知ると楽しいブライダルリングのお話

カテゴリー別アーカイブ: 新着情報

ダイヤモンドでプロポーズ大作戦2♡17

 

千葉県成田にある結婚指輪と婚約指輪の専門店ラムールトゥジュールでございます。どうもで~す。

 

今年もついにやってきました。年内にはけじめをつけたいと考える男性が多くなるこの時期。さぁ今年も参りましょう、ダイヤモンドでプロポーズ大作戦!(パフパフ!)

 

サプライズでプロポーズをお考えの男性の方は、どんなデザインのリングを選べば良いのかお悩みの方が少なくありません。

 

・ジュエリーやブランドに詳しくないから不安だぁ…

 

・彼女の好みのデザインやサイズを聞いて、サプライズの計画が透けて見えてしまっては困るしなぁ…

 

・どんなに質の高いダイヤモンドを選んでもリングのデザインが気に入ってもらえなかったらどうしよう…

 

等々、プロポーズに対する彼女の返事よりもそっちが気になってしまう方も少なくないようです。

 

勿論、どんなお店でもご予算、トレンド、女性のタイプ別に似合うデザイン、使い勝手等々、各種の情報に基づき、アドバイスしてくれるのですが、

 

お店によっては、買わせるためのアドバイスしかしてくれないところも少なくありませんし、やはり上記のような事がご心配な方は、少なくないでしょう。

 

と言う事で、今日は、こんな方法もありますよ!というご提案です。

 

まずは、ダイヤモンドだけ先にご購入頂きます。(当店では、ダイヤモンドを素敵なケースにお入れしています)

 

そして、そのダイヤだけでサプライズのプロポーズをしちゃいます。

 

彼女の返事がOKであれば、改めてお二人でお店に行き、彼女のご希望を踏まえながら、お好きなデザイン(エンゲージリング枠)を選び、先に購入したダイヤモンドを彼女と一緒に選んだエンゲージリング枠に載せてもらう訳です。

 

ダイヤを購入したお店なら普通はリング代以外には、持ち込み料や加工賃など発生致しませんので、ダイヤとリングを2回に分けて購入しても費用的な損はありません。

 

ですが、彼女と後日ダイヤ購入店に行くので、ダイヤの安さを売りにしているお店は避けた方が良いかもしれません。(安く済ませたかったのかな?などと、色々と誤解されてしまう可能性もありますし、誤解されないにしても思いを込めたプロポーズ用のダイヤモンドを安さで選ぶような事をするのは何か不吉な感じもしますので…)

 

ということで、ダイヤモンドでプロポーズ大作戦を決行しますと、

 

1.リングサイズなどを事前に確認する必要が無いので、彼女に計画が透けて見えることのない完璧なサプライズ・プロポーズが実現できます。(女性は嬉しいサプライズが大好きです。)

 

2.ダイヤモンドだけでも決してお安いものではございませんのでプロポーズの本気度は薄れません。(ご予算内で最高のダイヤを選びましょう。)

 

3.彼女の好みや希望を尊重してリング(デザイン)を選べるので、彼女の満足度は極めて高くなります。(彼女の好きなデザインを選べるようにしてあげるのは彼女へのとても優しい気遣いです)

 

4.リングを選ぶ時リングの価格は、彼女に知れてしまいますが、ダイヤモンドの価格がわからないので、合計額を彼女に知られずに済みます。

 

5.正確に彼女のサイズを踏まえて指輪を注文できます。(サイズが間違って、指輪を渡した時に指に入らないとか、緩すぎるみたいな事がありません)

 

6.ダイヤのみの手配ならそんなに時間がかかりません(当日~1週間位)ので、急いでらっしゃる方にはそういう面でも良さがあります。(ダイヤを指輪に乗せる際は、指輪を一から作って乗せるので概ね1ヶ月位の時間がかかります。)

 

勿論、必ずそうしなければならない訳ではありません。あくまでもひとつのご提案です。

 

指輪を贈る方として、自分は彼女にこういうデザインのエンゲージリングを身に着けてほしいという強い思いをお持ちであるとか、

 

彼女の好みは知りつくしているので全く心配はないという方は、通常のスタイル通り、ご自身で自信を持ってリングもお選び頂いてエンゲージリングの形にしてプロポーズなさっても何の問題もありません。

 

ということで、ダイヤモンドでプロポーズ大作戦。如何でしょうか?

