知ると楽しいブライダルリングのお話

カテゴリー別アーカイブ: こんなお店です

リングピローも売ってます

 

こんにちはー千葉県成田の結婚指輪と婚約指輪の専門セレクトショップ『ラムールトゥジュール成田』でございます。それでは早速ですが、今日も始めたいと思います。

 

結婚式をなさる方は、挙式の際に、会場に結婚指輪をセットしておくリングピローをご用意されると思います。

 

会場から貸してもらえる場合もありますが、デザインの種類が少ないとか、使い込まれていてくたびれているとか色々あって、なかなか使いにくかったりするようです。

 

また、ホームセンターなどで、リングピローの手作りキットを売っていたりもするのですが、裁縫の得意な方ならともかく、あまり裁縫が得意でない方にとっては、手作りするのが結構な負担になっているという現状もよく耳にします。

 

ということで、当店では、挙式でそのまま使えるリングピローの販売を始めました。こんな感じです。完成形なので、作る手間もございませんし、デザインも豊富にそろえております。
リングピロー3 リングピロー2

リングピロー1

価格は、2,500円~3,000円(税別)という感じです。手作りキットでもこれ以上高い価格がついているものも多々ありますので、作る手間がない分、お買い得な価格になっていると思います!(^^)!

 

ちなみに、世の中で普通に販売されている手作りキットを仕入れて組み立てたものではありません。完全オリジナルなので、現在のところ、全て一品ものになっております。。

 

リングピローをどうしようかお悩みの方は、ぜひ一度見に来て頂ければと思います。

 

※事前に費用をお振込み頂けるようであれば、地方発送も承りますので、メールやお電話にてお気軽にご相談ください。

千葉県の一流店大図鑑 2017

 

千葉県成田にある結婚指輪と婚約指輪の専門店ラムールトゥジュールでございます。こんにちは~。

 

さて、早速ですが、ご報告でございます。なんと、千葉県の一流店大図鑑の2017年版が発売されました。

 

本誌は、エリア毎に発行されている冊子で、色々な分野毎に、一流店と言われるお店が紹介されているものです。

 

例えば、昨年の例で言いますと、東京版のホテル部門では、帝国ホテルさんやマンダリンオリエンタル東京さんなどが載っていることからご想像頂ける通り、その分野で超一流と言われるところが紹介されているものでございます。

 

エリアによっては何年か前から発行されているところもあるのですが、千葉県版は昨年が創刊号になり、今年が第二号になります。

 

当店は、創刊号より二年連続掲載頂いており、今年はジュエリーショップが2店掲載されているのですが、その内の1店が当店になっております。2年連続も嬉しいですが千葉県版の創刊号に載ったのも意味が大きいと思うので大変嬉しく思います。

 

という事で、私がいささか胡散臭い雰囲気なだけでして(;^ω^)、お店自体は、千葉県を代表する一流店として、第三者よりご紹介頂いておりますので、安心してお運び頂ければと思います。と言っても、そんなに堅苦しい店でもございませんので、その点もご安心くださいませ(#^.^#)

 

という事で、ご報告でございました。

2017 2

2017

こだわりと柔軟性

 

コンニチハ~千葉県成田の婚約・結婚指輪専門セレクトショップの『ラムールトゥジュール成田』でございます。それでは早速ですが、今日も始めたいと思います。

 

私が個人的に、勝手に思う事ですが、どうもこの世の中は、『こだわり』のある人、『こだわり』を持っている人の方が良いとか、凄いとか、思われる傾向がある様な気がするのは気のせいでしょうか?

 

確かに、『こだわり』のある人の方が、何かこう筋が通っているような気がしてしまいますし、例えば『俺、こだわり無いんですよね~』なんて発言を聞くと、チャラいというか、人としてあまりちゃんとしているイメージを持てない様な気がしてしまうのですが、私は『こだわり』なるものを持っているだけが良いとも思っていません。

 

(もちろん、こだわりを持つことはその方の感性の在り方であり、決してこだわりがあることを否定するつもりもありません)

 

と言うのも『こだわり』が無いというと一見聞こえが悪い様な気がするだけで、実は、そういう人は、柔軟性に富んでいる人なんじゃないかとも思えるからです。

 

ある程度のことは許容できる受け入れの間口が広い人と言う事が言えると思うんです。

 

むしろ、広い間口でドーンと構えていて、少々のことなら、受け入れられちゃう様な度量が無ければできない事のように思うのです。

 

今回なぜこんなことを書いているかと言いますと、当店の様な専門性の高いセレクトショップと言いますと、一般的には、こだわりの強い人が行くお店と言うイメージが強いのではないかと思うんですね。

 

もちろん、こだわりの強いお客様を唸らせるような逸品も扱っているという自負もございますが、お店側としては、こだわりの強い人だけ用のお店と言う訳でも、つもりでも、ないんです。

 

そう言ってしまうと、これもまた受けとめる方によっては不埒なお店と思われるかもしれませんが・・・、あまりにも偏ったこだわりで品揃えしてしまったら、品揃えがつまらないものになってしまうからです。

 

例えば、デパ地下のお総菜屋さんで考えてみます。ショーケースの中のお惣菜が全て見た目に茶色一色のお料理だけだったらどうでしょうか?どんなに美味しくても、見た目の楽しさはあまりないと思います。ワクワクしながらどれを選ぼうかと迷う際にも楽しみってあると思うんです。だから、見た目の楽しさの為にもバランスよくなるように、カラフルな野菜が使われているお料理や色鮮やかなお料理が並んでいたりすると思うんですよね。

