知ると楽しいブライダルリングのお話

月別アーカイブ: 2016年5月

キラキラな結婚指輪は派手過ぎる!?

Joeです。いつもありがとうございます。

 

さて、早速ですが、結婚指輪のお好みについてですが、結婚指輪と言うと、どうもダイヤのついていない極めてシンプルなリングというイメージを思い浮かべる方が多いと思うのですが、今の時代そんなことはございません。

 

ダイヤのたくさんついたキラキラがお好きな方は、ドーンとキラキラなタイプを選んでしまいましょう。私の言っているキラキラとは、例えば、こんな感じです。

18Crest ポンセ58
iRuaRu   jubilee - コピー (2)C_Magic”’[86~100]

結婚指輪と言うものは、基本的に四六時中身に着けているものですから、キラキラの結婚指輪をお選びになりますと、キラキラがお好きな方は、キラキラを多く目にすることで気持ちも上がりますし、幸せな気持ちにもなるものです。

 

ダイヤが沢山ついていると取れるのが心配という方もいらっしゃいますが、ダイヤは人間がつけているものなので、絶対に取れないということは残念ながらありませんが、そうそう簡単に取れるものでもありません。

 

仮に、取れたとしても直せば良いだけですし、結婚指輪についている小さなメレダイヤと言われるダイヤは、天然のピンクダイヤでもなければ、金額的にもそんなに高額なものではありませんので、その点の心配もあまりいらないと思います。

 

一般的なレベルのあまり大きなサイズでなければ、取れた1石分のメレダイヤを買って付けてもらう費用は、数千円と言う範囲で済むことが圧倒的に多いという、そんな感じでございます。

 

また、女性は、ほぼ例外なく、年齢を重ねていきますと、ダイヤのたくさんついてキラキラタイプが好きになる傾向がありますので、若い内は少しキラキラが多いかな?と感じても、年々感性が追い付いてきて、やっぱりダイヤがたくさんついているキラキラにしておいて良かったわ~と言うことになるものです。

 

※一説には…、女性は、若い内は自分自身が輝いているので、ダイヤに頼る必要がない為、ダイヤは少しで十分と感じ、年齢を重ねることで自分自身が枯れて来たと感じるようになると多くのダイヤで補いたいと思うらしいです。信じるか信じないかはあなた次第です(笑)

 

と言うことで、結婚指輪と言っても今やキラキラを選んでも全然問題ない時代ですので、ご興味のある方は思い切って行っちゃいましょう。と言うお話でした。

 

今日は、この辺で。千葉県成田市より愛を込めて・・・。

結婚指輪 ヤバイ!ついにその時が来た

Joeです。いつもありがとうございます。

 

さて、早速ですが、アイプリモさんがやってくれました。

 

ついに例の有名な結婚情報誌(首都圏版)に広告を載せなくなりましたね。イエーイ。

 

当店の場合、アイプリモさんとは、競合関係に当たりますが、それでも私は、その判断を支持したいと思います。

 

ブライダル業界全体にも是非言いたいですが、もうあの結婚情報誌頼みという時代じゃないと思います。

 

今まで使っていたその莫大な広告費を別なことに向けたら、もっと色々出来るはずです。

 

それこそ、お客様のコストを下げることだってできるのではないかと思うくらいです。

 

結婚式場さんだって、いっせいのせで、みんな掲載をやめちゃえば良いのに…って思います。赤信号みんなで渡れば怖くないって言うんですから…。

 

そうすれば、多分、どれくらいの効果があったのか、本当にそれだけの広告費をかけるだけの意味があったのかよくわかると思います。

 

日本人の場合、約70%の人が中小企業で働いている訳ですから、大手にばかり利益を吸い上げられちゃうようなそんな滑稽な資本主義社会から、今こそみんなで脱出しましょう。

コラニーさんのちょっといい話

Joeです。いつもありがとうございます。

 

先日、コラニーの若月社長がお越しになり、久々に一杯やりました。と言っても3ヶ月ぶりくらいですが…(笑)

 

とても仲良くさせて頂いているので、多岐にわたって色々と話はするのですが、色々話している中で、やっぱりね、と思うことが聞けたので、ちょっとご紹介したいと思います。

 

それは、新作に対することなのですが、コラニーさんが新作に取り掛かるときには、必ず『挑戦』という意図・テーマが含まれているそうです。

 

なるほど~です。そうだと思っていました。ガチでさすがです。

 

私の個人的な感性としては、新作を作るのであればそうあるべきだと思います。でないと、メーカーとして成長も進化もしませんから、発展にも繋がらないと思いますので、絶対にそうあるべきだと私は常々思っています。

 

・今現在、自社のメニューに、こういうデザインのリングが無いから作ってみましたみたいなものとか、

・そろそろ新作出す時期だから、出しましたとか、

・他社のヒット商品のエッセンスを取り込むような感じで2匹目のドジョウを狙った感ありありのものとか、

 

世の中には、とかく闇雲な感じで新作を投入している様に感じるものが多いので、

 

必ず、『挑戦』を含んでいるという取り組み、そして、それがちゃんと垣間見えるくらいの出来栄えになっているというところが、本当に凄いと思います。

 

