知ると楽しいブライダルリングのお話

月別アーカイブ: 2015年9月

成田 結婚指輪 お客様の声5

篠﨑様

千葉市と四街道市からお越しのS様ご夫妻です。(ご紹介させて頂くお客様は、許可を頂いております。)

頂いたアンケートは次の通りです。

Q1:ご購入の指輪をお選びになられた決め手はどんなところだったのでしょうか?

A1:2人が気に入るデザインだったのと値段も予算内だったから。

 

Q2:当店に対する感想と今のお気持ちをお願いします。

A2:エンゲージの際は、男一人なのにとても良いお店と感じました。マリッジでも小話に付き合って頂き、2人とも楽しく決めることが出来ました。本当に感謝しています。ありがとうございました。

 

お二人との時間は、当店としてもとても楽しい時間でした。明るいお二人ならきっと楽しい家庭が築けると思います。末永く頑張ってください~。

 

アンティーク+α な結婚指輪ブランド

結婚指輪のトレンドとして、アンティークが来てからかれこれ年数が経ちますが、まだまだ根強い人気がある様です。

 

普遍的な美しさと言うか、華やかでありながら、上品さを兼ね備えている(多くの人に愛される)感じがありますし、『ザ・結婚指輪』というタイプとは、一線を隔しているところに、特別感やこだわりを感じながら、女性らしさや可愛さも兼ね備えてるという一石何丁にもなっているので、アンティーク人気もなるほど~だと思います。

 

しかしながら、そういう流れがある関係上、アンティークテイストなリングが続々登場してしまった為に、今や単純に王道的なアンティークでは、物足りなくなってきている感も否めませんので、+αが必要になってきている様です。

 

ということで、ご紹介しますこのロゼットというブランド。
正に、アンティーク+αということで、+になっているテーマは何とイングリッシュガーデンです。

 

フランスやアメリカの古き良き時代を思わせるカントリーとはちょっと違い、イギリスの少しピリッとした気高さを感じるカントリー感だと思います。

目的地MR

画像は、目的地という商品です。

 

画像では少々わかりにくいかも知れませんが、左右から中央に向かってわずかに膨らみを持っているので、一般的なストレートタイプではないんです。

 

中央をわずかに膨らましているこの感じが、アンティークの世界に留まらせず、つまり、ガーデンテイストを感じる訳です。

 

指に着けてみると、とても可愛い指輪になっていますので、是非店頭で試着して頂ければと思います。(画像では、レディースがピンクゴールドになっていますが、プラチナでもお作り出来ます。)

サイズが直せるハワイアンの結婚指輪

_MG_6338

今日は、ハートアイランドというブランドをご紹介したいと思います。

 

二人で訪れると幸せになれると言われている、ハートの形をした島「ハートアイランド」。そんなロマンティックなストーリーをテーマに産まれたブランドです。特徴は、「温かみのある立体的な彫り」ですね。(それには訳があるのですが、詳しくは店頭にてご確認頂ければと思います)

 

また、お客様にとって大切なリングですから熟練の職人が一本一本丁寧に真心をこめて彫っているのは勿論ですが、実はこのハートアイランドには、驚きの凄~い特徴があるんです。

 

この様な全周彫りになっているタイプの指輪は、通常、後日サイズ直しができないものなのです。何故なら、指輪のサイズを変更する時はリングを切って、詰めたり、広げたりする訳ですが、全周に彫りが入っていると、リングを切った後再度つなぐ時に、彫りのデザインがつながらなくなってしまうからです。

 

ですが、このハートアイランドは、サイズ変更をする場合、リングを一度切って、サイズが大きくなっても、小さくなっても表面のデザインがちゃんとつながる様に直してくれるんです。(規定範囲内)

 

凄い工夫とサービスだと思います。

 

ファッションリングでなく、結婚指輪ですから、一生使うのが前提になりますので、どうしても数年後にはサイズをUPしなければならなくなる可能性が高い為、この特徴は素晴らしいの一言に尽きます。正直驚きです。

 