 

結婚指輪や婚約指輪のお店だって同じ様なことが言えると思うんです。ありきたりなものばかり並んでいてもつまらないでしょうし、王道的なものがなくて、こだわりの強すぎる変わり種ばかりだけが並んでいても、楽しくない様な気がしますよね。

 

また、どんなことでも同じだと思うのですが、あまりにも頑なに、それこそガチガチにこだわっていたら、疲れちゃいますし、新しいものや変わっているものにある、別な価値観や新しい価値観に触れるチャンスを逃してしまっているかもしれません。

 

例えば、食べ物でも日本人だから和食しか食べないと、頑なにこだわっていたら、カレーの美味しさも、餃子の美味しさも、パスタの美味しさも、ステーキの美味しさも、知らないままってことです。

 

日本酒しか飲まないと頑なにこだわっていたら、ワインの美味しさも、ビールの美味しさも、シャンパンの美味しさも知らないってことです。

 

これって、どうでしょうか?

 

ある意味、人生を、人生の楽しさや豊かさを、狭めてしまっているのではないかと思うのです。

 

結婚指輪や婚約指輪を選ぶ際に、これでもかってくらい強烈にこだわりたい方もいらっしゃるでしょう。だから、それしか見に行かないという方もいらっしゃるでしょうし、私の持っている結婚指輪のイメージはこうだからそれしか考えていないという方もいらっしゃるでしょう。

 

それがダメだとは申しません。ご自身の感性を信じて選ぶという根本は大事にされるべきだと思いますので・・・。

 

ただ、少しだけ柔軟に構えるだけで、思いもよらなかったものに出会えることもありますし、もしかすると、従来のものとは異なる価値観かもしれませんが、むしろ、その新しい方がしっくりくるものだったりするかもしれません。

 

私は、そんな風に思います。

 

『過ぎたるは及ばざるがごとし』

 

昔の人は、良く言ったものだと思います。参考にして頂ければ幸いです。千葉県成田市より、愛を込めて。

男前な話

 

今日は~千葉県成田の婚約・結婚指輪専門セレクトショップの『ラムールトゥジュール成田』でございます。それでは早速ですが、今日も始めたいと思います。

 

あるお客様との話。

 

そのお客様は、結婚式の会場をAにするかBにするかで迷っていらっしゃいました。

 

ご新郎としては、見積価格が安く、以前にご兄弟が挙げているという実績のあるA会場押し、ご新婦としては、施設面が気に入り、お料理のおいしさが抜群と感じたB会場押しという状況だったのですが、最終的にご新婦の希望されていたB会場に決まりました。

 

B会場に決まったというお話を聞いている中で、どういう理由でB会場になったのかをお伺いしましたら、ご新郎が次のようにおっしゃられました。

 

『お金で解決する範囲のことなら、嫁さんの希望を叶えてあげたいと思っていたから…。』

 

何気ない感じでおっしゃられた一言でしたが、なんて男前な発言でしょうか?いや~しびれました。かっこいい、実に、かっこいい、かっこ良過ぎますね。

 

お隣でそれを聞いていたご新婦も、きっと、私の選んだ人に間違いはなかった・・・なんて思われたのではないでしょうか?

 

という事で、書かずにはいられなかった男前な話でした。

Coffee Break

 

先日、森友学園の籠池泰典氏に対する証人喚問が衆参両院の予算委員会で行われていましたが、その時に、どこかのテレビで言っていました。

 

籠池氏は、通名と本名とあって使い分けているそうです。

 

芸能人でもあるまいし、何で名前を変えなければならないんでしょう?胡散臭いことやっている人間は、色々と誤魔化す為に名前を偽ったりしてるんですよ。基本的に詐欺への一歩ですよね。私は経験上、やっぱりねって感じがしました。

 

こんなドラマか映画の様なことがあるんだなぁと思われた方もいらっしゃるんじゃないかと思いますが、あるんですよね。結構な身近に、驚く程、悪い事している輩がいるんですよ。

 

また、そういう奴に限って自分自身は悪いことやっている自覚がないんですよね。怖い怖い。人を疑ってかかるなんてとても悲しい事ですが、私も結構な痛い目に合わされてきましたので、皆さんも人間を性善説で考えずに、十分に気を付けてくださいませ。

 

一方、昨日の横綱、稀勢の里は、凄かったですね。何度VTRを見ても涙が出ます。感動です。

 

稀勢の里は、休場が少ないことが良く知られていますが、私も今でこそ、月に数回はお店の休みを頂くのですが、年間に5日くらいしか休まなかった年などもかつてはありましたので、コツコツと、そしてガムシャラにまい進するその姿には共感するものがあり、正義が勝つと言いますか、正しいことをしている者は、ちゃんと神様が見てくれているといった様なことがあるのは、本当に気持ちが救われます。

 

自己責任という名のもとに、こんな清濁混同な世の中なので、何を選ぶにしても目利きが重要になりますが、特に、結婚にかかわる様な大事な事で、嫌な目に合わされたりしないように、どうかお気をつけて下さいませ。

 

私は、正直に、実直に、やることしかできませんが、業界内の、数少ない信用できる人達と正義同盟という仲間を作って、少しでもこれから結婚される方々が酷い目に合わされたりしないように、活動しておりますので、何かあれば、いつでもご相談下さいませ。

 

という事で、今日も明日も千葉県成田市より愛を込めて。