 

案外良い方法だと私は思います。

 

追伸:世の女性の皆様へ。

もしかすると、まさにあなたがダイヤモンドだけでプロポーズをされるかもしれません。

その時は、是非彼の気持ちを酌んであげて下さい。

彼はあなたを、より喜ばせる為に、あなたのお好みのリングデザインをあなたに選んでもらおうと思って、あえてダイヤモンドだけでプロポーズした事を…わかってあげて欲しいのです。

千葉の成田の指輪屋のおじさんからのお願いです。宜しくお願い申し上げます。

先入観とトレンドには気を付けて

 

こんにちは~千葉県成田の結婚指輪と婚約指輪の専門セレクトショップ『ラムールトゥジュール成田』でございます~

 

さて、皆さん『結婚指輪』と聞いて、どんな形の指輪を思い浮かべるでしょうか?

 

多くの人が、ダイヤモンドなどの石などは付いていない、つるんとした単に輪っかだけのリングを思い浮かべるのではないかと思います。

 

当然と言えば、当然なんですが、なぜなら一つは、一番身近で見ている結婚指輪って、ご両親の結婚指輪なんですよね。

 

つまり、ご両親が結婚する時に買った指輪な訳ですから、ざっと考えても2~30年前のトレンドってことですよね。

 

確かに、昔は、ダイヤの様な石が付いていないつるんとした超シンプルなものが多かったんですよね。

 

それを身近で子供の頃から大人になるまで見てきた訳ですから、結婚指輪とは、そういうものだというすりこみがされていることに起因しているという訳です。

 

もうひとつは、テレビや映画で夫婦役の人たちが身に着けている結婚指輪が、そういうタイプのものであることが多いからです。

 

多分、見ている人達に、結婚指輪として、認識させたいが為に、いかにも一般的な結婚指輪っぽいイメージのものを選んでいるということで、つるんとしたリングになっているのだと思います。

 

なので、そういったすりこみのせいで、結婚指輪とはこういうものでしょという先入観をお持ちの方が多いんです。

 

勿論、そういうのを選んではいけないということではありません。

 

そういうのがお好きなら全然ありだと思いますが、そういった先入観によって、他にも色々あるのに、他のタイプも色々あるよという情報をシャットアウトしてしまうのは、ちょっともったいないかなと思うという話です。

 

お店に行けば、色々な種類の結婚指輪がある時代なのですから、とりあえず試しに色々試着してみた方が絶対に良いと思うので、それをお伝えしたかった次第です。

 

 

 

一方、色々あるからとトレンドの最先端的なものを今流行っているからと単純に選んでしまうのも、長く使うものですので、少し危険な気がします。

 

今はもう過ぎ去った感がありますが、少し前までは『アンティーク』というトレンドが吹き荒れていました。

 

びっくりするほど、アンティーク、アンティークと多くの方々がアンティークっぽいものをもの求められていました。

 

それにつられて、次から次へと、色々なメーカーから、アンティークっぽい似た様なブランドや商品ばかりが登場し、溢れかえって、それこそ各種の媒体でもアンティークな商品ばかりが取り上げられていて、正直私は、お腹一杯でうんざりするほどでした。(アンティークなものが悪いという話ではありません)

 

それくらい流行るとちょっと気にして頂いた方が良いのではないかと思うのですが、トップトレンドには人気と同時に怖さもあることを是非知っておいて頂けたらと思うのです。

 

ブームが大きいと、廃れるのも早いという傾向はどんな分野でもありますし、時間の経過によって、そんな時代もあったねと後日凄く古めかしく見えてしまうという傾向があるからです。

 

車のデザインでもそうですが、私の若い頃は、かなり角ばったデザインの車が流行っていて、凄くかっこよく見えてあこがれたものです。

 

しかし、今、街中を、その頃流行っていた様な角ばったデザインの車が走っているのを見かけたら、すごく古く見えます。言うなればそれと同じような話な訳です。

 

トレンドに関係なく、そういうものがお好きであれば何ら問題ないと思いますが、流行に乗ってそういうのを選んでしまうという感じになりますと、トレンドが過ぎ去った後は、より一層古めかしく見えるようになると思いますので、その辺りは少し考えておかれた方が良いのではないかと思う次第です。

 

