知ると楽しいブライダルリングのお話

カテゴリー別アーカイブ: 新着情報

成田祇園祭&結婚指輪

 

ラムールトゥジュールのある千葉県成田市、本日は超暑いですが、そんな千葉県成田市の夏の風物詩である有名な祇園祭(成田名物の一つです)。

 

今年は、7月7日(金)~9日(日)の3日間なので、いよいよ本日最終日です。

 

成田祇園祭は、3日間で約45万人ほど訪れると言うほど、大きなお祭りで、各町会から出される十数代の山車が参道を練りあがる様は、迫力満点で見応えがありますし、境内から参道まで屋台も豊富に出ているので、とにかく凄いお祭りです。

 

まだ、ご経験のない方は、是非ご覧頂きたいお祭りです。

 

とにかく凄い人の数でごった返すので祇園祭期間中は、新勝寺周りは車が通れません。従いまして、当店駐車場に車を停めて歩いて行かれるのが便利だと思いますので、本日のスケジュールは、結婚指輪を買いに行った後に、成田祇園祭に行く、と言う感じで如何でしょうか?

 

大変暑い日ですが、こういう日は、お祭り日和、結婚指輪日和だと思います(#^.^#)

 

祇園祭の詳しいことは、こちらをどうぞ→成田の祇園祭

1ctダイヤモンドの婚約指輪

 

こんにちはー。千葉県の成田にある婚約指輪、結婚指輪の専門店『ラムール・トゥジュール成田』でございます。では、今日も早速行ってみましょう。

 

男性が女性にプロポーズする際、昔と違って昨今は、婚約指輪を贈るケースが減っていると言われておりますが、それでも全国平均で57%くらいの男性が婚約指輪を贈っていると言われています。(首都圏で言えば、もっと少なくて、30%前後のイメージです)

 

基本的に、女性に贈る婚約指輪の価格で愛情の深さや大きさが測れる訳ではないと思いますが・・・、

 

とは言え、先日、結婚宣言が飛び出して大騒ぎになったAKBの選抜総選挙と似たような感覚があると思うのですが、

 

経済的な余裕の有る無しに関係なく、自分が応援しているメンバーに、どれだけ自分が応援しているのかを届けるがごとく、たくさん投票する為に、投票券付のCDをたくさん購入する人達がいる様に、

 

婚約指輪を選ぶ際に、どれほど君を愛しているのか、どれほど君と結婚したいと思っているのかと言う自分の想いを示すひとつの尺度として、金額的にも迫力のある婚約指輪を選ぶ方もいらっしゃると思います。

 

そんな時に、お薦めなのがこちらのアフラックスのKikka(キッカ)という商品です。
kikka

なんと、センターストーンは1ct(キャラット)仕様です。1ctと言えば、ダイヤモンドの総採掘量の中でも、極僅かしか存在しない様な大きさですので、金額も迫力がありますが、見た目の大きさ的な迫力も抜群です。

 

芸能人か有名人仕様の様な大きさですが、一般の人が選んではいけない訳でもありませんし、高額とは言え、まったく選べないほどの金額な訳でもありませんので、最愛の人を思う気持ちが誰よりも熱く強いものである方は、1ctのダイヤモンドでのプロポーズを計画されてみては如何でしょうか?

 

デザイン的には、とても洗練されていて都会的な印象があり、年齢を問わず使えるものになっていると思います。デザインのモチーフは、皇室の象徴とされる日本でも最も高潔な花である『菊』なのですが、和風感はあまり感じなく、むしろ外国製品の様な印象があるのではないでしょうか?

 

Kikkaの様にセンターストーンが大きいリングですと、手に対する大きさ的なバランスが悪くなってしまい指輪が素敵に見えなくなってしまうものも少なくありませんし、デザインそのものが少し年齢層の高い人用に見えたりするものも多々あるのですが、そういったネガティブなものは一切感じない仕上がりになっており、非常にクールでかっこいいと思います。

 

一見、婚約指輪と結婚指輪を重ねているかのように見えますが、これで婚約指輪1本です。セットになっている結婚指輪の方は、次の通りです。
kikka2

つまり、婚約指輪と結婚指輪を重ね着けする場合は、婚約指輪のセンターの大きな石の下に直線に小さなメレダイヤが並んでいる部分と結婚指輪が重なる感じになります。(動画で確認して頂けます)

 

たまたま、上記画像のレディースの結婚指輪の方がシャンパンゴールド製になっておりますが、プラチナでも、ピンクゴールドでも、イエローゴールドでもお作り出来ますし、ストレートな指輪であれば基本的に合わせられるので、婚約指輪と比べ、肉厚が極端に異なる様な指輪でなければ、別な結婚指輪と合わせても良いのではないかと思います。

 

一生に一度、一世一代のプロポーズ。1ctのダイヤモンドで、最愛の女性に、あなたの本気を見せて差し上げては如何でしょうか?