また、基本は18金ベースで作られていますが、日本人はプラチナが大好きな傾向が強いので、プラチナで作ることも可能になっています。かゆい所に手が届くってこういう事だと思います。

ブライダルジュエリー専門じゃないブランド

千葉県成田市の結婚指輪屋から、ラプレッツァというブランドをご紹介したいと思います。

 

ラプレッツァは、当店で扱っている他のブランドの様なブライダルジュエリーの専門ブランドではありません。ファッション~ブライダルまで扱う守備範囲の広い総合ジュエリーブランドと言う感じです。

8147103104LA0012

イメージ的に言うと、アーカー、アガット、4℃といったブランドと近い感じだと思います。かつては、一緒に、それらのブランドと共にプラチナギルドから認定を受けていたので、良く一緒に雑誌に特集されていたりもしました。そう聞くと、結構凄い感じがすると思います。

 

なぜ、この点をご説明させて頂いているかと言いますと、私が考えるラプレッツァの特徴としては、ブライダルジュエリー専門でないブランドだからこその良さがあると思うからなんです。

 

ブライダル専門じゃないからこその、縛りのないデザイン感って言うのでしょうか?自由な発想のデザイン感があると思います。

 

定番系も、わずかに、ファッション寄りのバランスでデザインされていたりしますし、殆どファッション側に振り切っている感じのものもあり、そこまでとなるとなかなか珍しいと思います。珍しいと言う事は、希少と言う事でもありますので、そこに価値がある事はご理解頂けると思います。

 

当店の場合、特にセレクトショップと言う業態ですので、やはり、色々なタイプが一堂に会しているというメリットを有効に作用させる為には、バラエティに富んだラインナップが必要となりますし、ブライダルジュエリーブランドの商品と直接並べて見比べらてみると、細部の違いなどが確認でき、結構面白いものなので、ラプレッツァのそのポジションと言うのは、お店にとってもかなり重要になっていると思います。

 

専門と言う良さもありますが、総合という良さもまた然りということで、そういったものも含めながら結婚指輪探しをされるのも私は良いと思います。

 

千葉県成田市に良い店もありますので…

かっこいいV字の結婚指輪

09-08-01-04-01 cut

今日はミルク&ストロベリーさんのシャルメをご紹介したいと思います。

 

ミルク&ストロベリーは、ピンクダイヤを特徴としているブランドということもあり、全体的にデザインの系統的としては、可愛い系の比率が高い様に思いますが、そんな中でシャルメのこのシャープでクールないでたちは、少々ただものでない雰囲気を漂わせています。

 

V字のフォルムは、指を長く見せる効果により手が綺麗に見えると言う事で、女性に人気が高いのですが、いかんせん良くあるV字のフォルムの指輪ですと、男性用としてはちょっと女性的過ぎると言う事で、抵抗を示される男性も少なくないという状況があります。

 

私自身はそれほど抵抗を感じませんし、優しい雰囲気の男性には、V字も全然行けると思うのですが…実は、嫌がられる男性も少なくないのです。

 

ところが、このシャルメのメンズは、はっきり言いまして、何千から何万の指輪を見てきた私が見ても、これは「カッコイイ~」と叫びたくなるほど、惚れ惚れするかっこいいV字のデザインになっています。

 

V字と言うと甘めで女性的なデザインを想像してしまいますが、こんなカッコイイV字もあるので、そのことを是非男性の皆様には知ってもらいたいと思います。

 

女性用もピンクダイヤをあしらう事で、シャープな中にも女性らしさを持たせていて、女性用に限ってはクールと言うよりはエレガントと言うか凛とした清々しさと気高さを感じます。ちなみに、ご希望があればピンクダイヤを白(透明)のダイヤに変更することも可能です。

 

ミルク&ストロベリーさんは、高品質なピンクダイヤと可愛らしさだけが売りではないんですね、この様に奥深さも持ち合わせているブランドなのです。

 

指長効果のある結婚指輪をご希望の方は、是非見て頂ければと思う逸品です。

 

今日はこの辺で。千葉県成田市より愛を込めて。