知ると楽しいブライダルリングのお話

カテゴリー別アーカイブ: こんなお店です

ウエディングドレスの販売を始めました。

 

いきなりですが、ラムール・トゥジュールでは、ウエディングドレスの販売を始めました。

ウエディングドレス販売

ウエディングドレスは、結婚式と披露宴だけしか着ないからレンタルで済まされようとお考えの方もいらっしゃるでしょう。

 

それはそれで、全然良いと思います。

 

レンタルの衣装屋さんには、凄く種類も多く用意されていますし、芸能人プロデュースのものがあったりして魅力的な要素も多々あるからです。

 

ですが、今の世の中、色々な選択肢があり、個人の感性で自由に選んで、組み上げていくことで自分らしく生きることが出来る様になりましたので、大多数の人達や誰かと一緒にする必要もなくなったと思うのです。

 

という事で、これからご結婚される方の一つの選択肢として頂ける様、当店はご購入頂くことで、レンタルとは違った魅力を持つことになるウエディングドレスの販売を始めた次第です。

 

早速ですが、当店で販売するドレスの魅力をご紹介したいと思います。

 

1.ドレスは、デザインをお選び頂き、ご新婦様のサイズに合わせてお作りするものであり、ご新婦様が最初に着られることになります。つまり、他の誰も着ていない真っさらなご自身専用のドレス(本当の意味で真っ白なドレス)で挙式が出来るという事です。

 

2.ドレスのデザインによりますが、ご新婦様の実際のサイズを最低でも9ヵ所以上お測りしてお作りしますので、背の高い人、背の低い人、など一般的なサイズが合いにくい体型の人には、ユーティリティ的なサイズ感になっている貸衣裳の様に無理矢理合わせたような違和感や丈や袖の長さが合わないと言ったような事を我慢しなければならない様なことがありません。

 

3.大手会場に入っている国内ブランドのお衣装と同等の品質ながら、レンタル価格を凌駕する様なリーズナブルな販売価格設定(税込¥48,600~)で、ご用意しております。価格はリーズナブルですが、ネット販売されている安物とは一線を隔した品質を実現していることを触って確認して頂けます。(サロンには70種以上のデザインをご用意しております。)

 

4.ドレスは、ご希望によって多少のアレンジも可能です。(内容によっては有料)

 

5.衣装周りの小物類(インナー、グローブ、シューズ、ティアラ等)についても、極めてリーズナブルな価格でご一緒に揃えて頂けます。(例:インナー:@¥3,990~、フィンガーレスグローブ@¥1,900~。いずれも税別です。)

 

6.ご購入頂きますので返却の必要がありません。つまり、ずっとドレスを持っていられますので、新婚旅行に持っていき、新婚旅行先(ビーチや外国の街並みの中)でウエディングドレスを着た写真を撮ることも可能です。尚、ドレスは、飛行機の機内持ち込みできるサイズのバック付きです。

 

7.将来は、サイズが合うようであれば、お子様にお譲りになられても良いですし、お人形に合わせて小さくしてもらうなど、色々な形で再利用や保管することもできます

 

このページをご覧頂いているあなたは今、自分専用の真っ新で真っ白なウエディングドレスでお嫁に行くという贅沢が極めてリーズナブルな価格で実現できるという事実に出会っています。

 

これも何かに導かれたひとつのご縁ではないでしょうか?

 

という事で、ご興味のある方は、是非一度ご相談頂ければと思います。得はあっても損は無いと思います。

 

※ウエディングドレス作成には、概ね1ヶ月半のお時間を頂いておりますが、お急ぎの方は出来る限りのご協力はさせて頂きますので、ご相談くださいませ。

ウエディングドレス色々

ちなみに、当店で結婚指輪をご購入頂いたお客様には、更にお得にお買い求め頂けるディスカウントクーポン券をプレゼントしております。また、成田界隈の結婚式場には、ドレスの持込料がお安い会場や無料の会場もありますよ~という事で、本日も千葉県成田市より愛を込めて。

結婚指輪のお悩み解決なら

 

結婚指輪や婚約指輪を買いに行く時というのは、基本的に初めて買う時という場合が多いので、誰しも、良く解らないという不安の中で、指輪選びをされていると思います。ゆえに、

 

指のコンプレックスがご心配な方、

ご予算的なことがご心配な方、

どんな風に選んだらよいのかわからなくて不安な方、等々

お客様毎に、色々なお悩みがあると思います。

 

ですが、一人で必死にweb検索したとしても得られる情報なんてたかだかしれていますし、漸くたどり着けたとしても、その辿り着いた情報の信憑性とか、信じて良いのかどうかなど、という問題に関しては、残念ながら、絶対に安心できることなどないのが現状です。

 

ジュエリーショップというのは、気軽に立ち寄れる様な雰囲気ではないという印象を持たれていると思います(実際に、近寄りがたい超高級な雰囲気をまとっているブランドのショップなどもありますが・・・)が、そういうお店ばかりでもありませんし、

 

当店などは、そんなに堅苦しいお店でもございませんので、まずは、一度、遠慮なくご相談頂ければと思います。

 

案ずるより産むがやすしではございませんが、わからない事、聞きたい事、気になる事、不安な事、なんでも正直に詳しい人に聞いてしまうのが一番簡単であり、答えてくれる人の表情や内容で、ある程度信じられそうな話か、あまり信じられなさそうな話か、についても、なんとなく察することも出来ますので、それが手っ取り早いと思います。ある意味、信用できそうか否かの判断も、そういう表情などから垣間見られるものを感覚で見極めるのが正確なのかもしれません。

