知ると楽しいブライダルリングのお話

日別アーカイブ: 2016年5月24日

キラキラな結婚指輪は派手過ぎる!?

Joeです。いつもありがとうございます。

 

さて、早速ですが、結婚指輪のお好みについてですが、結婚指輪と言うと、どうもダイヤのついていない極めてシンプルなリングというイメージを思い浮かべる方が多いと思うのですが、今の時代そんなことはございません。

 

ダイヤのたくさんついたキラキラがお好きな方は、ドーンとキラキラなタイプを選んでしまいましょう。私の言っているキラキラとは、例えば、こんな感じです。

18Crest ポンセ58
iRuaRu   jubilee - コピー (2)C_Magic”’[86~100]

結婚指輪と言うものは、基本的に四六時中身に着けているものですから、キラキラの結婚指輪をお選びになりますと、キラキラがお好きな方は、キラキラを多く目にすることで気持ちも上がりますし、幸せな気持ちにもなるものです。

 

ダイヤが沢山ついていると取れるのが心配という方もいらっしゃいますが、ダイヤは人間がつけているものなので、絶対に取れないということは残念ながらありませんが、そうそう簡単に取れるものでもありません。

 

仮に、取れたとしても直せば良いだけですし、結婚指輪についている小さなメレダイヤと言われるダイヤは、天然のピンクダイヤでもなければ、金額的にもそんなに高額なものではありませんので、その点の心配もあまりいらないと思います。

 

一般的なレベルのあまり大きなサイズでなければ、取れた1石分のメレダイヤを買って付けてもらう費用は、数千円と言う範囲で済むことが圧倒的に多いという、そんな感じでございます。

 

また、女性は、ほぼ例外なく、年齢を重ねていきますと、ダイヤのたくさんついてキラキラタイプが好きになる傾向がありますので、若い内は少しキラキラが多いかな?と感じても、年々感性が追い付いてきて、やっぱりダイヤがたくさんついているキラキラにしておいて良かったわ~と言うことになるものです。

 

※一説には…、女性は、若い内は自分自身が輝いているので、ダイヤに頼る必要がない為、ダイヤは少しで十分と感じ、年齢を重ねることで自分自身が枯れて来たと感じるようになると多くのダイヤで補いたいと思うらしいです。信じるか信じないかはあなた次第です(笑)

 

と言うことで、結婚指輪と言っても今やキラキラを選んでも全然問題ない時代ですので、ご興味のある方は思い切って行っちゃいましょう。と言うお話でした。

 

今日は、この辺で。千葉県成田市より愛を込めて・・・。