知ると楽しいブライダルリングのお話

カテゴリー別アーカイブ: ミルク&ストロベリー

結婚指輪のセットが気に入らない その2

Joeです。いつもありがとうございます。

 

さて、前回の続きを少しやりたいと思います。

 

こちらは、ミルク&ストロベリーのシャルメという商品のペアになります。
2 (2) 3 (3)

タイプ的には、いわゆるV字です。平打ちっぽいので、シャープな印象の指輪だと思います。それと、今時としては、少し幅がある感じです。

 

一般的に、V字タイプですと男性が女性的過ぎて…と、嫌がられる方も少なくないのですが、このシャルメのメンズは、平打ちっぽくなっていることと幅もそこそこあるので、男性が好むかっこ良さがあり、V字タイプでも非常に人気のある指輪です。

 

実は、このシャルメ一般的な例とは逆のケースなんです。

 

どういうことかと申しますと、形状的には、ほぼ男女が同じ感じのペアになっている関係上、レディースがシャープな印象に寄り気味な為、可愛い感じのものをお選びになりたい女性には、選んでもらいにくいところがあるのです。(ご理解頂けていると思いますが良いとか悪いとかそういう話ではありません。あくまでも傾向の話です)

 

つまり、男性が『これが良いなぁ』と思っても女性が『これは私的には違うかな』となってしまう事が多い感じと言うことです。

 

そんな時には、ペアじゃないけど、同じブランドの中で、ペアっぽく見えて、可愛い感じのものが無いかなぁ?と探してみると、ミルク&ストロベリーの場合は、こんなのがあるんです。オーバーチュアと言う商品なのですが、如何でしょうか?
1 (2)

シャルメのレディースとレディースどうしで並べて見てみると、まるでシャルメを甲丸にした感じですよね。リングの幅も今風に細身になっています。

2 (2) 1 (2)
(実際はもっと似た雰囲気があるのですが、写真の撮り方がへぼですみませんm(__)m)

 

シャルメのメンズと並べて見ます。
1 (2) 3 (3)

如何でしょうか?ペアに見えなくもないですよね。

 

わかりやすい例としてこちらのケースをお見せしましたが、どのメーカーでも探してみると意外とそんな感じの組み合わせが出来たりするんです。

 

と言うことで、無理にメーカーの設定しているペアで買わなくても、セットでなくてもペアに見えそうな組み合わせも出来ますので、ペアの内どちらかが違うなぁという感じの時はそんな風に探してみるのも一つの手だと思います。

ピンクダイヤのキュートな婚約指輪

Joeです。いつもありがとうございます。

 

こちらのブログを中心にしてから3ヶ月ほど経ちますが、私は、ここで私の個人的な考えを勝手に述べているだけで、誰かに同意してもらいたいとか、共感してもらいたいとか、そんなことを考えて書いている訳ではありませんし、勿論『いいね』を貰いたくて書いている訳でもありません。

 

なのに、アメーバやFacebookにつく、あの『いいね』という仕組みがあるせいで、『いいね』がもらえないと、どうも自分が否定されている様な気になってくる感じが本当に苦痛だったので、こちらを中心にしてから、なんだか今はすこぶる気分が良いです。

 

このブログにも一応つけられる様にはなっていますが、好意的にお読み頂ける方であれば、仮に、どんなに共感して頂けるものがあったとしても、私の気持ちをお察し頂き『いいね』を付けないで頂ければ幸いでございます。

 

さて、今日は、ベリーキュートなピンクダイヤの婚約指輪のご紹介です。

ミルク&ストロベリーのラ・トリニーテです。

_MG_0988

センターストーンを挟み込むような形で、ハートがふたつ向かい合っており、またそれぞれのハートの中に、天然のピンクダイヤが入っています。ピンクダイヤの可愛いイメージと、ハートと言う組み合わせは定番中の定番ですので、それだけでも既に目茶目茶キュートだと思うのですが、

 

これってもしかして、結婚するお二人のハートという意味を持たせてデザインされているものかも知れないですね。そう考えると、一層、良い感じに見えてくるのではないでしょうか?

