知ると楽しいブライダルリングのお話

日別アーカイブ: 2016年3月4日

結婚指輪屋の本音

Joeです。いつもありがとうございます。

 

こんなこと書いちゃって大丈夫かな?

 

と思いながらも、書いちゃいますが、当店は、(私の本音としては)その辺によくあるブライダルリング専門店と言うか、ブライダルリングを中心としたセレクトショップの様なお店にはなりたくないんです。

 

すげー、ショッキングな発言ですな。我ながら・・・

 

当初加盟していたグループの方針でそうなった経緯がある(今は無関係)ので、仕方ないのですが、当店の様なお店は、日本全国似た様なお店ばっかりじゃないですか?

 

一軒のお店で沢山のブランドの商品が見れますよ~って言って、とにかく、扱っているブランド数の多さばかりを強調しているお店っていうんでしょうか?そんなんばっかりです。

 

つまらないですよね、単純に。

 

古いですよね、明らかに。

 

揺さぶられませんよね、心が。

 

実際、我々プロから見ると、これって、ブランドって言っちゃって良いの?みたいなものが沢山あるのが現実ですし、取扱ブランドが多過ぎると、お客様は選び難くなるだけでなく、セレクトショップとしてのこだわり感を損なっている様に感じるのは私だけでしょうか?

 

私は、そんな思いを持っている為、当店は、オープン当初から比べますと、業界の傾向に逆らって、大分商品は絞りこんで厳選いたしましたので、品揃えには、結構な自信もございますし、ご説明についてもお客様から多くのお褒めを頂いておりますので、その辺によくあるセレクトショップとは、似て非なるお店という自負はございますが、

 

それでもまだまだ、個人的には、従来型の延長線上にある気がしてならない訳です。

 

一体どんな店であることが理想であるのか?

 

そこは、まだ自分自身でもよく解らないのですが、どうせやるなら、地元の誰もが行きたくて行きたくて震える~♪様な、買いたくて買いたくて震える~♪様な、そんなお店になりたいんですよね。

 

なので、日々、悶々としてしまいます。

 

誠実とか、親切とか、丁寧とか、そんなの当たり前ですから・・・そんな程度の事ではないんです、きっと。

 

ご来店頂いたお客様は、勿論の事、働いている我々自身も死ぬほど楽しくて、何を買ったかよりも当店で買ったという、そのこと自体に価値があると感じて頂けるようなそんなお店。

 

そして、こんな変わったお店は、日本広しと言えども、ここにしかないよ~みたいなそんなお店になりたいんですよね~。

 

どうしたら、良いのでしょうね~、ん~わからないですね~、難しいです。

 

果たして、いつ頃そこにたどり着けるか全くわかりませんが、それでも、とにかく、今日も、一歩踏み出したいと思います。

 

踏み出す方向が合ってることを祈って(-_-;)