各種の情報サイトや情報誌に色々とトレンドらしきものが書かれていたりしますが、その情報そのものの出所さえ怪しい昨今ですから、そんなことには惑わされない方が良いと思います。

 

そもそも結婚指輪は、基本的にファッションで身に着けるものではありませんので、流行云々や固定概念、先入観にとらわれず、お二人らしいものを選ぶという基準で探された方が良いと思います。

 

ということで、成田より愛を込めて。

シークレットストーン

 

こんにちはー千葉県成田の結婚指輪と婚約指輪の専門セレクトショップ『ラムールトゥジュール成田』でございます。

 

さて、今日は、シークレットストーンのお話です。

 

シークレットストーンとは、指輪の内側に、誕生石やブルーダイヤを留めることを言うのですが、指輪の内側に留めますので、人からは見えないということで、そう呼ぶんですね。

 

内石

 

画像で見るとこんな感じです。(指に触って気になるようなことは全くありません。)

 

では、なぜ指輪の内側に留めるかと言いますと、(まぁ別に意味があっても無くてもやりたければやって構わないことなんですが)、シークレットストーンとして主に使われるのが、誕生石やブルーダイヤなんですが…

 

誕生石というのは、守護石と言ってお守り代わりになると言われているので、結婚指輪の内側に、お互いに交差して相手の誕生石を留めておく(つまり、新郎の指輪には新婦の誕生石を、新郎の指輪には、新郎の誕生石をう留めておく)ことで、誕生石の守護効果によって、お互いに、離れている時も守りあうみたいな意味になるんですね。

 

守りあうだけでなく、新郎の指輪に新婦の誕生石が付いている訳ですから、新郎はお嫁さんに見張られているも同然ゆえ、悪さは出来ないと言いますか、色々と抑止力にもなると思います(笑)。

 

ブルーダイヤについては、青い色の石の代表として使われている感じが多いですね。これは、新婦にだけ関係のある話なんですが、新婦が挙式の当日に身に着けていくと幸せになれる4つのアイテムがあるというサムシングフォーの伝説というイギリスのおとぎ話があり、それにちなんだ話になります。

 

サムシングフォーの詳細については、今回省きますが、4つのアイテムの一つとして、人目につかないところに青いものを忍ばせるというのがあるんですね。

 

それにひっかけて、人目につかない指輪の内側に青いものとしてブルーダイヤを留めるという感じで使われている訳です。

 

なので、ブルーダイヤでなくても構わないので、ブルーサファイアでも、アクアマリンでも、ブルートパーズでも構わないし、青い色ならもちろん宝石でなくても構わないし、人目につかなければ指輪の内側でなくても構わないのですが、

 

指輪の内側が人目につかないということ、丁度良く、指輪の内側に留められる青い石が数種類あるので、指輪の内側に留める方法が手っ取り早いというか、指輪屋がお薦めし易いというかで、指輪の内側にシークレットストーンを留められるオプションがあるメーカーも少なくないんですね。

 

まぁ、指輪の内側にこっそり宝石を忍ばせるっていうとロマンティックな感じがしますしね。

 

ちなみに、シークレットストーンとして、ブラックダイヤやピンクダイヤを留めるケースもあります。

 

ブラックダイヤは、成功運を司る石と言われ、男性が身に着けると出世すると言われていますので、男性には人気がありますし、ピンクダイヤ(天然)は、その希少性は何といっても抜群ですから、数年後には簡単に手に入らなくなり間違いなく宝物になりますので、宝物をひっそりと隠し持つようなことになるからです。

 

ということで、当店にもシークレットストーン対応しているメーカーの商品が多数ございますし、キャンペーンなどでメーカーからシークレットストーンがプレゼントされるようになっていたりもするので、ご興味のある方は、お問い合わせ頂ければと思います。

 

今日も成田より愛を込めて…今日はお休みなので松戸からでした(;^_^A。では。

 

ご来店の際は、ご予約頂けます様お願い申し上げます。
スーパーご予約特典1(web予約限定)
スーパーご予約特典2(web予約限定)

高いも安いも必ず理由があります。

 

 

こんにちは~千葉県成田の婚約・結婚指輪専門セレクトショップの『ラムールトゥジュール成田』でございます。

 

以前、定休日にTVを見ていましたら、いわゆるテレビショッピングの様なものを見かけました。

 

