知ると楽しいブライダルリングのお話

カテゴリー別アーカイブ: オレッキオ

アンティークなエンゲージリングも良いと思います。

Joeです。いつもありがとうございます。

 

今日、千葉県成田市は、清々しい天気で気持ちが良いです。極めて単純ですが、気分も良くなんだか嬉しいです。

 

さて、エンゲージリングと言えば、ティファニーのソリティア(一粒石)みたいな感じで代表的なイメージを持たれている方が多いのかもしれませんが、

天板イメージC

画像(オレッキオ)の様なアンティークな婚約指輪だって、『素敵~』と感じたら、『これ欲しい~』と感じたら、全然ありだと思う訳です。

 

イエローゴールドのエンゲージリングだってありですし、むしろ、オシャレ度が高い感じがするということで、ご希望される方だっているでしょう。

 

ですので、抵抗の無い方は、こういう定番系とは一味違う、アンティークなタイプのエンゲージリングも是非検討に含めて頂ければと思う訳です。

 

さて、大事なのはここからです。

 

必ず、彼と一緒に選びに行けるということが確定しているのであれば、一緒に選びに行った時に、そこではっきりと『こういうのが欲しい~♡』と、ご希望されれば良いのですが・・・、

 

男性は、サプライズプロポーズを考えている人が少なく無いということです。

 

そして、多くの男性は、ジュエリーとか指輪のことは良く分からないという理由から、定番的なものを選ぶ傾向がある為、あなたに気づかれない内に、好みとは全然違うタイプの婚約指輪を購入してしまうかもしれないのです。

 

ですので、定番系以外の指輪をご希望の方は、

事前に、

そのことを、

それとなく、

何度となく、

彼に知らしめておかなければならないという事です。

 

何気なく、

日頃のデートの時に、

普段の会話の中で、

『こういうのが好みだわぁ~』と、

さりげなく刷り込んでおく必要があるということです。

 

そこが大事だと思う訳です。

 

彼からのプロポーズのスタイルがサプライズかも知れない、そんな可能性がほんの僅かでもある様であれば、さりげなく刷り込み作戦を始めて下さい。

 

但し、婚約指輪やプロポーズのことを何度もうるさいくらいに口にしていると、結婚を急かされていると感じる男性もいらっしゃいますので、あくまでも、何気なく、さりげなく、を意識しながら、印象に残るように、上手くやってくださいね~。

 

ちなみに、逆の意味では男性の皆さんも、彼女がどんなタイプの婚約指輪を希望しているのか、日頃から、何気なく、さりげなく、普段のデートの会話の中などから、探りを入れておかれれば、サプライズプロポーズの完成度を上げることが出来ると思いますので、ご参考まで。

 

圧倒的に大人っぽいブライダルリング

オレッキオ1

可愛い結婚指輪というテーマの特集は、良く目や耳にするのですが、なぜか、逆に大人っぽい結婚指輪と言うテーマはあまり見かけない気がします。

 

と言う事で、大人っぽい結婚指輪をテーマに書きたいと思います。

 

大人っぽさという定義を改めて考えてみますと・・・、

 

・流行に流されていない=自分ならではの価値基準を持っている。(自分の世界を持っている)

・価格=価値という事を理解できている。(価格で選ばず、価値で選んでいる)

 

と言うのが、大きなポイントではないかと私は思います。

 

それに当てはまるものを思い浮かべてみるとやっぱり、オレッキオではないかと思うのです。

 

まず、いわゆるバケットと言われる四角いダイヤを中心にしている商品展開は完全にオリジナルな感じがします。

 

バケットのダイヤモンドばかり集めるのは結構大変な労力だと思いますし、世の中のダイヤモンドと言えば、どうしたって、ラウンドブリリアントという丸いカットのダイヤが主流ですから、選ばれる比率的にはマイノリティになるからです。

 

マイノリティであることを解っていながら、バケットばかりを集める難しさをあえて選択しているなんて、凄いブランドスピリッツだと思います。

 

もしも、いつかラウンドを超えて、マジョリティになってやるという意気込みでいるならもっと凄い!!!!!

 

私は、ブランドらしいブランドって、そういうブランドとしての確固たるポリシーを持っている事だと思うのです。

 

でもって、オレッキオは価格だって全然安くないと思います。
安くないという言い方は相応しくないかもしれません。

 

結婚指輪として売れ筋の価格帯というのがありまして、やはり商売を考えますとそこが売れ易いという事がありますから、その価格帯を意識して商品開発しているメーカーが少なくないのですが、オレッキオはそんな事を意識して価格を付けている感じが一切しないのです。

 

価値の解る人にだけ、解ってもらえれば構わない的な感じっていうのでしょうか。
孤高のプライドとでも言いましょうか?

 

買い易い価格がついたレンジの商品がないという感じなのです。

 

勿論、これは物理的な価値から考えればまったくもってリーズナブルな価格なので割高という意味ではございません。

 

そういうメーカーとしてのスピリットなどを含めて、オレッキオの商品を選んでいる方は、まさに、大人っぽい人なのではないかなと私は思うのです。

 

また、結果的にですが、角ダイヤの凛とした輝きは、ラウンドには真似のできないものであり、クールな中に、本物が潜んでいる感っていうのでしょうか、デザイン的な見た目にも大人っぽさが漂っていると思います。

 

如何でしょうか?

 

大人っぽい結婚指輪(婚約指輪)も素敵だと思います。