知ると楽しいブライダルリングのお話

コラニーさんのちょっといい話

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

Joeです。いつもありがとうございます。

 

先日、コラニーの若月社長がお越しになり、久々に一杯やりました。と言っても3ヶ月ぶりくらいですが…(笑)

 

とても仲良くさせて頂いているので、多岐にわたって色々と話はするのですが、色々話している中で、やっぱりね、と思うことが聞けたので、ちょっとご紹介したいと思います。

 

それは、新作に対することなのですが、コラニーさんが新作に取り掛かるときには、必ず『挑戦』という意図・テーマが含まれているそうです。

 

なるほど~です。そうだと思っていました。ガチでさすがです。

 

私の個人的な感性としては、新作を作るのであればそうあるべきだと思います。でないと、メーカーとして成長も進化もしませんから、発展にも繋がらないと思いますので、絶対にそうあるべきだと私は常々思っています。

 

・今現在、自社のメニューに、こういうデザインのリングが無いから作ってみましたみたいなものとか、

・そろそろ新作出す時期だから、出しましたとか、

・他社のヒット商品のエッセンスを取り込むような感じで2匹目のドジョウを狙った感ありありのものとか、

 

世の中には、とかく闇雲な感じで新作を投入している様に感じるものが多いので、

 

必ず、『挑戦』を含んでいるという取り組み、そして、それがちゃんと垣間見えるくらいの出来栄えになっているというところが、本当に凄いと思います。

 

先日、コラニーさんの新作OP3を4日にわたって本ブログでもご紹介しましたが、やはり、それくらいの思いがこもっていたんだなぁと、その話を聞くと改めて感慨深い感じです。

 

ひとえに、新作と言っても色々ありますので、その辺りも含めて見て頂ければと思います。

 

ちなみに、私はコラニーさんの若月社長と仲良くしているからということで、コラニーさんを贔屓しているとかそういうことではありません。

 

強いて言えば、むしろ、その逆で、プロの私がどんな角度から見ても感動するくらい良いものを作っているメーカーさんだから、お店をやっている私としては、仲良くさせてもらいたいと思ってお付き合いさせて頂いている感じですので、どうか誤解の無い様にお願いしたいと思います。