ダイヤモンドが11石付いて、合計1ct(カラット)以上になるハーフエタニティリングとのことでした。

 

リングの素材はPt900で、お値段は4万円弱でした。

 

TVショッピングで、Pt900のダイヤモンドのハーフエタニティリングをそんな値段で販売されたらかなわんなぁと、多くのジュエリー店の人が思ったと思います・・・、

 

まぁ、ある程度ジュエリーのことをわかっている人なら、

 

それくらいの金額で販売しても、TVを使った高額な広告費を回収できた上で、十分利益が残るくらいの原価で造っていることは間違いないはずと察しがつきますので、騙されるようなことはないかもしれませんが・・・

 

それにしても、こんな胡散臭いことやって、問題ないのか本当に気になりました。

 

というのも、宝石鑑別士という人が出てきて、その商品についてコメントしているんですよね。

 

そのこと自体は何ら問題ないと思いますが、その鑑別士さんのコメントが、価値や品質についての話は一切なく『エタニティリングは女性の憧れのリングだから持っていたい一本ですね』みたいな話な訳です。

 

宝石鑑別士と全く関係ない、一般の女性の意見でしかない様なことを言っていて、

 

そして、そのコメントが終わると、画面が切り替わり、TVスタジオのタレントさんが『宝石鑑別士さんもべた褒めですね~』ってな事を言っている訳です。

 

べた褒めもしてないし、そもそもコメントの内容が鑑別士関係ないやん・・・って感じで、私は笑いこけました。

 

こういうのは、詐欺には当たらないのでしょうか?私は、はなはだ疑問に感じました。

 

TVで宣伝するくらいですから、そこそこの数が売れるという見込みである程度の数量をまとめて作ることでお安いという根拠にしているのかもしれません。

 

勿論、常識的なこととして、同じものを大量に作れば1個当たりのコストは下がるのが普通です。

 

しかしながら、ジュエリーの場合、自動化された工場のロボットが24時間体制で作ってくれる訳ではなく、職人さんの手によって作られますので、数の論理で極端なコストダウンにはつながりません。

 

言うなれば、数的規模が関係してくるのは材料費の方が中心になる訳ですが、材料費に関しても仮に、購入する数量が倍になったとしても、原価が半分になんてなりません。具体的に考えれば簡単です。

 

例えば、50個買って100円だったとすると、1個当たり2円になります。もしも、2倍の数量を買って1個当たりの値段が半額になるとすれば、100個買ったら、1個1円という事ですから、100個の費用が100円になる訳です。

 

これでは、50個売っても100個売っても同じ金額しかもらえないことになるのに、材料屋さんの原価は倍になってしまいますので、成り立つ訳がありません。

 

言ってしまいますが、私が思うに、ジュエリーの世界において、大量購入・大量生産の様な数的規模が根拠になっている破格の価格提供なんていうケースはほとんどないと思います。多少のことはあっても、破格の激安なんてレベルにはならないと思います。

 

つまり、お安く売られているものは、安く売っても赤字にならない原価しかかかっていないものだから安く売られているという事に他ならないという事です。

 

私は、高額なものしか価値がないとか、安いのはダメだとかそんなことは思っていません。

 

この内容で、この価格なら、ありかも?という考え方もあるので、そういう事ではないんです。

 

あたかも、凄くいいものが・・・、そんな価格で買えるはずの無いようなものが・・・、

 

破格の価格で買えますよ・・・というような

 

そして、鑑別士という専門家も良さげなことを言ってる様に見せかけて・・・

 

というようなやり方は、TVを見ている視聴者を騙そうとしている様な行為に見えるので、それってやって良い事なのかなぁと思うだけなんです。

 

自分がジュエリーショップをやっていて思いますが、値段の高いにも安いにも必ず理由があるので、購入される方もその辺りを是非頭に置いておいて頂ければ、後日後悔される様なことにはならないと思いますので、参考にして頂ければ幸いです。

結婚指輪の注文/受取りに仏滅はダメか?

