知ると楽しいブライダルリングのお話

婚約指輪 ガーベラのご紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

Joeです。いつもありがとうございます。

 

さて、今日は私の好きなエンゲージリングを一つご紹介したいと思います。

 

コラニーさんのガーベラです。
ガーベラ8 ガーベラ2

ガーベラ7  ガーベラ5  ガーベラ3

ある人から写真の撮り方を教わったのでチャレンジしてみましたが、最初からそう簡単には上手く行く訳がなく、この程度の画像で恐縮ですが、それでも指輪のデザインも良くわかると思いますし、撮るのは結構楽しいです。

 

継続的に、修行していきたいと思ってますので、気長にお付き合い頂ければと思います。ということで、色々な角度から撮影してみました。ちなみに、iPhone 5sでの撮影です。

 

ご覧頂いてわかるように、こちらのリングはセンターストーンのみのいわゆるソリティアというタイプになります。

 

メレダイヤが付いていない分、シンプルさが素敵なのですが、一つ間違うとシンプルにとどまれずに、つまらないものになりかねない怖さがあるのが、ソリティアとも言えます。

 

ところが、このガーベラさんは、よく見ると意外と複雑でしかも立体的なデザインになっており、シンプルでありながらも、甘く見てはいけない、そう、ただものではない感じに仕上がっています。

 

複雑さや立体感を持って、芸術的に美しく、且つ、ソリティアの良さであるシンプルなテイストに仕上げられているのです。このデザインを職人さんに伝えるのは、HISAKO(コラニーさんのデザイナーさん)さんも結構大変だったかもしれませんね。

 

また、写真の出来栄えはちょっと横に置かせて頂きますが、結構な寄りの撮影にも十分耐えられる造りに、匠の技術の凄さを伺うことが出来ます。爪の位置、形、留め具合、どこも極めて美しいですね。うっとりしてしまいます。

 

これだけ寄って撮影しても全然大丈夫なものが作れるメーカーさんや職人さんはなかなかいないので、さすが職人魂系ブランドと言われるだけのことはあると思います。

 

一生の宝物に相応しいリングだと思いますので、是非こちらのガーベラさんをご検討に加えて頂ければと思います。