知ると楽しいブライダルリングのお話

ブライダルフェアに騙されるな

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

いつもありがとうございます。

 

さて、今般は、いきなりですが、ブライダルフェアに騙されないでくださいね~と言うお話しです。

 

指輪屋の広告やジュエリーショップ店頭のPOPなどに「ブライダルフェア開催中」などと書かれているのを良く見かけると思いますが、結婚式場を探すのならともかく、結婚指輪を探すに当っては、皆さんそれを見て、どの様に思われるでしょうか?

 

「ブライダルフェア中なら何かお得な特典でもあるんじゃないかしら・・・」とか、
「タイミング的に良いから行って見ようか」とか、そんな風に思われたりされるのでしょうか、

 

正直なところ、私はあまり無いのではないかと思います。

 

そうなのです。それで良いと思います。

 

ジュエリーショップの店先や広告で「ブライダルフェア」という言葉を見かけたら、それで何がわかるかをお話したいと思います。

 

結婚指輪や婚約指輪を販売しているお店は大きく分けて「ブライダルリング専門店」と「それ以外」に分けられます。

 

ブライダルリング専門店の場合、何と言ってもブライダル専門ですから、毎日がブライダル商品に特化した商売をしているので、わざわざ、ブライダルフェアなんて名付ける必要が無いと思うのです。

 

ですので「ブライダルフェア」という打ち出しをしているところは、ほぼほぼブライダルリング専門店ではないことが解ります。

 

一昨日、どんなお買い物でも専門店が存在するなら専門店の方が良いですよということを本ブログに書きましたが、

 

専門店でないと言う事は、専門店とは取り組むスタンスも覚悟も違いますので、自ずとお買い物に於ける満足度が違ってきます。

 

そういう意味では、ブライダルフェアをうたっているお店は、専門性も品揃えも、もの足りないお店である可能性が高いのではないでしょうか。

 

また、実は良く見るとブライダルフェアのPOPが年中貼られている万年ブライダルフェアのお店が少なくありません。

 

いつも貼ってあるのは、果たして何故でしょうか?

 

明らかに目を惹く為だけのアイキャッチを狙っている訳です。

 

とかくフェアとかキャンペーンとかになると、その期間に買えば何かおまけみたいなものが付いてくるというようなことが多々ありますが、結婚指輪は「今これを買えば何かおまけが付いてくる・・・」みたいなことで選ぶようなものではありませんので、そういう(ブライダルフェア)イベントを集客のフックにしているような店は明らかに買ってはいけない感じがします。

 

誤解が無い様にお願いしたいのですが、ブランド個別のフェアの場合などは、話は別です。

 

お店の方に、メーカーさんから専属のコーディネーターが来店したり、

普段店頭に置いていない商品や新作をみることが出来たりする場合もありますし、

そういう期間に特別な成約特典を付けてくれる事もありますが、

そういう場合は、むしろメリットが大きいので、素直にラッキーと思って貰って全然問題ないと思います。

 

そういうメーカーさんやブランドの個別のフェアの場合、ブライダルジュエリー専門のブランドなら、ブライダルフェアというネーミングはうたわないということです。(クリスマスフェアとか、サマーキャンペーンとか…)

 

ということで、ブライダルリング専門店がブライダルフェアを否定すると言う前代未聞…のブログになりましたが、ブライダルフェアとうたっている店ほど、そういう可能性が高いと思われますので、参考にして頂ければ幸いです。