年前後が平均的だと思いますので、その5万円を30年間で割ってみますと、1年あたり約1,667円になります。

 

主婦の方や女性の方は、よくご存じだと思うのですが、スーパーでは、閉店時間に近づくと消費期限の近い食材には、値引きシールが貼られはじめ、30%引とか、半額になるなんてことがよくあります。

 

上記の通り、1年あたり約1,667円を節約すれば良いということからしますと、1年間に、半額シールの貼られた食材を1,667円分以上買えば、自動的に、1,667円分以上節約したことになる訳です。ひと月でなく、1年間に1,667円ですから、これは十分というか、割と簡単に実現可能ではないでしょうか?

 

旦那さんの方も、ひと月あたりにしますと139円(1,667÷12=138.9)になりますので、月に1回、ペットボトルの飲み物を1本買い控えたり、昼食にかける費用を700円→550円、500円→350円にするだけでも同じです。たまに食欲のない時や食べる時間のない時などもありますので、これくらいのことは、可能ではないでしょうか。

 

当然、ご夫婦どちらもがそういう努力をして頂けば、効率はさらに上がり早く回収できます。しかし、この例ですと、大分期間を長く考えていますが、今度は短期間で考えてみたいと思います。

 

旦那さんが友達や同僚と飲みに行くと1回当たり平均5,000円くらいと思います。(私の経験上)

 

5万円を5,000円で割れば、10です。つまり、旦那さんが飲みに行くのを10回ほど減らして頂ければその時点で回収できたことになるということです。

 

無理に減らさなくても、結婚すると、普通は自動的に少しは回数が減るものですので、意識しなくても早目に回収できているやもしれませんし、少し頑張って意識してもらい、月に1回減らしてもらえば、1年以内に回収できるので、この方が簡単かもしれません。

 

今は、5万円オーバーの計算なので、10万円オーバーした場合は、ちょうど2倍になりますが、この考え方なら、5万円も10万円もそれほど大きな差はないのではないでしょうか。

 

そうなんです。気づいて頂きたいのは、結婚指輪は、長く使うものであるということなんです。

 

例えば、洋服なら30年着続けられるかどうかわからないと思います。流行などのふり幅も大きいですから、傷んでいなくても、流行や時代に合わないから着なくなってしまう可能性が十分ありますし、傷んできたり、サイズが合わなくなったりで着れなくなってしまう可能性だってあります。

 

つまり、例えば、洋服の様に、長く使えない可能性のある物や短期間しか使えないとわかっているものに+5万円を使うとなれば贅沢な話になりかねないのですが、結婚指輪の場合、よっぽど酷い扱いをしなければ、また、サイズが合わなくなった時もちゃんとメンテナンスでサイズ直してもらえば、そうそう壊れるものでもありませんし、流行の変化によってに使えなくなるものでもありませんので、基本的に長く使えるということなのです。

 

ということで、そのことを踏まえて+5万円するかしないかを是非検討して頂きたいと思うのです。

 

その理由は、次の通りです。

 

一つは、結婚指輪の購入で後悔するケースというのは、我慢する選択肢を選んだ場合だけなんです。本当は、こっちが欲しいけど、予算のことを考えて、我慢して、妥協して、予算に入る方を選んだら後悔する可能性があるのです。前述したとおり、結婚指輪は長く使用するものです。一度でも、後悔するようなことがあったら、ダメージが長く響いてしまいます。出来ればそんなことにならないで欲しいので、よーく考えて決断して頂きたいのです。

 

もう一つは、結婚指輪を長く大事に使っているご夫婦の方が夫婦仲が良いものなのです。金額的にも少し頑張って買ったという意識があれば、より大事に使って頂けます。大事に使って頂ければ当然良い形で指輪を維持して頂けますし、いつまでも大事に使って頂けるようになります。つまり、そうなることで、お二人がいつまでも仲睦まじいご夫婦でいて頂けると思うのです。

 

指輪屋の私が言うと、どうしても胡散臭く聞こえると思いますし、どうせ少しでも高く買わせようとしているんだろうなどと思われてしまうかもしれませんが、それでも私の話を信じて頂けるであろう方々が少しくらいはいて下さると信じて書いてみました。

 

たかが結婚指輪かもしれません。しかしながら、されど結婚指輪でもあり、長い結婚生活の中で結婚指輪の存在に救われることもあるものです。私は、この結婚指輪選びをお手伝いする仕事が大好きでございます。結婚指輪を通じてご縁のあった全てのご夫婦様が末永く幸せであって頂きたいと願っております。

 

ゆえに、このことをお伝えしたかった次第でございます。参考にして頂ければ幸いです。