 

 Kikka動画はこちら

アフラックスサイトはこちら
※アフラックスさんのサイトでは、センターストーン込みの価格表記になっておりますが、センターのダイヤモンドは当店でご購入頂き、それをリングに乗せることも可能でございます。

『美女と野獣』速報

 

こんにちは!千葉県成田の婚約・結婚指輪専門セレクトショップの『ラムールトゥジュール成田』でございます。緊急速報が入りましたのでお知らせします。

 

3月より販売が始まりました『美女と野獣』ブライダルコレクションの中の数量限定のイヤーモデル『プレジャー・イン・ラブ』のマリッジリングがいよいよ残り少なくなってきたそうです。

 

元々、限定数量は300ペアのみでしたので、個人的には、そろそろかな~なんて思っておりましたが、メーカーサイドから正式な連絡が来てしまいました。

 

6/21現在で、残りは53ペアのみだそうです。
<更新>
6/26現在で、残りは21ペアのみになっております。
<更新>
6/30現在で、残りは19ペアのみになっております。
<更新>
イヤーモデル(限定品)の結婚指輪のペアは売り切れました。婚約指輪の方はまだございます。

 

ご興味のある方は、お急ぎください。

 

恐らく全国の取扱店で、この様な情報発信が一斉にされると思いますので、本当に、急がないと手遅れになってしまうと思います。

 

急いで下さいと言いながら、明日は当店お休みでございますので、明日以降のご来店をお待ちしております。千葉県内の販売は当店のみでございます。

 

商品はこちらです。
プレジャーインラブ マリッジリング

 

予約の必要性

 

こんにちは~千葉県成田の婚約指輪と結婚指輪専門のセレクトショップ『ラムールトゥジュール成田』でございます。それでは早速ですが、今日も始めたいと思います。

 

結婚式場の見学に行く場合は、皆さん、ほぼほぼ例外ない感じで予約されてから行かれると思います。

 

しかしながら、結婚指輪や婚約指輪を見に、ジュエリーショップに行く場合は、まだまだご予約のないフリーでのご来店の方が多い現状があります。

 

お客様にも色々ご事情があると思いますので、フリーのお客様はお受けしないなどという傲慢なことは全く考えておりませんが、お客様のことを真に思えば、やはり、ご予約の上でのご来店をお薦めしたいと思います。

 

それには、次の理由がございます。

 

どんなに価値のある商品にも、どんなに魅力的な商品にも、残念ながら人間の様にしゃべってくれる口がありません。

 

商品をじっくり眺めているだけで、全てがわかる様であれば何ら問題ないと思うのですが、そんなことは残念ながらあり得ない訳です。

 

つまり、商品の中に含まれている魅力や価値を漏らさず知るためには、お店のスタッフを通じて説明を聞いて頂かなければならない訳です。

 

昨今のジュエリーショップの状況を鑑みますと余裕のある人数のスタッフが居るお店なんてそうそうありませんので、予約をせずに混み合う時間にお店に入り、スタッフの数よりお客様の組数の方が多い様な状況になってしまいますと、スタッフが行ったり来たりになってちゃんと商品説明をしてもらえない可能性が出てきてしまいます。

 

予約を取った上で訪問し、しっかりと説明を聞けていれば、眺めただけでは分からない価値も魅力も理解することが出来、もしかしたら運命の出会いになっていたかもしれないのに、予約を取らずに訪問し、スタッフからちゃんと説明を聞くことが出来なかった為に、価値も魅力も理解できないまま、通り過ぎてしまっていたとしたら、なんと切ないことでしょう。

 

例えば、当店で扱っているコラニーというブランドの商品ですが、価格帯としては結構な高額ラインになっているので、サラッと眺めただけでは、『うわ~高いなぁ』で終わってしまう可能性が高いと思います。

 

しかしながら、商品の中に込められた魅力や価値を全てご理解頂ければ、その内容に対して価格が不釣り合いに高いものでは決してないのです。むしろ、価値や魅力と言った内容からすればリーズナブルとさえ思えるレベルなのです。

 

これを知らずに、通り過ぎたら、本当にもったいないことになると思うんです。

 

予約してしまうと、お店に待ちかまえられてしまい、見るだけで帰ることが出来なくなってしまいそうだとか、スタッフにピッタリ張り付かれてしまうと、買うと言うまでひつこくセールスされるのではないか?という事などが心配だから、あえて予約を取らないという考え方の方もいらっしゃると思いますが、

 

確かに、お店に一歩入ったら上司が『うん』と言うまでお客様を帰してはいけないと、接客マニュアルに書いてあるジュエリーショップやブランドもありますし、ひつこく接客される様なお店があることも事実ですが、そういうお店ばかりでないことも事実ですし、

 

