知ると楽しいブライダルリングのお話

カテゴリー別アーカイブ: その他のプレミアムリング

ハッピークリスマスフェア

フェアのお知らせです。いつもありがとうございます。

 

『ディアレスト』、又は、『マリプレ』のリングをご成約で『リングの内側へ、1本につき、シークレットストーンを2石セッティング』をプレゼント。(2015年12月31日まで)

内石2石

また、2本以上ご成約の場合は、プレゼント内容を、クリスマス限定スワロフスキーの『デコレーションジュエリーボックス』に変更することも可能です。

デコジュエリーBOX

結婚指輪 見た目だけではわからない良さがある

今日は12年秋にデビューしました当店のオリジナルブランド“Je t’aime(ジュテーム)”から、着け心地にこだわって作った“Silky(シルキー)”という商品をご紹介したいと思います。画像をご覧下さい。

シルキー(画像品質は、自力撮影写真なのでご理解下さい)

画像の商品は幅が2.5mmバージョンですが、幅5mmまでの展開でご用意しています。いわゆる、結婚指輪とはこういう感じ と、多くの人がイメージしている王道系の甲丸リングです。

 

見た目の通り、何のへんてつもないどころか、見る人によっては少し古めかしくさえ思えるタイプかも知れません。

 

ですが、人の価値観は様々な訳です。

 

例えば、どんなに見た目が目を引く凝ったデザインの洋服であっても着心地が悪くて着ると疲れてしまうものと、見た目はつまらないくらいシンプルでプレーンだけど、とにかく肌触りも着心地も最高だし、常に着ていたいと思う洋服があったとしたら、どうでしょうか?

 

どちらを選ぶ人も居らっしゃると思うんです。

そうなんです。指輪も同じなんです。

 

どんなに見た目が目を引く凝ったデザインの指輪であっても着心地が悪いものもあれば、見た目はつまらないくらいシンプルでプレーンだけど、とにかく着心地が良く身に着ける度にうっとりしてしまう指輪があったりもするのです。

 

着け心地を犠牲にして見た目で選ぶ方も居らっしゃるでしょうし、見た目よりも、着け心地を優先して選ぶ方も居ると思うのです。

 

当店オリジナルのこのSilkyは、見た目はこの通り普通というか、王道的なものですが、シルクの着け心地にこだわって作ったことから命名したとおり、着け心地は抜群なのです。着け心地で有名なスイスの“O”に優るとも劣らないレベルを実現しております。

 

見た目に大きなインパクトはありませんが、着けてみたら惚れてしまうくらいのインパクトがあるそんな指輪です。

 

結婚指輪を選ぶ際にどこが重要なポイントなのか、それは人によって様々であり、自由に選んで頂けば良いのです。

 

当店のようにセレクトショップと言うと、変わったデザインの物ばかりを扱っていると思われてしまう方もいらっしゃるようですが、そんなことはございません。

 

こんなに見た目が普通の指輪もあるんですよ。

 

しかしながら、中身が並みの商品ではないのは、当店(セレクトショップ)のオリジナルブランドの商品だからでございます。

 

もうひとつ・・・、実は着け心地が良いだけではありません。と言うより、着け心地の良い理由に関係している部分ですが、Silkyを作ってもらっている工房は、実は凄いんです。

 

世界の三大ダイヤモンドカッティングメーカーと言えば、言わずと知れたロイヤル○ッシャー、ラザール○イヤモンド、モニッケ○ダムですが、この内のあるメーカーの結婚指輪を作っている工房で、作ってもらってます。

 

そういう技術力があってこその、着け心地の良さなのです。

如何でしょうか?

 

当店のオリジナルブランド “Je t’aime(ジュテーム)” から、第一弾の商品 その名も “Silky(シルキー)”店頭で是非触って見て下さい。

 

千葉県の成田市で皆様のお越しをお待ちしております。(先日は、お客様が春日部からお越し頂いたということで、ちょいと驚きました。遠くからお越し頂きありがとうございます。)

 

ちなみに、Je t’aime は、フランス語で“愛してる”の意味です。

 

シルキーは、千葉県成田市の結婚指輪屋、ラムール・トゥジュールで、ご試着頂けます。(*^^)v

ハワイアンの結婚指輪について・・・

いつもありがとうございます。今日も千葉県成田市はとても良い天気で気分が良いです。

 

さて、今日はハワイアンのお話です。

 

ハワイアンの結婚指輪と言うことでWEBで探してみると…凄い高額な価格のついたブランドが出てきます。(よく見かけるのは2社ですね)

 

ハワイアンの結婚指輪に興味があるけど・・・こんなに高額ではちょっと手が出ないなぁと半ば諦めてしまっている様な方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

私が見てもびっくりする様な価格がついているので、本当に驚きますが、私はなんだか不穏な感じを覚えます。

 

何故なら、一般の方はあまりご存知ないかもしれませんが、実はハワイアンジュエリーにおける伝統の彫りの技術を正規のルートで受け継いでいる職人さんなんて殆どいないんです。

 

ハワイにとって、ハワジュの彫りの技術と言うのは、大事な伝統技術ですので安易な流出はしないのだそうです。

 

極少数の限られた正規伝承者である職人さん達は、大体ハワイのビッグブランドで働いていますので、他の高額商品なんて作っていませんから、誰が作るとそんなに高額な商品になるのだろうと私は思ってしまうのです。