 

ちなみに、話を聞いても理解できない事や、意味の分からないことは、何回だって、理解できるまで、納得できるまで聞き直して全然かまいませんので、そういったところも心配ございません。

 

少なくとも当店は、一度足を踏み入れたら、なかなか帰して貰えない様な強引な接客はしておりませんし、決してやる気が無い訳ではございませんが、スタッフの目つきに『買って、買って』という文字が浮かんでいるようなぐいぐい来るお店ではございませんので、どうぞ、安心してお越し頂ければと思います。

 

当店の場合、ご来店の際は、事前にご予約頂きたいのですが、ご予約頂いたからと言って必ず購入しなければならない訳でもございませんし、椅子に座って、お茶を飲み、商品を触って、説明を受けても、必ず買わなければならない訳でもございませんので、安心してご相談頂ければと思います。

 

という事で、今日も千葉県成田市より愛を込めて。

明けましておめでとうございます。m(__)m

 

明けましておめでとうございます。

 

早いもので、新年が明けてからもう一週間になりますが、年明けから色々と新しい取り組みの準備に追われておりましたので、ご挨拶が遅れてしまいました。誠に申し訳ございません。

 

当店の場合、馬鹿が付くほど愚直に真面目にやっておりますので、そのお陰でしょうか、成田界隈の提携企業様との関係も年々円滑に、且つ、深化しておりますので、大変良いお付き合いをさせて頂いておりますし、また、新たに色々な方面から良いお話を多数頂いたりもあり、今年も大変面白くなりそうな気配が満々で、昨年末よりワクワク、ウキウキしております。

 

これくらい心躍る年末年始は初めての経験ではないかと思うくらいです。今年も頑張って、良い形で、皆さまを驚かせたいと思います。

 

という事で、誠実をモットーに今年も地元(千葉県、成田市、及び、近隣周辺エリア)の皆様のお役に立てる様、頑張って参る所存でございますので、本年も何卒ラムール・トゥジュールを宜しくお願い申し上げます。

結婚指輪 新作の在り方

 

世の中を見ていると、本当にメーカーさん毎に色々な面で様々な違いがあることを感じます。

 

その中の一つが、新作に対する考え方です。

 

新作が全然出て来ないというのもどうかと思いますが、新作が節操もなく出まくっているというのも違和感を感じ得ません。

 

例えば、ノーベル賞や国民栄誉賞などは、そうそう取れるものではないですよね。

 

ゆえに、その価値の大きさを感じる訳だと思うのです。

 

仮に、ノーベル賞を毎週毎週誰かが受賞するくらい頻発していたらどうでしょうか?

 

恐らく賞の権威や偉大さが損なわれてしまうのではないでしょうか?

 

ブライダルジュエリーの新作の話ですから、ノーベル賞とは若干趣が異なりますが、私の個人的な感性からしますと、あまりにも新作が節操もなくバンバン出てくると、待望感も薄れてしまい、とにかく、守備範囲を広げたいとばかりに商品を増やしている様にも見えてしまいます。

 

また、ひとつ前の直近の新作が早めに旬を過ぎてしまう感もありますし、何より、新作をリリースする際のハードルが低くいと感じてしまうので、ブランドの印象としてあまり好ましくない様な気がしてなりません。

 

先日あるメーカーの社長さんと話したのですが『そろそろ新作出さないんですか?』とお聞きしたところ『出す予定ではあるけど、一つボツになったから、商品番号の採番が二つ先になったものになるんだよね』と言ってました。(順番では、次は4番のはずなのに4番がボツになった為、4番を抜かして、5番が出てくるという意味です。)

 

(私は『またデザイナーさんを泣かしたのね?』と少しふざけた口調で切り返しましたが・・・、さすが・・・凄げぇなぁと思いました。)

 

新作をリリースするのに、簡単にはOKを出さない、目指したところが実現できないなら、平気でボツにするという、それくらいのハードル感があると、こちらとしても嫌でも期待してしまうし、新作を出すという事が、そのメーカーさんがまたひとつステージを上げたという価値までも伴ったものになると思うので、新作にはそれぐらいの意味が含まれている方が良いのではないかと思うんです。

 

新作リリースには、挑戦と成長が伴っている方が望ましいという事ですね。

 

それを実行しようと思えば、新作を乱発するのは難しいと思うので、新作をバンバンリリースしているのは、単に守備範囲を広げたいのか、または、注目度だけを意識した広告的な新作リリースである気がしてならないので、気になってしまうんですよね。

 

あくまでも、私の感性として思うことですが、 お店としては、新作の在り方で、各ブランド(メーカー)さんをそんな風な目でも見ています。と言うお話でした。

 

千葉県成田市より愛を込めて。

成田店8年目が始まりました。

 

2009年12月12日ラムール・トゥジュール成田店は始まりました。

 

月日が経つのは本当に速いものですが、思い返せば・・・本当に、

 

多くのお客様に、

 

多くのブランド(メーカー)さんに、

 

多くの提携企業様に、

 

そして、家族と多くの友人達と関係者の皆様に支えられてここまで来れたと思います。

 

本当に感謝に堪えません。

 

この場をお借りして、心より厚くお礼申し上げます。ありがとうございました。

 

今後も、千葉県、並びに、成田市、及び、近隣周辺を含めた地元に貢献できるように精進しながら精一杯頑張っていきたいと思います。

 

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。