 

下手な説明をしなくても、見た目に可愛いのは、感じて頂けるとおもうのですが、実は、可愛い部分がもう一つあります。ここの部分で、可愛さが一層増しているのですが・・・

 

ハートの外側のくるっと巻いているところから、腕に繋がっているところが実は凄く可愛いのです。ここの部分です。

_MG_0988 - コピー

このタイプはあまり他にはない感じです。画像では少しわかり難いと思いますので、是非店頭で現物を見て頂ければと思います。

 

ちなみに、ピンクダイヤより通常の透明(=白)の方がお好みというお方もいらっしゃると思いますので、両脇のメレダイヤをピンクから白に変更することも可能です。(ブルー系も可)

 

そして、昨今婚約指輪と言えば、横に置いておけないのが、結婚指輪との重ね着けです。このラ・トリニーテもセットリングになっていますので、結婚指輪との美しい重ね着けが出来る様になっております。こんな感じです。

_MG_0836

重ね着けの場合、婚約指輪も結婚指輪も派手目のデザインですと、見た目にうるさい組み合わせになってしまいセットとしてのバランスを欠いてしまう為、どちらかが動きのあるものであれば、もう一方は、大人し目にした方がバランスが取れるというのが、いわゆるセオリーなので、

 

このラ・トリニーテの場合、婚約指輪の方が動きが大きいタイプですから、結婚指輪の方がシンプル目なデザインになっている感じです。うっすらと中央が下がっているので、指長効果も有りますし、割と細目のタイプであり、シンプルだけどつまらなくないという分野に類するものになっていると思います。

 

結婚指輪の方は、また後日ご紹介することにしたいと思います。今日はこの辺で。千葉県成田市より愛を込めて・・・。

結婚指輪 Simple is Best + Pink Dia

Joeです。

いつもありがとうございます。

ここのところ、千葉県成田市は、雨の日が続いており、少々物悲しい空気感が漂っていますが、そんなことは吹き飛ばす勢いで今日もいってみたいと思います。

 

さて、昨今の結婚指輪事情と致しましては、私が購入した頃(20年以上前)と比べ、価格は大分高額になりましたし、

 

色々なタイプや色々なデザインの結婚指輪もたくさん登場しており、見た目には、結婚指輪っぽくないものも結構存在しています。

 

私は、少々変わり者であり、どちらかと言えば、珍しいものに興味を持つタイプなので、今の時代の方々が羨ましいのですが、そんな反面、

 

どんな時代も、どんな分野も、Simple is Best という価値観は必ず存在するのも事実であると思います。

 

ということで、今日は、Simple is Best 的な結婚指輪(マリッジリング)の一つをご紹介したいと思います。

 

ミルク&ストロベリーの『アッファシナーレ』という商品です。

3 (15) - コピー

画像を見て頂いてご理解頂ける通り、いわゆる『The 結婚指輪』と言う感じのデザインです。

 

業界では、甲丸ストレートと言われる表面に丸みがあって、真っ直ぐな指輪です。

 

傾向的なことを言えば、こういうタイプの指輪をご希望される方の比率は、今の時代正直高くない状況ですが、この感じの指輪を左手の薬指に着けていたら、どこからどう見ても結婚指輪に見えるのはほぼ間違いありませんので、

 

日曜日のお父さんのポロシャツ姿に通じる様な定番系ならではの安心感を感じるものがあり、こういうのが好きという方には、たまらないものがあるのではないでしょうか?

 

また、表面の丸さと主張し過ぎない控えめな感じが優しい雰囲気を醸しているので、女性やお顔立ちの優しい男性には、想像以上にマッチするタイプです。

 

ですが、私がこのブログでご紹介する指輪がどこでも似た様なものが手に入るというものでは、読んで頂いている方は勿論ですが、私自身も面白くありませんので、

 

このピンクダイヤが素敵なワンポイントになっているアッファシナーレを取り上げた次第です。

 

ミルク&ストロベリーの天然ピンクダイヤは、結構ハイクラスのものを使用していますが、そうは言っても実際の色は、実に淡いピンクですので、1m手前から見たら、ピンク色なんてほとんどわかりません。

 

正直なところ、天然ピンクダイヤの色は、自己満的なものとお考え頂くくらいで丁度良いと思います。

 

ですが、それだからこそ、その淡さが美しさであり、可愛さであり、指輪のシンプルさを、さりげなく支えている感があって、良い感じになっているのではないかと思う訳です。

 

その希少性から、将来、宝物になることが間違いない天然のピンクダイヤを持つという喜びもありますし、良く見たら、意外と凄いでしょ的なものもありますので、

 

如何でしょうか?

