知ると楽しいブライダルリングのお話

☞ 後悔する結婚指輪

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

さて、誰しも結婚指輪を買って、後日、失敗したなぁ~と後悔はしたくないですよね。

 

簡単に買い替えられるものではないし、結構な値段がするものでもありますので、ごもっともだと思います。

 

それに、結婚指輪は、常に、左手の薬指に着けているものなので、よく目に入るんですよね。

 

もしも、後悔するような事になったら、結婚指輪を目にするたびに、嫌なことを思い出すというか、悲しい思いをすることになりますし、

 

それに何と言っても、長く使うものなので、ダメージを引きずる期間が長くなるので、そうはなりたくないですよね。

 

という事で、結婚指輪で後悔しないためのポイントをご紹介したいと思います。(以前にも書きましたが…)

 

 

 

意外と単純な事でもあるのですが、後悔するケースと言うのは、妥協した方を選んだ場合のみなんです。

 

つまり、指輪選びをする際に、妥協する選択肢を選ばない限り、基本的に後悔しないものなのです。

 

本当は、Aが欲しいけど、ご予算を考慮してBを選んでしまうような場合に起こりがちです。

 

こう書くと、高いものを選ぶように仕向けていると思われるかもしれませんが、そうではありません。

 

ですが、現場では、とても多いケースなんです。

 

ご予算も確かに重要なファクターです。

 

しかしながら、欲しいものがご予算の3倍にもなってしまうようなケースだったとしたら、そもそも結婚指輪を購入するための予算建てとして、相場感が大きく間違っている様に思います。つまり、現実(相場)に対して、最初の予算の建て方が少な過ぎるという事です。

 

ジュエリーに詳しくない方は、価格の相場なんてご存知ないと思うので、そこは仕方ないと思いますが、残念ながら現実的な予算ではなかったという事になると思うので、ご予算を少し見直すことが必要かもしれません。

 

現在、あの有名な結婚情報誌を見てみると結婚指輪の購入平均ペア価格は大体22万円前後で書かれています。

 

一方、高額な商品は、凄いセレブブランドの商品でもなければ、少々高めの商品でもペアで30万円前後と言う感じですので、その差は概ね1.3~1.4倍くらいの差に収まります。

 

勿論、何万円かの差が出る訳ですから、決して小さい金額ではないと思いますが、とは言っても、結婚指輪の一般的な使用期間は概ね30年以上となります。

 

そうなると、その使用期間ではみ出た金額を割ってみたら、意外と大きくないのではないでしょうか?

 

目先の数万UPを我慢してしまう事で、30年もの間、結婚指輪選びを失敗したと思うようなことを引きずることになってしまったらどうでしょう?

 

逆に言えば、目先の数万UPを思い切れば、気に入ったものを購入することになって凄く嬉しでしょうし、同時に、後日後悔する様なことになる可能性を排除できるとすれば、むしろ、そうしない方が不自然なくらいではないでしょうか?

 

私は、高いものを薦めたくて申し上げている訳では決してありません。ここで上げた価格差が大分大きいケースのことであり、必ずそこまでの差がある訳ではありません。あくまでも、大きめの差額ケースの一つとして挙げただけでございます。

 

ですが、結婚指輪とは、長い期間使用するもので、良く目につくもので、お客様にとっては大事なアイテムであることから、予算との差額が幾らであっても、その辺りのことを良く考えて決断された方が良いと思いますという事を申し上げているのでございます。

 

後日後悔する様なことになれば、見るたびに『あっちにしておけば良かったなぁ、失敗したなぁ』と思うので、きっと指輪を大事に扱うことも時間とともに出来なくなってくるのではないでしょうか?

 

逆に、数万UPを決断して納得のいくものを買ったとなれば、愛おしくて結婚指輪を相当大事に扱いたくなると思うんです。

 

結婚指輪を大事に扱っているご夫婦と、粗雑に扱っているご夫婦と、果たして、どちらが幸せな結婚生活をおくれそうでしょうか?

 

私は、結婚指輪を大事にすることは、結婚生活やパートナーを大事に思っているという事だとおもうので、結婚指輪を大事にしているご夫婦の方が幸せな結婚生活をされていると思います。

 

結婚指輪の選択と言うのは、そういう部分にまでつながっているのだと思うんです。

 

ですので、後悔することのない結婚指輪選びをして頂ければと思う次第です。

 

 

 

もうひとつ・・・、

 

何を買うかだけでなく誰から買うかという事も大事だと思います。

 

結婚指輪を選ぶ際には、自分が知っている情報だけで選ぶのはリスクがあると思います。

 

情報には、表にはなかな出ない裏の情報もあります。そういった裏の情報を一般の人が知るのは、困難と言うより、業界の中にでも居ない限り、知り得ないものなのです。

 

つまり、業界、商品等々、について、表も裏も良く知った信頼できるプロの説明なども良く聞いて、商品だけでなく、この人(スタッフ)がこう言っているからという事を参考にすることが結構重要だと思います。

 

今の世の中、web等で情報が溢れかえっていますので、どの情報を信用していいのか、正直分らないくらいの状況だと思いますが、例えば、後日、どんな情報を見聞きすることになっても、web上で顔も見えない、どんな性格なのかもわからない人の言っていることと、

 

あなた自身が 接客を受けて、人となりも知り、何時間か話もした上で、この人なら信用できそうだという事で選んだスタッフさんの言っていることと、

 

どちらが信用できそうかと言えば、考えるまでもないと思いますが、当然、実際に会っているお店のスタッフさんの方ですよね。

 

そういう信頼できそうなスタッフさんから買うという事も結構大事ですし、何より精神衛生上も凄く楽です。自分だけの判断でなく、そういう信頼できる人のお墨付きがあるなら、何の心配もする必要がないという事ですね。

 

良く言いますが、大事なものや特別なものは、『人(担当してくれたスタッフ)で選ぶべきである!』とは、本当に、良く言ったものです。私もその通りだと思います。

 

という事で、参考にして頂ければ幸いです。

 

千葉県成田市より愛を込めて。