知ると楽しいブライダルリングのお話

一生のお付き合いになるということ…その2

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

 

こんにちは!千葉県成田の婚約・結婚指輪専門セレクトショップの『ラムールトゥジュール成田』でございます。

 

さて、結婚指輪も結婚指輪を購入した店とも一生のお付き合いになるとお話を前回書かせて頂きました。今日は、その続きです。

 

結婚指輪とも結婚指輪屋とも一生のお付き合いになるという事は、ある種、結婚相手と出会いと似た感じがしますね。

 

店頭で結婚される方々に、結婚相手と知り合ったきっかけをお伺いすると友達や知人の紹介というケースが意外と多いのですが、

 

自分が信頼する友達からの紹介なら安心して会えるとか、彼(又は彼女)の友達ってことは、最低限、おかしな人でないことはお墨付きだから不安が少ないとか、安心感があるという、そういう部分がきっとあると思いますので、紹介で上手く行くケースが多いのだと思います。

 

そういう意味では、結婚指輪は、結婚指輪屋から紹介されて出会うという事になる訳ですので、安心して運命の結婚指輪に出会うためには、どんなお店から紹介されるかが大事ってことになりますから、お店選びが重要であることは間違いなさそうです。

 

我ながら、なるほど~~です。

 

しかしながら、何度もこのブログで書いてきましたが、ブライダルリングの世界というのは、エグイ世界の為、お店選びを間違うとちょっと怖いなという事です。

 

というのも、イメージとしては、お薦めできないようなことをやっているお店が全体の8割くらいある様な気がしますので、気を付けなければいけないところだと思う訳です。

 

どういうことかと言いますと、

 

いわゆる社会からドロップアウトしているようなタイプの友達から紹介される人と、

 

社会の役に立つ仕事に一生懸命取り組んで、幸せな家族と幸せに暮らしている友達から紹介される人と、

 

どちらが安心して会えるかは、考えるまでもないくらいの差がありますよね?

 

この場合どっちが安心できそうでどっちがヤバそうかは事前にわかるのですが、お店の場合、一見としては、信頼していいのか、ヤバいのかが、わかりにくいという事なんです。

 

友達と違って、知り合いが働いてでもいない限り、お店のことを良く知らないはずですから、一見しただけでは、真っ当なお店なのか、そうでもないお店なのかが、わかりにくいという事です。

 

つまり、知らないで、ヤバいお店から紹介されたら、その指輪大丈夫なの?って感じかもしれないってことです。

 

ですが、ヤバいお店か否かを見極めるわかりやすい判断材料がひとつありますので、参考にして頂ければと思います。

 

それは、そのお店の経営者がHP上で、顔や名前を出しているか否かという事です。

 

ご存知の通り、私は皆さんがゲンナリするくらいサイト上で顔も名前も出しております。(PCサイトは特に…(;^ω^))

 

それは、私がどんな見た目の人間で、どんな考えを持っているかなど、私のことを少しでも知って頂いた方が、皆さんの不安が解消されるであろうと思うからです。

 

不特定多数の人に名前や顔をさらすというのは、どこで、誰に見られることになるのかわかりませんので、プライベートとしては、暮らしにくくなる面は確かにあります。

 

しかし、私が少々暮らしにくくなるとしても、皆さんの不安が少しでも解消されることになるなら、顔や名前くらい全然出しても構いません。

 

だって、私の場合は、結婚指輪や婚約指輪の販売を通じて、世の中や地元の役に立ちたいと考えながら毎日働いている訳であり、ある意味それを天命と思ってやっていますので、迷いはありません。

 

それと、私は、表と裏と顔を使い分ける様な器用な生き方をしていませんので、どこをどう切っても金太郎飴のように、私でしかありませんから、どこで誰に見られていても、そんなに隠さなきゃならないこともありませんので、私にとっては、まあ、それほど辛いことでもない感じですね。

 

では、逆に、経営者がHPに顔を出していない場合の理由を考えてみましょう。

 

私が思うに次のどちらかだと思います。

 

①恥ずかしがり屋である。

②顔を出せない理由がある。

 

まず、恥ずかしがり屋さんについてですが、確かに恥ずかしがりやな人もいるかもしれませんが、お店をやっている経営者なら、経営者がHPに顔を出している方がお客様が安心できることがわかっているはずですし、恥ずかしがり屋とは言え、お客様にとって良いことより、自分の恥ずかしさを優先的に考えているのは、いくら恥ずかしがり屋さんでも如何なものかと思いますよね。

 

つまり、悪いことまではしてなくても、お客様のことを最優先に考えていない経営方針であるという事ではないかと思う訳です。そういうお店にどこまで期待していいものでしょうか?私は、かなり疑問に思います。

 

次に、顔を出せない理由がある場合は、もう考えるまでもないですよね。顔を出せない事情や理由がお客様にとってメリットになるものであるはずがありませんので、そういうHPのお店は、完全にアウトではないかと思います。

 

ちなみに、店内で実際に経営者に会って話したら、一見人当たりの良い感じの人であったりしても、そんなことに騙されてはいけません。それこそそんな人なのに、なぜ顔を出せないのかが不思議な訳ですから、怪しげであることは間違いないでしょう。

 

という事で、あくまでも私の個人的な意見ですが、HPに経営者が顔を出していないというのは、ヤバさで言えば結構な深刻度だと思いますね。

 

良い出会いは、良い人からの紹介が原則だと思うというお話でした。