知ると楽しいブライダルリングのお話

月別アーカイブ: 2015年10月

結婚指輪 見た目だけではわからない良さがある

今日は12年秋にデビューしました当店のオリジナルブランド“Je t’aime(ジュテーム)”から、着け心地にこだわって作った“Silky(シルキー)”という商品をご紹介したいと思います。画像をご覧下さい。

シルキー(画像品質は、自力撮影写真なのでご理解下さい)

画像の商品は幅が2.5mmバージョンですが、幅5mmまでの展開でご用意しています。いわゆる、結婚指輪とはこういう感じ と、多くの人がイメージしている王道系の甲丸リングです。

 

見た目の通り、何のへんてつもないどころか、見る人によっては少し古めかしくさえ思えるタイプかも知れません。

 

ですが、人の価値観は様々な訳です。

 

例えば、どんなに見た目が目を引く凝ったデザインの洋服であっても着心地が悪くて着ると疲れてしまうものと、見た目はつまらないくらいシンプルでプレーンだけど、とにかく肌触りも着心地も最高だし、常に着ていたいと思う洋服があったとしたら、どうでしょうか?

 

どちらを選ぶ人も居らっしゃると思うんです。

そうなんです。指輪も同じなんです。

 

どんなに見た目が目を引く凝ったデザインの指輪であっても着心地が悪いものもあれば、見た目はつまらないくらいシンプルでプレーンだけど、とにかく着心地が良く身に着ける度にうっとりしてしまう指輪があったりもするのです。

 

着け心地を犠牲にして見た目で選ぶ方も居らっしゃるでしょうし、見た目よりも、着け心地を優先して選ぶ方も居ると思うのです。

 

当店オリジナルのこのSilkyは、見た目はこの通り普通というか、王道的なものですが、シルクの着け心地にこだわって作ったことから命名したとおり、着け心地は抜群なのです。着け心地で有名なスイスの“O”に優るとも劣らないレベルを実現しております。

 

見た目に大きなインパクトはありませんが、着けてみたら惚れてしまうくらいのインパクトがあるそんな指輪です。

 

結婚指輪を選ぶ際にどこが重要なポイントなのか、それは人によって様々であり、自由に選んで頂けば良いのです。

 

当店のようにセレクトショップと言うと、変わったデザインの物ばかりを扱っていると思われてしまう方もいらっしゃるようですが、そんなことはございません。

 

こんなに見た目が普通の指輪もあるんですよ。

 

しかしながら、中身が並みの商品ではないのは、当店(セレクトショップ)のオリジナルブランドの商品だからでございます。

 

もうひとつ・・・、実は着け心地が良いだけではありません。と言うより、着け心地の良い理由に関係している部分ですが、Silkyを作ってもらっている工房は、実は凄いんです。

 

世界の三大ダイヤモンドカッティングメーカーと言えば、言わずと知れたロイヤル○ッシャー、ラザール○イヤモンド、モニッケ○ダムですが、この内のあるメーカーの結婚指輪を作っている工房で、作ってもらってます。

 

そういう技術力があってこその、着け心地の良さなのです。

如何でしょうか?

 

当店のオリジナルブランド “Je t’aime(ジュテーム)” から、第一弾の商品 その名も “Silky(シルキー)”店頭で是非触って見て下さい。

 

千葉県の成田市で皆様のお越しをお待ちしております。(先日は、お客様が春日部からお越し頂いたということで、ちょいと驚きました。遠くからお越し頂きありがとうございます。)

 

ちなみに、Je t’aime は、フランス語で“愛してる”の意味です。

 

シルキーは、千葉県成田市の結婚指輪屋、ラムール・トゥジュールで、ご試着頂けます。(*^^)v

X’masにサプライズプロポーズしたい!

brand06-2brand11-1brand07-1brand05-1

さて、時の経つのは本当に早いもので今年も残すところ僅かとなってまいりました。

 

毎年、年末年始が近づくと、けじめをつけるのに、ぴったりなイベントが色々とありますね。

 

X’mas、大晦日、新年(お正月)といったところでしょうか?

