知ると楽しいブライダルリングのお話

日別アーカイブ: 2015年9月5日

最高のダイヤモンド その2

brand03-2

前回の続きを書きたいと思います。

 

アントワープブリリアントのダイヤモンドの魅力は、カットのクオリティだけではないということです。

 

ダイヤモンド全体の内、たったの1%未満しか適応とならないフォーエバーマーク品質の中から、更に上位10%に含まれる結晶配列の良い高品質なダイヤモンドだけを、フィリッペンス・ベルト氏が自ら選び抜いて研磨していると言うプレミアムな品質のダイヤモンドなのです。

 

日頃からダイヤモンドを見慣れている私でも実物を見た時に、一瞬でその綺麗さに魅了されました。

 

たった一瞬でです。
本当に圧倒的な美しさがありました。

 

ダイヤモンドに詳しい方が聞けば納得の話なのですが、ボツワナ、南アフリカ、ナミビア、カナダの厳選された高品質なダイヤモンド鉱山を有するデビアスグループの中でも原石品質が世界最高と言われるボツワナのジュワネング鉱山産にこだわって使っているブランドなのです。(※デビアス調べ)

 

カットの美しさを最大限に活かせる最高に品質の良いダイヤだからこそ成し得る美しさなのです。

 

ダイヤモンドのブランドと言うと、一般的にモディファイドとか、ファンシーカットと呼ばれる世界基準の4Cでは、はかれないオリジナルカットタイプを売りにしているものが多いのですが、実は、浮き出させる模様へのこだわりを優先してしまって、結果的に輝きが犠牲になっているものも少なくないのが現状です。

 

しかしながら、アントワープブリリアントは、4Cで評価されるベーシックな58面のラウンドブリリアントカットでも、そのブランドの魅力が損なわれないダイヤモンドなのです。(※ベルト氏が輝きにこだわって作り上げた凄いオリジナルカットもありますが…)

 

そして、もうひとつ・・・、紛争ダイヤではないことは勿論ですが、何と、ちゃんとした新品のダイヤモンドであることが証明されるような仕組みが取られているのです。

 

良いものであり、且つ、超安心(信頼)感があるダイヤモンドなのです。詳しくは、次回書きたいと思いますので、お楽しみに!!!!