何より、お客様ご自身が、予約をしてからお店に行かないと損をすることになりかねないので、そこを避けるためにも、私は、ご予約されることをお薦めしたいと思います。

 

ちなみに、当店の接客マニュアルには、上司が『うん』と言うまで、お客様を帰してはいけないという事は書いてありません。むしろ、自分がされたら嫌なことは、お客様にもしない様にしようというのが当店の基本方針ですので、安心してご予約の上、ご来店頂ければと思います。24時間対応のWEB予約システムはこちら

こだわりと柔軟性

 

コンニチハ~千葉県成田の婚約・結婚指輪専門セレクトショップの『ラムールトゥジュール成田』でございます。それでは早速ですが、今日も始めたいと思います。

 

私が個人的に、勝手に思う事ですが、どうもこの世の中は、『こだわり』のある人、『こだわり』を持っている人の方が良いとか、凄いとか、思われる傾向がある様な気がするのは気のせいでしょうか?

 

確かに、『こだわり』のある人の方が、何かこう筋が通っているような気がしてしまいますし、例えば『俺、こだわり無いんですよね~』なんて発言を聞くと、チャラいというか、人としてあまりちゃんとしているイメージを持てない様な気がしてしまうのですが、私は『こだわり』なるものを持っているだけが良いとも思っていません。

 

(もちろん、こだわりを持つことはその方の感性の在り方であり、決してこだわりがあることを否定するつもりもありません)

 

と言うのも『こだわり』が無いというと一見聞こえが悪い様な気がするだけで、実は、そういう人は、柔軟性に富んでいる人とも思えるからです。

 

ある程度のことは許容できる受け入れの間口が広い人と言う事が言えると思うんです。

 

むしろ、広い間口でドーンと構えていて、少々のことなら、受け入れられちゃう様な度量が無ければできない事のように思うのです。

 

今回なぜこんなことを書いているかと言いますと、当店の様な専門性の高いセレクトショップと言いますと、一般的には、こだわりの強い人が行くお店と言うイメージが強いのではないかと思うんですね。

 

もちろん、こだわりの強いお客様を唸らせるような逸品も扱っているという自負もございますが、こだわりの強い人だけ用のお店と言う訳でも、つもりでも、ないんです。

 

そう言ってしまうと、これもまた受けとめる方によっては不埒なお店と思われるかもしれませんが・・・、あまりにも偏ったこだわりで品揃えしてしまったら、品揃えがつまらないものになってしまうからです。

 

例えば、デパ地下のお総菜屋さんで考えてみます。ショーケースの中のお惣菜が全て見た目に茶色一色のお料理だけだったらどうでしょうか?どんなに美味しくても、見た目の楽しさはあまりないと思います。ワクワクしながらどれを選ぼうかと迷う際にも楽しみってあると思うんです。だから、見た目の楽しさの為にもバランスよくなるように、カラフルな野菜が使われているお料理や色鮮やかなお料理が並んでいたりすると思うんですよね。

 

結婚指輪や婚約指輪のお店だって同じ様なことが言えると思うんです。ありきたりなものばかり並んでいてもつまらないでしょうし、王道的なものがなくて、こだわりの強すぎる変わり種ばかりだけが並んでいても、楽しくない様な気がしますよね。

 

また、どんなことでも同じだと思うのですが、あまりにも頑なに、それこそガチガチにこだわっていたら、疲れちゃいますし、新しいものや変わっているものにある、別な価値観や新しい価値観に触れるチャンスを逃してしまっているかもしれません。

 

例えば、食べ物でも日本人だから和食しか食べないと、頑なにこだわっていたら、カレーの美味しさも、餃子の美味しさも、パスタの美味しさも、ステーキの美味しさも、知らないままってことです。

 

日本酒しか飲まないと頑なにこだわっていたら、ワインの美味しさも、ビールの美味しさも、シャンパンの美味しさも知らないってことです。

 

これって、どうでしょうか?

 

ある意味、人生を、人生の楽しさや豊かさを、狭めてしまっているのではないかと思うのです。

 

結婚指輪や婚約指輪を選ぶ際に、これでもかってくらい強烈にこだわりたい方もいらっしゃるでしょう。だから、それしか見に行かないという方もいらっしゃるでしょうし、私の持っている結婚指輪のイメージはこうだからそれしか考えていないという方もいらっしゃるでしょう。

 

それがダメだとは申しません。ご自身の感性を信じて選ぶという根本は大事にされるべきだと思いますので・・・。

 

ただ、少しだけ柔軟に構えるだけで、思いもよらなかったものに出会えることもありますし、もしかすると、従来のものとは異なる価値観かもしれませんが、むしろ、その新しい方がしっくりくるものだったりするかもしれません。

 

私は、そんな風に思います。

 

『過ぎたるは及ばざるがごとし』

 

昔の人は、良く言ったものだと思います。参考にして頂ければ幸いです。千葉県成田市より、愛を込めて。