 

そうです。

 

そういういいチャンスがありますので、これを機に、今年こそプロポーズを決行しようとお考えの方もいらっしゃることでしょう。

 

そこで、中でもX’masに、プロポーズを計画されたい男性の皆様に僭越ながらアドバイスさせて頂きたいと思います。

 

それは、プロポーズに必要なエンゲージリング(婚約指輪 )をご用意なされるおつもりであれば、早目に注文されるのがベターという事です。

 

なぜかと申しますと…、縁起の良いエンゲージリングをご用意されたいということであれば受注生産品になりますので、注文してからリングが出来上がるまでに少なくとも1ヶ月程お時間がかかります。(メーカーさんによっては、1.5ヶ月もあります)

 

そして、全国的にX’masに間に合わせたいという注文が集まる時期ですので、どのメーカーさんも納期を詰めることが難しくなるからです。

 

12月に入ると通常は仕事も忙しくなってきますので、お店に指輪を取りに行く時間も取りにくくなってきたりします。

 

X’masまであまり時間がないタイミングで指輪が出来上がるようだと、イラついたりしがちなのですが、早目に出来上がっていれば、まずはそういうイラつく様な事は回避できると思いますし、

 

早目にエンゲージリングの注文を済ませておけば、あとは、プロポーズの計画を練る事に集中できる訳です。

 

どんなに素敵な指輪を選んでも、プロポーズそのものが決まらないと女性を喜ばせることはできませんので、ここが大変重要になってきます。

 

ですから、指輪も選びとプロポーズの計画を練ることが同時進行しない方が良いと思います。

 

当日のデートコースやレストランなどお店の予約等々決めることがたくさんありますし、直近ではお店の予約が取れないなんて場合もありますから…早め早めの動きが大事だと思います。

 

また、ボーナスでのお支払いなどを考えている方にとっても、11月末に指輪が出来上がっている訳ですから、12月の初旬にボーナスが出た後、指輪を取りに行けるという感じでタイミング的にも良いですよね。

 

という事で、X’masプロポーズ大作戦の成功の鍵はそこから始まっていますので、参考にして頂ければ幸いです。

 

男性お一人でご来店のお客様はとかく不安だと思いますが何もわからない状態でお店に言っても、お店でアドバイスしてもらえますから心配無いと思います。

 

※エンゲージリングのこぼれ話

①縁起の悪い婚約指輪

受注生産(注文してから作ってもらうもの)ではないエンゲージリングは、大体店頭に展示されているそのものを購入することになります。

店頭品を購入することになると、まずは多くのお客さんが触っているものなので、ちょっと気になりますよね。人が触って傷んで来るものなら普通は現品限り価格になるくらいですから・・・。

また、サイズを合わせるために、リングを切って詰めたり、広げたりすることになります。

ご存知の通り、リングは輪っかですから、その輪を切るということになります。

少し言い方を変えると、輪と言うのは円です。

円を切って買うというのが、縁を切って買うを思わせるので、縁起が良くないとされている訳です。

受注生産の場合は、お客様に合わせて一からお作りするので、他の誰も触りませんし、縁(円)を切って買う様な事は無いということです。

 

②何を買うかより、どこで買うかの方が大事。

どんなに有名なブランドのリングでも、もしも購入したお店が有名なディスカウントショップやアウトレットだったとしたら、受け取る人は、微妙な気持ちになるのではないでしょうか?

どこで買ったか彼女に伝える必要はないという考え方もありますが、伝えない方が良いと思えるところで買った時点で、アウトな気がするのは気のせいでしょうか?

金額の大小はあまり関係ありません。出来る範囲の精一杯で大丈夫ですので、金額が幾らであっても、きちんとしたところ(お店)できちんとしたものを買うというのが大事だと思います。

婚約指輪も結婚指輪も見るだけOK!

いつもありがとうございます。

 

さて、今日は・・・、

 

『そろそろ結婚指輪を買おうかな?』 『そろそろプロポーズ用に婚約指輪を探そうかな?』と考え始めているけど、決して安くはない、特別なアイテムのお買物だけに、不安もあってドキドキに緊張されている方の為に書きたいと思います。

 

はっきり言いまして、ジュエリーショップの多くは、ご来店頂いたお客様を逃さない様に、できるだけその日の内にご成約に漕ぎ着けようとするものです。

 

「買います」と言うまで、なかなか帰してくれない店が正直多いです。

 

大手チェーン店のブライダルリングメーカーから、当店に転職してきたスタッフが以前こんな事を言っておりました。

 

