知ると楽しいブライダルリングのお話

カテゴリー別アーカイブ: その他のプレミアムリング

シンプルモダンなマリッジリング Etell(エテル)

ドルファーニさんは、11人のデザイナーさんがそれぞれ個性的な指輪をデザインされており、同じブランドかと思わせるほど、感じの違うものが色々と揃っている一風変わったブランドです。

 

種類は沢山あるけど、実は似たようなものが多いというブランドが結構ある中、ドルファーニさんの様にデザイナーさんの感性が全然違う為に、似てない商品が混在しているというこのスタイル、私は斬新で凄いな~と思います。

 

ということで、今日は色々なタイプのデザインがある中から、Etell(エテル)をご紹介したいと思います。

P.47エテル cut - コピー

全体のシェイプは本当にシンプルな平打ちタイプです。

 

シンプル過ぎる程シンプルなのですが、不思議と良くあるつまらないものではない、何と言いますか洗練さとそれだけでない何かが漂っています。モダンなんだけど、Coolすぎもしない何かなんです。数ミクロン単位の差と思いますが違うものなんですね。(うまく言えなくてすみません)

 

しかし、一番の特徴は、サイド面に18金(YG、PG、BGから選択可)で欧文文字を10文字まで自由に入れられるところです。飴細工のように成っていて筆記体でかっこよく入ります。お互いの名前を入れても良いでしょうし、お二人のポリシーや、例えば「itsumademo」「nakayoku」なんていうのも良いかもしれません。

 

文字が付くのは片側なので、文字面を指先側に向けた時と指の根元側に向けた時とで見た目の印象が変わって気分転換にも良いし、使い勝手も良いです。

 

何故なら、指先側に向けたら相手に文字が見える訳ですので、そのお洒落なワンポイントをアピール出来ちゃいますし、指の根元側に向ければ文字は相手に見えず極めてシンプルなデザインの指輪に見せられます。また、こういう着ける方向で見え方が変わる指輪って実はこんな使い方が出来るのも密かなメリットだと思います。

 

結婚生活が長くなれば当然喧嘩をすることもありますし、歳を重ねればなかなか素直に謝れなかったりするものだったりします。なので、結婚する時に、喧嘩の後、指輪をこっち向きで着けている時は、何も言わなくてもそれが「仲直りしたいという合図」と決めておくと良いのです。

 

そして喧嘩の後、それに気付いたら、そこからは何もなかったように普段の二人に戻るという切っ掛けにする訳ですね。結婚する時に決めた約束を思い出すというのは、結婚することを決めた時の気持ちを思い出すということにもなりますので、仲直りが意外とすんなり行くことが多かったりするんですよ。元々好き合って結婚している訳ですから…。

 

ということで、結婚指輪というのは、デザインの善し悪しだけで選ぶものではないのかも知れませんねということもご参考まで・・・。

和風の結婚指輪 百年の約束

25

彩乃瑞(いろのは)の百年の約束をご紹介したいと思います。

 

彩乃瑞は、『和』をテーマにした世界観でリングがデザインされている結婚指輪(婚約指輪)なのですが、和風というと今時どうなの?

 

指輪の様な洋風なアイテムに合うの?なんて思う事もあるかもしれません。

 

ですが、どうでしょう。私は、ありだと思います。確かに、和風を感じるけど、新しさも感じるし、和を感じるエッセンスになっている部分がカッコよく取り入れられている様に思います。

 

ではもうちょい細かくいきたいと思います。

 

百年の約束は、甲冑のパーツの様な気高さがあるように思います。この画像の様に、落ち着いた背景色の上で見ると、まるで中秋の名月の月明かりの中で見る勇ましい甲冑を思わせますね。

 

それこそ、百年後に会いましょうという約束を果たすために、タイムスリップして現代に現れたかの様な気さえします。

 

惚れ惚れする様なフォルムを見ながら、辛口の美味しい日本酒を飲みたくなる位の感じです。お酒は、八海山の吟醸酒、通称”黒小判”がぴったりだと思います。大吟醸でも純米吟醸でもなく吟醸って感じです。

 

指輪のみ単体で見ると、デザインは、かなり個性的に感じられるかもしれませんが、実際に指に着けてみますと、適度に主張する範囲に留まっており、むしろ、一度その具合を感じてしまうと、シンプルなものがつまらなく感じるようになってしまいかねないぐらいではないかと思います。

 

ちなみに、参考までに書きたいと思いますが、指輪選びをする際は、指に着けた指輪を目の前で直接見るだけでなく、鏡で反射して見るようにもしないと客観的な判断がし難いのですが、手元の確認だけでなく、姿見(全身鏡)で、身体全体を映した中で必ず確認されるようにして下さい。

 

それが他人から見えている状態であり、そうやって確認すると指輪の印象が全然変わってきますので、必ず、行われることをお薦めしたいと思います。ということで、その様に全身の中で確認頂ければ、この指輪の良さがわかって頂けると思います。

ご縁を感じるミンサーリング

OKA006 - コピー

『いつの世までも永遠にあなたへの愛は変わりません』という思いが困られている沖縄の伝統的な文様のミンサー柄をモチーフにしているミンサーリング。

 

何かと私とはご縁を感じるところがあります。

 

実は、私、個人的には沖縄がとても好きで、若い頃に数回訪問しております。本島は勿論、石垣島、久米島、小浜島などの離島も経験があり、石垣島辺りのサンゴ礁の美しさは抜群で、痺れたことを良く憶えています。久しく訪問しておりませんが、時間があれば、何度でも行きたいととても好きなところです。

 

そして、このミンサー柄の意味です。当店の名称『ラムールトゥジュール』は、フランス語で『永遠の愛』を意味するのですが、当店の名前の意味とミンサー柄の意味は通じていると思う訳です。結婚指輪を通じて、永遠の愛を約束するという意味を込めている点ですね。

 

何だかとてもご縁と親近感を感じるミンサーリング。

私の大好きな美しい沖縄の海の色をブルーダイヤに込めたミンサーリング。

ブルーダイヤのグラデーションもとても素敵です。

 

是非店頭(千葉県成田市)でご覧頂ければと思います。

誕生石K10ネックレス プレゼント キャンペーン

対象ブランドの商品(K18 or Pt900)をそれぞれペアでご成約頂いたお客様には、誕生石を使ったK10(YG/PG)ネックレスをプレゼント。(2017年8月末まで)

《対象ブランド》
・MILK & STRAWBERRY
・HEART ISLAND
・FAIRY BUTTEFRIES
・CHER LUV
・AMOUR AMULET
・PAVEO CHOCOLAT
・彩乃瑞

k10NC