 

こんにちは!千葉県成田の婚約・結婚指輪専門セレクトショップの『ラムールトゥジュール成田』でございます。

 

さて、今日は、気にされている人が多いと思うお話です。縁起に関する話です。

 

結婚指輪を注文する日や出来上がった指輪を受け取る日が仏滅に重ならない様に気にされている方がいらっしゃいます。

 

六曜(大安/赤口/先勝/友引/先負/仏滅)が気になる方は、気になさっても良いと思いますが、私個人的にはそれほど気にすることはないと思っていますし、気にするにしても気にし過ぎるのも良くないのではないかと思います。

 

以前にも書きましたが、例えばのお話です…

 

命にかかわる病気の手術をしなければならなかったとしましょう。

 

命にかかわることなので、一日も早く手術をしたいという状況の中、その手術のエキスパートと言われるベテランのドクターに手術をしてもらう場合、手術日は即日の仏滅しかないとします。

 

もしも、仏滅が縁起が悪いという事で、翌日の大安に手術をするとなれば、ベテランドクターの都合がつかず、新人ドクターの初手術になってしまう状況だとします。

 

この2択の場合、あなたは、果たしてどちらを選ばれるでしょうか?

 

もう一度言います。手術の内容は、命にかかわる病気の手術です。

 

縁起を担いで、翌日の大安に新人ドクターに手術してもらいますか?

 

それとも、六曜を気にせず、仏滅であったとしても、即日、その手術のエキスパートと言われているベテランドクターに手術をしてもらいますか?

 

私なら、間違いなくベテランのエキスパートを選びます。

 

結婚指輪の様な大事なものを購入するという事で、縁起を担ぎたいお気持ちは勿論よくわかります。私は結婚指輪屋ですから、勿論、それなりに意識もしております。

 

ですが、お二人のお休みがなかなか合わなくて、ようやく3週間ぶりにスケジュールが合ったと思ったらその日が仏滅だったから、今日、買いに行くのはやめておこうという事で、次に二人の都合が合うお休みはさらに5週間後になってしまうなんてことになると、

 

挙式までたっぷり過ぎる時間があればよいかもしれませんが、結婚するとなれば指輪だけでなく、他にも色々決めたり買ったりしなければならないので、スケジュールがどんどん押してしまって、上手く進まなくなってしまうのではないでしょうか?

 

それに、結婚指輪を買う日の六曜が気になるなら、例えば、新居探す不動産屋さんを訪ねる日や新居で使う家具や家電を買いに行く日はどうでしょうか?結婚式場のプランナーさんと打ち合わせをする日や衣装選びをする日はどうでしょうか?

 

結婚に必要なものすべてに関して大安だけを選んでいたのでは、物事が全然進まない様な気がしますし、スムーズに進まないのは結構なストレスにもなりますので、喧嘩の原因にもなりかねないと思います。

 

もっと、本質的なことを言えば、あなたの誕生日がもしも、仏滅だったらどうでしょう?誕生日なんて自分で選びようがないですよね。

 

結婚する二人が付き合い始めたその日は、大安だということを確認して交際を始められたのでしょうか?付き合ってほしいと告白した日だってそうです。

 

大安に生まれた人だけが幸せになれて、仏滅に生まれたら幸せになれないと決まっているでしょうか?

 

付き合い始めた日が大安でなければ幸せなカップルにはなれないのでしょうか?

 

私は、そうは思いません。六曜だけで、人生の幸せ不幸せが決まってしまったら、たまったもんじゃありません。

 

私は、54年生きてきて思いますが、人生は本当に色々あります。良いこともありますが、人に騙されたり、裏切られたり、結構酷い目に合わされたりするような悪いことも色々あります。実際、私も信じられない様なことがありました。

 

ですが、生きていく以上、何があっても、乗り越えて行かなければならない訳です。

 

それこそ結婚すれば守るべきものも出来るので、力を合わせてどんな事も乗り越えていかなきゃならんと思うのです。

 

ですから、あまり目に見えないものに惑わされずに、常に、自分を信じて、少々のことはなぎ倒してでも進んでいくくらいの勢いで力強く生きていく方が私は良いと思います。

 

ということで、六曜や六曜を信じていらっしゃる人を否定するつもりは全くございませんが、私は、結婚指輪の注文や受取りに行く日の六曜をそんなに気にすることはないのではないかと思います。というお話でした。ご参考まで。

 

いつになく、熱い回になってしまいました。今日はこの辺で。千葉県成田市より愛を込めて。

 

ご来店の際は、ご予約頂けます様お願い申し上げます。
スーパーご予約特典1(web予約限定)
スーパーご予約特典2(web予約限定)