知ると楽しいブライダルリングのお話

結婚指輪 ダイヤ付失敗?でも大丈夫!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

Joeです。

 

いつもありがとうございます。

 

さて、昨今女性用の結婚指輪と言えば、何らかの形でメレダイヤという小さなダイヤがついているのが当たり前になっておりますが、それでも・・・

 

ダイヤ付にしようか?

それとも、

ダイヤ無しにしようか?

と迷われる方が結構いらっしゃいます。

 

これについては、どちらが良いとか正解とかそういう話ではないので、お好きな方を選んで頂けば良いのですが、ダイヤの有り無しで迷われる方に、

 

成田の結婚指輪屋から愛を込めて、一つの情報をご提供したいと思います。

 

それは、ダイヤ付きで作ってしまったリングから、後日ダイヤを取って埋めてくれるメーカー(ブランド)さんもあるんですよ~というお話です。

 

勿論、全てのメーカーさんが対応してくれる訳ではないのですが、対応してくれるメーカーさんもあるのです。

 

つまり、対応してくれるメーカーさんの商品を選んでおけば、最初にダイヤ付を選んでいても、後日、やはりダイヤ無しの方が良かったなぁと思うようなことがあったら、ダイヤ無しに直してもらえるということです。

 

何個のダイヤを取って、金属でいくつの穴を埋めるかにより、価格も異なりますが、一石当たり数千円で対応してくれるメーカーさんもありますので、迷われる方や不安な方は、そんなことも参考にして頂いたら良いのではないでしょうか?

 

勿論、ダイヤを付けたり、取ったりを何回も繰り返すのは、指輪が傷んでしまいますので、そういうことは出来かねますし、指輪の痛みが激しい場合など、指輪の状態によっては、お受けできない場合もあります。

 

迷われる理由は、やり直しが利かないという不安から来ると思われるので、試したのちにやり直しが利くやり方もありますよ、ということで、参考にして頂ければ幸いでございます。