先日、コラニーさんの新作OP3を4日にわたって本ブログでもご紹介しましたが、やはり、それくらいの思いがこもっていたんだなぁと、その話を聞くと改めて感慨深い感じです。

 

ひとえに、新作と言っても色々ありますので、その辺りも含めて見て頂ければと思います。

 

ちなみに、私はコラニーさんの若月社長と仲良くしているからということで、コラニーさんを贔屓しているとかそういうことではありません。

 

強いて言えば、むしろ、その逆で、プロの私がどんな角度から見ても感動するくらい良いものを作っているメーカーさんだから、お店をやっている私としては、仲良くさせてもらいたいと思ってお付き合いさせて頂いている感じですので、どうか誤解の無い様にお願いしたいと思います。

結婚指輪 高いからプレミアムなんじゃない

Joeです。いつもありがとうございます。

 

さて、以前、アイスのTVCMで、私の大好きな木村文乃さんが言ってました。

 

『(値段が)高いからプレミアムなんじゃない!』

『美味しいからプレミアムなんです!』 と・・・

 

これって、結婚指輪も同じ様な気がします。

 

プレミアムなリングも、プレミアムという評価に相応しい内容が伴っているからプレミアムなんです。品質が良いとか、腕の良い職人が造っているとか、良いダイヤを使っているとか…

 

なのに、値段が高いだけで中身の伴ってないものが意外とあるんですよね~。

 

当店にある私がプレミアムなブランドと思っているブランドの例えば、

 

『マリアージュ』さんとか、

『コラニー』さんとか、

『プアアリ』さんとか、

『ミオリング』さんとかの商品などは、

 

むしろ、その内容からすると、かなりお手頃な価格になっているくらいだと思います。

 

そういうのと比べると、ホンマかいな~と思う様な価格で売られている『なんちゃってプレミアム』って感じの商品が世の中には結構あるんですよね。

 

一般の方は、本当の意味でプレミアムなものと、なんちゃってプレミアムとの見分けなんて、なかなかつかないと思うので、私は少々心配です。

 

ですが、見分け方のひとつの目安として言えば、

 

高額な商品なら基本的に金属の量が多いだけでなく、お店の店員さんが説明してくれる内容の中に価格の高い理由やプレミアムな理由が沢山あるはずなので

 

もしも、説明してくれる内容が薄いものだったり、お似合いですよ~ばかりで、商品の価値に関係してくる部分の説明が少なかったら、『なんちゃって』の可能性が高いかもしれませんので、

 

少なくとも即決する様な購入の仕方は、避けておかれた方が良いと思います。

 

今は、ネットで色々調べられる時代ですから、少し調べれば、何となくは解る可能性もあると思いますので、そういう面も確認の上で検討された方が良いと思います。

 

ということでご参考まで。

結婚指輪 とにかく安く済ませたい

Joeです。いつもありがとうございます。

 

さて、ちょっと勇気がいりますが、お客様のためと思い、思いきって書いてみたいと思います。

 

当店は、決して高額な商品ばかりを扱っているお店ではございませんが、お客様のご希望が

 

『とにかく、何でも良いから一番安いもの…』だったり、

『プラチナ製の結婚指輪をペアで10万円以内のもの…』ということですと、

 

当店は正直マッチしていないお店ではないかと思われます。(プラチナ製ペアで11万くらい、又は、その他のマテリアルでも良ければ、なんとかあるのですが…)

 

こんな事を書きますと生意気なことを言っている『感じの悪いお店』だと思われるかもしれませんが、ご予算の少ない方は来ないでくださいと言う様な事を申し上げている訳では決してございません。

 

当店は、品揃えが多いという特徴がある為、品揃えが多ければそういう分野の商品もきっとあるだろうと誤解を招いてしまっているかもしれません。

 

しかしながら、安さが最大の特徴になっているという商品は扱っていない為、そういうご希望にお応えできそうなものは、残念ながら殆どご用意がない状況でございます。

 

お店までお越し頂くということは、その店に希望のものがあるのではないかという期待をお持ちのはずだと思います。つまり、誤解を招いてしまい、ご来店頂いてしまいますと…

 

時間を作ってお越し頂いたにも関わらず、
期待を持ってお越し頂いたにも関わらず、
お店としては、お客様のご期待を裏切ることになってしまいます。

 

ご来店頂き、当店が品揃えのなってないお店だ!と思われてしまうことは仕方ないとしても、期待外れでがっかりさせてしまうことや、お客様の時間を無駄にさせてしまうことは、大変申し訳ありませんし、

 

当店があらかじめそういうアナウンスをしておくことで、少しでもお客様にご迷惑をお掛けすることを回避できるなら、そうしておいた方が良いのではないかと考えた次第です。

 

今回は、突飛な内容になりましたが、どうか誤解の無い様にご理解頂ければ幸いでございます。

 

ちなみに、私が言うのもなんですが、とにかく価格重視でお探しということであれば、やはり、その分野に強いのは、モール型の商業施設内に必ずあるというかよく見かけるチェーン店系のお店とか、御徒町辺りのノンブランド系だと思います。

 

但し、安いにも高いにも必ず理由があるものです。

 

お店に直接聞いても本当のことは言ってもらえないと思いますが…特にお安い方については、その辺りご確認された方が良いかもしれません。ご参考まで。