 

また、更に逆を言うなら、正当なハワイアンの技術の伝承者であり、日本におけるハワイアンの第一人者である松尾琢磨さんが作っている 『プアアリ』 というブランドを知っている私からすると、作りが一流であるプアアリの商品には格段にリーズナブルな価格が付いていますので、わざわざ高額な別のものを買う必要もあるのかな?とも思ってしまうからです。

 

次の画像は、プアアリさんの商品です。

プアアリ3

(左は内側彫りです。仕事柄あまり派手なリングを身に着けられない方や、大切な想いをひそかに身に着けていたい方、隠れたこだわりを持ちたい方におすすめのタイプですね。)

 

それと、もうひとつハワイアン系で 『ハートアイランド』 というブランドがあるのですが、通常のシングルリングの他に、画像の様なダブルリング(二重の)があるんです。

23 - コピー

この様なダブルリングは、一般的に金属どうしが溶着されていて後日サイズ直しが出来ないんですが、なんと、ハートアイランドのダブルリングは後日サイズ直しが出来るんです。

 

つまり、長い人生を共にする際に、体形が多少変わっても大丈夫ってことです。
多少太っても、ずっと使って行けると言うことです。

 

ちなみに、プアアリさんのダブルリングも後日サイズ直しが可能になっています。
たまたま、当店には、後日サイズ直しが可能なダブルリングが2ブランドもありますが、こういうの他に無いんですよね。

 

カッコイイだけでなく、そういうメリットが伴っているのに、こちらもリーズナブルな価格が付いておりますので、こちらと比べても無駄に高額な出費をする必要が無いという訳です。

 

一般的な指輪と比べますとハワイアンは、彫り代(彫り師さんの収入)が加わっているので、安いハワイアンと言うのは、基本的に無いと思うのですが、ビックリする様な高額なものばかりではなく、リーズナブルな価格で、良いものもございますので、是非一度店頭で見て頂ければと思います。

 

かなり、大雑把な展開の話になりましたが、参考にして頂ければ幸いです。今日はここまで

アンティーク+α な結婚指輪ブランド

結婚指輪のトレンドとして、アンティークが来てからかれこれ年数が経ちますが、まだまだ根強い人気がある様です。

 

普遍的な美しさと言うか、華やかでありながら、上品さを兼ね備えている(多くの人に愛される)感じがありますし、『ザ・結婚指輪』というタイプとは、一線を隔しているところに、特別感やこだわりを感じながら、女性らしさや可愛さも兼ね備えてるという一石何丁にもなっているので、アンティーク人気もなるほど~だと思います。

 

しかしながら、そういう流れがある関係上、アンティークテイストなリングが続々登場してしまった為に、今や単純に王道的なアンティークでは、物足りなくなってきている感も否めませんので、+αが必要になってきている様です。

 

ということで、ご紹介しますこのロゼットというブランド。
正に、アンティーク+αということで、+になっているテーマは何とイングリッシュガーデンです。

 

フランスやアメリカの古き良き時代を思わせるカントリーとはちょっと違い、イギリスの少しピリッとした気高さを感じるカントリー感だと思います。

目的地MR

画像は、目的地という商品です。

 

画像では少々わかりにくいかも知れませんが、左右から中央に向かってわずかに膨らみを持っているので、一般的なストレートタイプではないんです。

 

中央をわずかに膨らましているこの感じが、アンティークの世界に留まらせず、つまり、ガーデンテイストを感じる訳です。

 

指に着けてみると、とても可愛い指輪になっていますので、是非店頭で試着して頂ければと思います。(画像では、レディースがピンクゴールドになっていますが、プラチナでもお作り出来ます。)

サイズが直せるハワイアンの結婚指輪

_MG_6338

今日は、ハートアイランドというブランドをご紹介したいと思います。

 

二人で訪れると幸せになれると言われている、ハートの形をした島「ハートアイランド」。そんなロマンティックなストーリーをテーマに産まれたブランドです。特徴は、「温かみのある立体的な彫り」ですね。(それには訳があるのですが、詳しくは店頭にてご確認頂ければと思います)

 

また、お客様にとって大切なリングですから熟練の職人が一本一本丁寧に真心をこめて彫っているのは勿論ですが、実はこのハートアイランドには、驚きの凄~い特徴があるんです。

 

この様な全周彫りになっているタイプの指輪は、通常、後日サイズ直しができないものなのです。何故なら、指輪のサイズを変更する時はリングを切って、詰めたり、広げたりする訳ですが、全周に彫りが入っていると、リングを切った後再度つなぐ時に、彫りのデザインがつながらなくなってしまうからです。

 

ですが、このハートアイランドは、サイズ変更をする場合、リングを一度切って、サイズが大きくなっても、小さくなっても表面のデザインがちゃんとつながる様に直してくれるんです。(規定範囲内)

 

凄い工夫とサービスだと思います。

 

ファッションリングでなく、結婚指輪ですから、一生使うのが前提になりますので、どうしても数年後にはサイズをUPしなければならなくなる可能性が高い為、この特徴は素晴らしいの一言に尽きます。正直驚きです。

 

また、基本は18金ベースで作られていますが、日本人はプラチナが大好きな傾向が強いので、プラチナで作ることも可能になっています。かゆい所に手が届くってこういう事だと思います。