知ると楽しいブライダルリングのお話

結婚指輪の相場

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

Joeです。いつもありがとうございます。

 

さて、結婚指輪の価格感のお話です。

 

各種ブライダル情報系の雑誌なり、サイトなりには様々な情報が載っておりますが、SHOPにおける実体としては、現在プラチナの相場が少し下がっているとは言え、プラチナ製のペアで20万円を少し超える辺りが結婚指輪の平均的な金額と言えるのではないでしょうか?と言う感じです。

 

結婚指輪は毎日身に付けるものであるせいか、選んでいる内に意外とこだわりたいという思いも強くなるものですので、いざ買う時に慌てないためにも現状として把握されておかれると良いと思います。

 

とは言え、これはあくまでもプラチナ製のペアの場合に於ける概ねの平均値の話であり、結婚指輪として商品化されているものは、プラチナ以外の金種も含めますとペアで10万円に収まるものから100万を超えるものまで幅広くありますので、その限りではありません。

 

ちなみに、指輪の値段と言うのは、使用されている金属の量によって決まって来る様な性質がありますので、男性で、ボリューム感のあるごっつい男っぽい指輪などがお好みの方は、プラチナ製なら一本15万円くらいご予算を一応みておかれた方が選び易いかもしれません。

 

同様に、女性で、可愛い天然のピンクダイヤにご興味のある方も、天然のピンクダイヤは今や結構な希少さになっており、価格が決してお安くないので、天然のピンクダイヤ付なんて言うのをご希望であれば、やはり1本15万円くらいご予算を見ておかれた方が選び易いかもしれません。

 

ということで、色々とお好みもある様であれば、一応ペアで30万位ご予算を見ておかれますと、選び易いと思います。

 

え~そんなにぃ~と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、これはあくまでもご予算であり、必ず、使い切らなければならない訳でもありませんので、そこまで必要ないなら、余らせれば良いだけですので、必要な金額と言うことではございません。

 

指輪屋が予算を多めにしておいた方が良いですよ・・・などと言うと、どうしても高いものを買わせようとしているとか、高額な商品しか扱っていない店なのか?と思われがちだと思いますが、そうではありませんので、誤解の無い様にご理解頂ければ幸いです。(-_-;)

 

特に理由もなく、だいたいこんなものでしょ、と予算を決めてしまったばかりに、予算からはみ出したものは贅沢な気がしてしまうと言う感じで、無意識の内に予算に縛られてしまい、欲しいと感じたもの、これ良いなと感じたもの、を素直に選べなくなっているお客様がいらっしゃったりするので、予算組みの時点で少し考慮されておかれると楽かもしれませんと言うだけのお話です。

(2016年3月時点)