知ると楽しいブライダルリングのお話

男のかっこいい結婚指輪 その1

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

Joeです。いつもありがとうございます。

 

色々と忙しくしておりました関係で、と言うか、今もまだドタバタしているのですが、随分とブログをさぼってしまい申し訳ございません。

 

ということで、久しぶりですが、今日はこれぞ『男のかっこいい結婚指輪』というのをご紹介してみたいと思います。

 

店頭でお好みをお伺いしますと『シンプルなもの』とおっしゃられる方が多いのですが、個性が光るかっこいい、こだわった結婚指輪と言うのもとても魅力的です。

 

無理にとは申しませんので、一応検討に入れて見て頂ければと思います。

 

ということで、本日ご紹介するのは、こちらの指輪です。

op2m (2)op2m2 (2)

オ~~~すご~~~い。

 

タイプとしては、右上がり左下がりのS字ウェーブに類すると思います。

 

ご覧頂いている通り、お洒落感の高いアシンメトリー(左右非対称)なデザインですね。

 

S字ウェーヴということで、柔和な印象がありながら、男性的なかっこよさとシャープなイメージを上手く調和させて両方を兼ね備えているというデザインの秀逸さが伺えます。

 

何も説明が要らないほど、見たまんまでかっこいいですが、何とスタンダード版で、ブラックダイヤ6個付きです。

 

成功運を司ると言われているブラックダイヤ。ブラックダイヤを1個付けているだけでも男性が出世すると言われているのに、6個も付いていたら、いったいどこまでになるのでしょうか?

 

想像するだけでもワクワクしますね。ちなみに、以前当店で、ブラックダイヤを3石アレンジされたお客様がその後一気に二階級昇進されたというご報告頂いたことがありますので、単純計算で一気に四階級昇進しちゃうのかも…。

 

でも、二階級一気に昇進された為に、忙しくてかなわないんですよ~(#^.^#)
なんて、おっしゃられていたので、その倍となるととてつもなく大変かもしれませんね…。

 

ちなみに、6石すべてブラックにせずに、例えば、ブルーダイヤ3石、ブラックダイヤ3石とダイヤの色を分けたり、

 

例えば、ブラックダイヤとホワイトダイヤ(透明)を交互に並べても、かっこいいかもしれません。

 

と言うか、間違いなくかっこいいでしょう。

 

また、ダイヤが不要な方は、ダイヤ無しバージョンも可能です。但し、ダイヤの数を3個にするとか1個にするとかそういうことは、出来ないそうです。(6個→5個だけは可)

 

それと、ラインで区切られた面が3つに分かれているので、面毎に表面の仕上げ(テクスチャー)を変えても面白いと思います。ある面は、ツヤ仕上げにして、ある面は、ツヤ消し仕上げにして、仕上げ違いの面を混在させるというイメージです。

 

そういうのが結構かっこいいんですよね。

 

画像のスタンダードバージョンは、①ブラックダイヤの上の部分がツヤ仕上げ、②上から下へ行っている斜めのラインのダイヤと逆側の横と、③ブラックダイヤが6個並んでいる横は、いわゆるヘアーライン(半艶)仕上げになっています。

 

ということで、こんなかっこいい結婚指輪も素敵だと思います。

 

着け心地にもこだわっている指輪ゆえ、とても装着感が良いので、是非、店頭でご試着頂ければと思います。