前職では、とにかく、上司が良いと言うまでお客様を帰してはいけないという教育をされたと・・・。

 

怖いですね~。でも事実なんです。

 

勿論、全てがそういうお店ではありませんが、そういうお店が多い傾向があるのは事実なのです。

 

気の弱い方は、勢いで買わされちゃうんじゃないかと不安になりますよね。

 

ですので、これから結婚指輪を探そうと思っている方や男性お一人で婚約指輪を探そうと思っているが方がドキドキな事は、良くわかります。

 

しかし、ご安心ください。当店は、そんなことはございません。

 

当店は、見るだけでも全然OKです。

無理に引きとめたりも致しません。(やる気が無い訳でもないので、誤解なき様お願いします)

私の説明がわかり難かったり、信用できない様であれば、ご成約頂かなくても全然大丈夫です。

 

だって、そんな状況ではご成約頂けないのは、当たり前ですから・・・。

 

万が一、そういうことであれば、今後の為に私がスキルをアップしなければならない話であり、お客様に無理ぐりご購入頂くなんて筋違いも甚だしい話ですから、そんなことを押し付けたりは絶対に致しません!!!!!。

 

と言う事で、宜しければ見るだけでも是非お越し頂ければと思います。

 

お好みに合う商品があるかないかと言う事は、あるかもしれませんが、とにかく千葉県内では、当店が一番多くの商品を持っておりますし、

 

それも、定番系から、個性的なものまでいろいろなタイプが揃っておりますので見るだけでもそう言った価値はあると思います。

 

と言う事で、安心してご来店くださいませ。

 

しかしながら、少人数体制でやっておりますので、ご対応させて頂く関係上、ご予約の上、ご来店頂けますようお願い申し上げます。

 

ちなみに、成田界隈での結婚式をお考えなら、式場見学に行く前に当店へお越しになられた方がお得かもしれませんよ~(秘密)。

 

千葉県最強(を目指してる)の結婚指輪屋でお待ちしております。と言う事で、今日はここまで。

流れる様な美しいフォルムを持つ婚約指輪

いつもありがとうございます。

 

さて、前回の動画での指輪紹介について多方面から色々なご反響を頂きましたので、引き続き、動画で指輪をご紹介!の第二弾をお送りしたいと思います。

 

またもや原稿なしのフリートークですので、噛んでいるところや言い直しの部分はお許し下さいませ。

 

今回ご紹介させて頂きますのは、タイトル通り、流れる様な美しいフォルムを持つ指輪と言う事で名高い『Une Mariage』さんのリュミノジテエテルネッルのエンゲージリングです。

 

それではご覧下さい。

当店もこれぐらい独自路線のブライダルリング専門店になりたいなぁと思います。

目指せ千葉県NO.1! Oh!

無形文化遺産を埋め込んだ結婚指輪

いつもありがとうございます。

 

さて・・・、これから少しづつ以下の様に動画を使って商品のご紹介をしていきたいと思います。

 

新しい取り組みであり、台本なしのフリートークでやりますので、上手くいかない部分も多々あると思いますが、最後までお付き合い頂ければ幸いです。

 

第一回目の今回ご紹介いたしますのは、昨年、日本の『和紙』がユネスコの無形文化遺産の登録されたというニュースがありましたが、丁度、当店の取扱商品の中に

 

『和紙のテクスチャー』を持つ指輪がございますので、無形文化遺産登録記念にちなみまして、そちらの指輪をご紹介したいと思います。

 

和の伝統美を凝縮した逸品を作ると言う事で、名高いメーカー、ミオリングさんの『明燈(あけび)』という商品です。

 

世界に認められた無形文化遺産が埋め込まれた結婚指輪です。それではご覧下さい。

如何だったでしょうか?かなり苦労して(TAKE100くらいはやりました・・・)ので、嘘でも良かったと誉めて頂けると嬉しいです。

 

しかし、世界に認められるっていうのは凄いですね。

 

ちなみに、成田と言えば、空港、新勝寺が有名ですが、他にも世界に誇れるもの色々あるんですよ。鰻屋さんとか、なごみの米屋さんの羊羹とか、リッチモンドホテル1Fステラさんのモヒートとか、ラ・クレマンティーヌさんのケーキとか・・・

 

と言う事で、今回はこの辺で。