知ると楽しいブライダルリングのお話

気持ちはお医者さんと同じ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

 

こんにちは!千葉県成田の婚約・結婚指輪専門セレクトショップの『ラムールトゥジュール成田』でございます。

 

さて、年頭一発目は、所信表明も兼ねて私の思いを少し書いてみたいと思います。

 

お客様に対する時、心がけていることは多々ありますが、今まで一度も書いてこなかったことを今日初めて書いてみたいと思います。

 

それは、皆さんご存知の通り、私は指輪屋のおやじな訳ですが、お客様に対する時の気持ちは、難しい手術をするお医者さんと同じくらいの想いを持って取り組んでますという事です。

 

お医者さんの場合、手術を失敗したら患者さんが死んでしまう可能性がありますので、それはそれは、神経を尖らせて、細心の注意を払って、真剣に手術に立ち向かわれていると思います。

 

患者さんの命を救うために、私利私欲なんてそこにはきっと介在できないほど高潔な精神で精一杯取り組まれているのだと思います。

 

一方、指輪屋の私の場合、お客様への対応を間違えても、お客様がそれによって死んでしまうという事はありませんが、自分のミスでお客様を死なせてしまう様な事がないからと言って、

 

プロとして、お客様に向き合っている以上、お医者さんよりその思いが劣っていても当たり前というつもりではやっておりませんし、私個人の気持ちで言えば、私利私欲というギラギラした儲け主義的な気持ちを持って取り組んでもいません。

 

そもそも同じお客様がふたり居る訳ではありませんので、お一組、お一組、精一杯全力で取り組まなければならないのは、お医者さんがミスしないように取り組むのと同じでありますので、プロの覚悟と責任としては、お医者さんに勝るとも劣らないくらいの気持ちでやっているつもりでおります。

 

ですので、お客様がリラックス出来るように、つまり、あまり堅苦しくならない様、砕けた感じでお話しするのも、楽しくお過ごし頂くためにわかりやすく楽しい雰囲気でお話しするのも、笑いを取る様なお話をするのも、本気で真剣に取り組んでいるからこそ、その様にやっている訳なのです。

 

決して、ふざけている訳でも、真剣味が足りない訳でもありません。

 

お医者さんがこれをご覧になれば、医者と指輪屋の覚悟や思いが同じ訳がなかろうと怒る人もいらっしゃるかもしれませんが、私としては、命がかかっていようと、いなかろうと、プロとして真剣にお客様にも仕事にも対峙しているという点については、決して負けてないくらいの気持ちを持ってやっているつもりでいるという事が言いたかった訳です。

 

あまり意気込んで熱さを出すと、暑苦しく感じられてしまっては、お客様を息苦しくさせてしまうと思うので、普段はあまりそういう雰囲気を出さないようにやっているのですが、今年は色々とチャレンジの年と位置づけておりますので、年初めの意気込みとして、思いのたけを述べてみた次第です。

 

という事で、今年も頑張ってやっていきたいと思います。

 

ここに辿り着かれた皆様にとって、2018年が楽しく実りある一年になりますように…。

 

店頭で多くのお客様と出会えることを楽しみにしております。