この Simple is Best + Pink Dia と言うより、『Simple + Pink Dia  is Best』 というリング。

 

一度ご覧頂ければと思います。

結婚指輪 ブランドについて個人的に思う事 その3 <ミルク&ストロベリー>

第三回は、ミルク&ストロベリーです。

 

(ちなみに、この登場順に意味はありませんので、誤解のない様にお願いします。)

 

ミルク&ストロベリーと言えば、ピンクダイヤが特徴のブランドと多くの方が思うと思います。

 

確かに、それも事実ですが、それを言っていたのでは、この企画の意味がありません。

 

この企画は、あくまでも私が個人的に思う事に絞り、あくまでもマニアックに行きたいと思います。

 

ミルク&ストロベリーの特筆すべき特徴について、私が考える外せない点と言うのは、私が勝手に、『姫系』とか『プリンセス系』と呼んでいるのですが、

 

こう…なんて言うんでしょうか?
ツルの様に、シュルシュルっとなったデザインが多いと言う事です。(特にエンゲージ)

イメージ3 - コピー

 

勿論、定番系もありますが、私の言うこの『姫系/プリンセス系』というタイプって他にないですよね。やはり、私は、こういったオリジナルな世界観のあるブランドは凄く良いと思うのです。

 

『姫系/プリンセス系』だからこそ、ピンクダイヤもより一層映えると思うので、そこにピンク色の必要性が際立って良いと思う訳です。(マリアージュのフェミニンだからピンクダイヤというのも同様ですね)

 

そういう一連の流れと言うか、繋がり感、根拠感が私はとても良いと思います。

 

『姫系/プリンセス系』のタイプって、一見マニアックで、ニッチなマーケット向けな感じがしますが、実は結構人気がありまして、全然ニッチな分野ではないんですよね。

 

年齢的にもかなり若い方向きの商品かと思いきや、全然そんなことはなく、幅広い年齢層の方に支持されています。

 

実際、ミルクを指名でご来店頂けるお客様は本当に多いんです。
銚子、旭、匝瑳、鹿嶋、神栖、東金、山武、市原、茂原、南房総などからもお越しになられます。

 

これまで長い間、ミルク&ストロベリーが、『姫系/プリンセス系』の世界を代表してきた訳ですから、もう今更、どこかの誰かが真似して作っても、ミルクの二番煎じになってしまうのは、明らかですので、『姫系/プリンセス系』のエンゲージと言えば、ミルク&ストロベリーでしょう?って言うことも、ミルク&ストロベリーというブランドを説明する上で、非常に重要な事ではないかと思っています。

 

余談ですが、ミルク&ストロベリーをやっている角谷社長がまだ専務だった頃は、夜中に結構な長電話をする事も良くあったんですけど、ミルクも今や結構な人気ブランドになっていますから、社長さんともなればそれは当然お忙くなりますので、最近は話す機会もかなり減ってしまい、出世されたのは嬉しい事ですが、少々寂しくもありますね。

かっこいいV字の結婚指輪

09-08-01-04-01 cut

今日はミルク&ストロベリーさんのシャルメをご紹介したいと思います。

 

ミルク&ストロベリーは、ピンクダイヤを特徴としているブランドということもあり、全体的にデザインの系統的としては、可愛い系の比率が高い様に思いますが、そんな中でシャルメのこのシャープでクールないでたちは、少々ただものでない雰囲気を漂わせています。

 

V字のフォルムは、指を長く見せる効果により手が綺麗に見えると言う事で、女性に人気が高いのですが、いかんせん良くあるV字のフォルムの指輪ですと、男性用としてはちょっと女性的過ぎると言う事で、抵抗を示される男性も少なくないという状況があります。

 

私自身はそれほど抵抗を感じませんし、優しい雰囲気の男性には、V字も全然行けると思うのですが…実は、嫌がられる男性も少なくないのです。

 

ところが、このシャルメのメンズは、はっきり言いまして、何千から何万の指輪を見てきた私が見ても、これは「カッコイイ~」と叫びたくなるほど、惚れ惚れするかっこいいV字のデザインになっています。

 

V字と言うと甘めで女性的なデザインを想像してしまいますが、こんなカッコイイV字もあるので、そのことを是非男性の皆様には知ってもらいたいと思います。

 

女性用もピンクダイヤをあしらう事で、シャープな中にも女性らしさを持たせていて、女性用に限ってはクールと言うよりはエレガントと言うか凛とした清々しさと気高さを感じます。ちなみに、ご希望があればピンクダイヤを白(透明)のダイヤに変更することも可能です。

 

ミルク&ストロベリーさんは、高品質なピンクダイヤと可愛らしさだけが売りではないんですね、この様に奥深さも持ち合わせているブランドなのです。

 

指長効果のある結婚指輪をご希望の方は、是非見て頂ければと思う逸品です。

 

今日はこの辺で。千葉県成田市より愛を込めて。