知ると楽しいブライダルリングのお話

日別アーカイブ: 2015年11月8日

結婚指輪の値引きについて

いつもありがとうございます。

 

さて、今日は結婚指輪の値引きについて書いてみたいと思います。

 

私が結婚指輪を買った20年前と比べると結婚指輪の価格が随分高額になってます。当時、私が¥26,000.-で買ったものが、今だと概ね20万円くらいしますから…、びっくりです。

 

ですから、今の方はご予算的に厳しい方もいらっしゃると思いますが、知っておかれると良いと思うことがあります。

 

世の中には、値引きをするブランドと値引きをしないブランドがあるということです。

 

ですので、もしも、結婚指輪に対して特にこだわりもなく、出来るだけ安くしたい方で、値引きをご希望の方なら、値引きをしてくれるブランドの結婚指輪を買いに行かれると良いと思います。

 

結婚式場とかに割引券付きのカタログがたくさん置いてありますが、そういうブランド(又は、店)は、値引きを売りにしていますので喜んで引いてもらえると思います。

 

しかし、やすやすと引いてくれるということは、元々値引くことを前提とした定価が付いている可能性が高いので、本当にお得かどうか怪しいものであるということは、覚悟しておいた方が良いかもしれません。

 

また、値引きで有名なブランドは「値引き系ブランド」と揶揄されている事もあるので、そんな事は気にならない、気にしないという方は良いと思うのですが、気にしてしまいそうな方や気になってしまいそうな性格の方は、避けておかれた方が良いのかもしれません。

 

後日、どこかで、その様なことを目にしたり、耳にすると何となく、大事なお買いものに水差された感じにもなってしまうかもしれないと思うからです。

 

あとは、値引きではなく…工業製品の様に、同じものを一気に大量に作り置きする方法で価格を安くしているブランドやメーカーもありますので、価格を抑えたい場合は、そういうものを選ぶ方法もあると言えます。路面店などではなく、商業施設内に良く見るブランド直営系のショップはそういうお店が多いです。

 

ブライダルリングと言う特別なものであることを考えますと、少々気になるやり方ではありますが、とにかく安くしたいというお考えであれば、そういう選択もありかもしれません。と言うより、プラチナ製のペアで10万円以内に収められたいような場合は、そういうお店に行くしかない様な気がします。

 

逆に、結婚指輪だけに、そして、長く使うものだけに、きちっとしたものを選びたいとお考えの方は、値引きしないブランドの商品を選ばれた方が良いと思います。

 

やはり、値引きを前提にしていないというスタンスは、それだけとってみても誇り高いブランドの姿勢が見えると思うからです。

 

「もの」にも魂が宿ると言いますので、誇り高いブランド(又は、お店)の商品には、誇り高き、デザイナーさんや職人さんの魂が注がれているので、そういう想いが魂となってリングに宿っていると私は考えています。

 

なぜかと言いいますと、値引きすることを前提にしているブランドは、そのブランドに関わる社員全員が「うちの商品は、値引きでもしなけりゃ売れっこないよ~」と思っている様に思えてしまうのですが

 

一方、値引きしないブランドは…、そのブランドに関わっている社員全員がうちの商品はとても良いものだから、本当に価値があるから、選んでもらえる魅力がいっぱい詰まっているから、値引きに頼らなくても、絶対に選んでもらえるはずだ!と思ってやっているように思えるからです。

 

繰り返しますが、そういう誇り高き魂がリングにも宿っているはずと私は思えてならないのです。

 

現在、当店では概ね40社程のブランドを扱っておりますが、一つとして値引きを前提としているブランドではありません。そう言う意味では、極端な安さでご提供できるようなものはございませんが、どれを選んで頂いても、後日がっくりする様なものもございませんのでどうかご安心下さいませ。

 

ちなみに、同じブランドの商品でも購入するお店によって、商品に宿っている「店」の魂も違ってくると思います。当店の場合、全ての判断基準は、「良心に基づく」ということに本気で取り組んでおりますので、当店で購入されたものには、そういう店の魂が宿っていると思います。

 

最後に、そうは言っても様々な事情で結婚指輪にご予算が割けない方もいらっしゃると思います。そういう方は、慌てなければ良いだけだと思います。つまり、お金を貯めてから後日購入されれば良いと思うということです。クレジットカードのリボ払いなどをご利用されるのも良い方法の一つかも知れません。

 

あくまでも私の考えですが、結婚指輪に関わらず、結婚にまつわることをあまり気のない感じ(そんなことはどうでもいいみたいな感じ)でお決めになられるのは、結婚そのものに対する思いや覚悟、それこそ伴侶に対する思いが希薄なであることの表れの様に見えてしまうので非常に危険であると思うのです。

 

全ては、お二人の価値観でご判断されれば良いと思うのですが、ご結婚されるお二人が幸せな結婚生活を送って頂けるように・・・とブライダルリングを通じて日々お客様のお手伝いをさせて頂いている私としては、結婚指輪の選び方や購入の仕方も大事なことであるのではないかと思う次第でございます。

 

という事で、参考にして頂ければ幸いです。