知ると楽しいブライダルリングのお話

素敵なセットリング

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

Joeです。いつもありがとうございます。

 

早いもので、今年も残すところひと月をきりました。早いですね~。

 

結婚指輪屋のおじさんは、この時期やることが有り過ぎて本当に大変ですが、今日も成田の片隅で、千葉県内の各所からお越し頂く多くのお客様に喜んで頂ける様頑張っております。

 

さて、今日は、マリアージュさんのプルミエールをご紹介したいと思います。

brand13-2

こちらの指輪は、婚約指輪、結婚指輪、それぞれ単品で見ても素敵なのですが、重ね着けするとまた良い感じになるというセットリングになっています。

 

まず、画像から説明させて頂きたいと思いますが、一番下は男性用の結婚指輪です。

次に、一番上は、婚約指輪と女性用結婚指輪を重ね着けした状態になっています。(2本)

そして、真ん中(下から二番目)の指輪は、女性用の結婚指輪なのですが、一番上の婚約指輪と重ね着けした状態のものと違って見えるのは、メレダイヤ(透明)のついている場所や色が違う為であり、基本時には同じ指輪になっています。

 

少し詳しく書きますと、下から、二番目の方は、中央にメレダイヤ(透明=白)が3石だけついているバージョンです。その上の、婚約指輪と重ね着け状態になっている方は、両腕に多くのメレダイヤが並んでおり、中央は3石全てピンクダイヤになっているバージョンです。

 

キラキラがお好きな方は、リングの両腕にもメレダイヤを付けると、画像の様にエンゲージリングと重ね着けした時にプラチナのラインとダイヤのラインが何重かに巻いている感じになるので、単体でも勿論ですが、重ね着けした時にも、ゴージャスさが増す感じになります。

 

シンプルなタイプがお好きな方は、下から二番目の方をベースに中央のメレダイヤを白でも、ピンクでも1石だけにするとか、中央3石でも、3石の真ん中だけピンクやブルーダイヤにしてみるとか、色々なことが出来ます。

 

青がお好きであれば、中央3石を全てブルーダイヤにするのも良いのではないでしょうか?

 

女性用のマリッジリングは、シンプルながら、つまらなくない感じと言うものをご希望の方から、ゴージャスなタイプをお好みの方まで幅広く対応できる指輪になっていると思います。

 

男性用のマリッジリングは、基本的に、女性用と同じ様なフォルムを意識しながら、男性的なボリューム感と丸みを抑えたデザインになっています。

 

画像のバージョンは、腕の部分が艶仕上げになっており、中央の凹部分が艶消し仕上げになっています。こうすると、艶と艶消しのコントラストが出るので、リングのデザインがわかり易くなります。

 

ちなみに、艶と艶消しの場所は、画像と反対のパターンも出来ますし、中央の凹部分にブルーなどのメレダイヤをつけることも可能ですので、アレンジによって更にかっこよく、又は、よりお好みに近づけることも出来ると言う訳です。

 

エンゲージリングは、単品で見ると定番的な印象があるのですが、良くありそうで実は他にはないです。定番的な印象は、安心感があり使い易い、選び易いという人も少なくないので、実は、メリットと言えます。

 

ご覧の通り、メレダイヤがライン上にたくさん並んでおりますが、華やかさはあるものの派手すぎる様な印象はなく、品良く出来上がっている感じです。また、画像ではわかり難いと思いますが、横から見るとセンターストーン(メインのダイヤモンド)が出っ張ってないので、洋服などに引っかかりにくいということで、普段使いし易いものになっています。

 

これって、もしかすると、普段使いしやすい様にしたから華やかだけど派手過ぎない範囲に収めているのかもしれませんね。もしも、そういう考えのもとにその様にデザインされているとしたら、さすがです。

 

デザインしているのは、何と言っても三田村社長ご本人ですから、私になど到底思いつかない様なもっと凄いこと考えているんだと思いますが、やはり凄い人ですね。

 

ということで、如何だったでしょうか?

 

どのメーカーのどんな指輪も画像だけでは、そのリングの持つ魅力が伝わらないので、是非店頭で、リングテイスティングして頂ければと思います。